福井インターネット通販研究会どっとこむ福井は、Webショップ運営者の孤独を解消してくれる組織です。

「全国の方々に福井のそば粉を知ってもらいたい」

そう思って始めたインターネットでの通販。
僕が携わったのは県外から福井に帰ってきた9年前でした。
当時、会社の売り上げは減少傾向にあり、「新規顧客の獲得」が急務という状況。

そばっていうと北海道や信州っていうイメージあるけど、福井にもそば粉あるんだよ。美味しいよ!ということを他県の方々に伝えられたらどんなに素晴らしい事か。インターネットもどんどん普及し、蕎麦打ちブームの今、ネットで情報を発信する重要性を強く感じました。

どっとこむ福井のレベルに着いていけるのかと思いながらも

素人ながらなんとかホームページを立ち上げた頃に入会したどっと混む福井
福井県内Webショップ運営者による組織で、”本気でネットショップ通販で売り上げを上げたい”と活動している人たちが集まっています。業種は小売業から製造業、サービス業、卸売業などいろいろ。

僕はこの会で得た知識や経験、ネットワークがなかったら今の自分はもちろん、会社の状況もなかったでしょう。
Webショップ運営者は孤独だと思うんです。セミナーでネットショップのノウハウを得ながら積極的に勉強し、ネットショップオーナーたちと交流や意見交換することによって、自分では当たり前の仕事が実は誰もやってない大きな付加価値だったり、すごいことをやっているのに自分だけが気づいていなかった事に気づかされたりと、同じ方向に向かうもの同志、同じ悩みを持つ者同士の情報交換がこんなにも大切なのかと今でも思います。

どっとこむ福井の2015年度について

2015年どっと混む福井は、自社の強み・競合相手・顧客ターゲットを洗いだして発表し合い、参加者同志の意見交換を行いながら自社サイトの改善に繋げるという方針だそうです。

・ネットの売り上げはあるけど、正直儲かっているのだろうか。
・コストをかけてホームページを作ったものの、一向に売れない。
・自分ではまあまあ良いサイトだと思ってるけど、注文がない。

など、ネットショップをやってると何かしら悩みがありますよね。

1人悩んでいても話になりません。
異業種だからざっくばらんに話せる。同じ悩みがあるから共感できる。今まで悩んできた先輩たちがいろいろなアドバイスをくれますし、経験してきたことを伝えることによって自分も成長できます。20代から50代以上の幅広い年代層と女性メンバーの多いのもこの会が15年以上続く理由だと思います。
今年のどっと混む福井も楽しみです。

入会を検討されている方、発足式で詳しい説明があります。
発足式と言っても説明会なので、まずはどんなものか見てみて判断してもいいと思います。

今年の発足式は、1月17日(土)16:00~ 福井駅東口のアオッサ3階ナナイロで行われます。
お申し込みはこちらから

[1月10日(土)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:8℃
石臼工場内湿度:62%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 福井インターネット通販研究会どっとこむ福井は、Webショップ運営者の孤独を解消してくれる組織です。 はコメントを受け付けていません

蕎麦だけでお腹いっぱいにしたい時は、2種類の出汁で食べる蕎麦屋十九のお得盛りがお薦めです。

こんにちは。

年明け蕎麦食べましたか?
今年1年、細く長く健康に過ごせるようにと願いを込めて・・というのは口実で、蕎麦っ喰いとしては常々、お蕎麦だけでお腹いっぱいなりたいと思うもの。満腹になった時の幸福感は何ものにも代えられない満足感がありますよね。

そんなときにお薦めなのが、福井市二の宮にある蕎麦屋十九(そばやとく)さんの二味お得盛り。
2~3人前のお蕎麦にざる出汁と辛味おろし出汁の2つの味で楽しめます。

蕎麦だけでお腹いっぱいにしたい時は、2種類の出汁で食べる蕎麦屋十九のお得盛りがお薦めです。

普通は仲間内で楽しむんでしょうけど、贅沢に独り占めの大人食いです(笑)
お蕎麦の香りや味わいをじっくり楽しむのは最初だけ。あとはひたすら無心でかきこみます。

十九さんのお蕎麦は中太ながらつるつるとのど越しが良く、もちっとした噛みごたえがあります。出汁はやや甘めですが大根が辛いのでちょうどいいバランスで好きな味です。そば湯で割るとポタージュのようなスープに変わるので食後、ゆっくりと味わえます。

出てくるまで15分。
食べ終わるまで5分。

十九さんでは店内の各所にこだわりの装飾品があり、これも楽しみの一つ。
四季にあわせて季節感のある演出をされているで、行くたびに新鮮味があって目でも楽しませてくれますし、入り口は正面と裏口の2つあってちょっと雰囲気が違います。近くにこういうお店があると、ちょっとした来客や友人に美味しいお蕎麦を楽しく食べてもらえるので実に嬉しいです。

蕎麦屋 十九(とく)
TEL:0776-50-2319
住所:〒901-0015 福井県福井市二の宮 3-23-20
営業時間:昼11:30~15:00 夜17:30~20:00

[1月9日(金)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:雨
石臼工場内室温:7℃
石臼工場内湿度:69%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 蕎麦だけでお腹いっぱいにしたい時は、2種類の出汁で食べる蕎麦屋十九のお得盛りがお薦めです。 はコメントを受け付けていません

有名人も多数来店する越前町めん房新月亭では、福井の越前そばらしい素朴で太打ちの田舎そばが食べられる。

新年あけましておめでとうございます。
旧年中も福井県産そば粉ならびにカガセイフンをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

越前ふくいは年末からの大雪により、路肩には除雪された大量の雪が壁のように連なっております。本日は日が照っているので、少しでも溶けてくれればいいなと思いつつ、春一番が待ち遠しいです。

年末、福井県内そば屋さんは例年のごとく大忙し。
越前町の人気店めん房 新月亭さんもたくさんの県外ナンバーが所狭しと集まり、店内も賑わいを見せていました。

多くの有名人も来店する越前町のめん房新月亭では、おばあちゃん家のような古民家で太打ち田舎そばが食べられる。

こちらでは今となっては数を減らしている福井の越前そばらしい太打ちの田舎そばが食べられます。
ここ数年、福井の蕎麦店は色の黒い蕎麦がだんだんと少なくなり、白め細打ちの蕎麦を提供するお店が増えてきました。逆に白い蕎麦が主流な関東では黒い蕎麦が目立つようになってきましたね。

きしめんとまではいかないまでも、関東風なお蕎麦2.3本くらいの平打ち蕎麦とたっぷりはいった大根おろし出汁。これぞ越前おろしそばですよね。

多くの有名人も来店する越前町のめん房新月亭では、おばあちゃん家のような古民家で太打ち田舎そばが食べられる。

つけ麺スタイルで食べてもいいですし、おろし出汁を蕎麦にぶっかけて豪快に食べても良し。
どうちらにしても美味しくいただけます。僕は迷わずぶっかけ掻き込み派です。
さっぱりとした出汁が蕎麦にとてもよく絡んで、噛みしめながら蕎麦を食べると香りが鼻から抜ける。美味しいんですよね。

さて、年末はほとんどの方が1食はお蕎麦を召し上がったことと思いますけど、なぜ年越しに蕎麦を食べるようになったのでしょうか。

「そばは細くて長いので、家運や寿命を長く延ばしたいという願いを結びつける。そばはうどんなどに比べて切れやすいので、1年間の嫌なことをキレイさっぱり切ってしまおう」という意味合いを込めて年越しそばを食べますが、これからの新しい1年を願う年明け蕎麦を食べる地域もあります。

いづれにしても1年中いつ食べても美味しいお蕎麦。
今年もいろんなお店に足を運ぼうと思います。

[めん房 新月亭]
〒916-0147 福井県丹生郡越前町内郡14-21
TEL:0778-34-0170

◆営業時間◆
平日/AM11:00~PM 9:30
日・祭日/AM11:00~PM 9:00

◆休業日◆
定休日:月曜日
※月曜日が祭日の場合は火曜日に振り替えます。

[1月5日(月)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:晴れ
石臼工場内室温:4℃
石臼工場内湿度:55%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 有名人も多数来店する越前町めん房新月亭では、福井の越前そばらしい素朴で太打ちの田舎そばが食べられる。 はコメントを受け付けていません

年越しそば粉の製造もいよいよ最終日となり、カガセイフンは26年度の業務を終了しました。

こんにちは。
今朝がた一瞬ですが晴れ間が覗いた福井市内ですが、早々に曇り空になってしまいました。
雪はないものの気温が低く、石臼工場内は底冷えしています。

年越しそば粉の製造もいよいよ最終日となり、カガセイフンは26年度の業務を終了しました。

越前そば粉製造元カガセイフンは、本年の製造をすべて終了いたしました。
ご愛顧いただきましたお客様、今年も大変お世話になりました。

年越しそば粉の製粉でフル稼働していた石臼たちに感謝を込めて休息を与えたいと思います。
本当にご苦労様でした。

年越しそば粉の製造もいよいよ最終日となり、カガセイフンは26年度の業務を終了しました。

今から大掃除をしながら、ご予約のお客様をお待ちしております。

年越しそば粉の製造もいよいよ最終日となり、カガセイフンは26年度の業務を終了しました。

新年の営業は1月5日(月)です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

[12月30日(火)]
天気:曇り
石臼工場内室温:5℃
石臼工場内湿度:55%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 年越しそば粉の製造もいよいよ最終日となり、カガセイフンは26年度の業務を終了しました。 はコメントを受け付けていません

年末年始の休業日について

年末年始の休業日は次のとおりです。

12月30日(火)
12月31日(水)
1月1日(木)
1月2日(金)
1月3日(土)
1月4日(日)

新年は1月5日(月)より営業、ご注文商品の最短発送は1月6日(火)となります。
よろしくお願いいたします。

[12月27日(日)]
天気:晴れ
石臼工場内室温:4℃
石臼工場内湿度:42%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 年末年始の休業日について はコメントを受け付けていません

石臼と先が細い金槌は何に使うのでしょう|石臼製粉のQ&A

ホームページで紹介されている写真で石臼と先が細い金槌がありますが、この金槌は何に使うのでしょう?

———————————-

【回答】

これは「たたき」、「ちょうな」と呼ばれる石工の道具です。
カガセイフンについて(カガセイフンの理念)のページにあるようにすり減った石臼の目立て(目起こし)作業に使用します。/about/

石臼と先が細い金槌は何に使うのでしょう|石臼製粉のQ&A

カガセイフンで使用している石臼は120年以上前のものから直近でも30年前の石臼があり、それぞれ作った年代と石工職人が違うので石臼それぞれに石工の個性が宿っているといいますか、独特の”クセ”があります。石臼独特の文様も臼ごとに微妙に異なるので、目を見て必要な箇所に必要な溝を起こしていくという根気のいる作業です。

上臼下臼の2対を目起こしするには早くても丸1日かかり、そのあと摺り合わせという上下臼がしっかりと噛みあって粉がまんべんなく挽けるかどうかを見ます。ここで噛みあいが悪かったり粉が安定しなかったら、噛み合うまで方臼80kgもの重さがある石臼を何度もめくったり設置したりを繰り返して微調整していきます。合わない時は1週間経ってもダメなときがあり、個性と個性の駆け引きです。

一口に”ちょうな”といっても色々なサイズや形、重さがあります。

石臼と先が細い金槌は何に使うのでしょう|石臼製粉のQ&A

石臼や施したい目に合わせてちょうなを選びます。
この目立てによる溝の深さやたたく角度一つで後に挽きあがるそば粉が変わります。

僕が幼いころ、祖父のあぐらに座って石臼を前にままごとのようにトントンと目立てをしていたのを思い出します。その時に使っていたちょうなはこの中にあり今も大切に使っています。

[12月11日(木)]
天気:雨
石臼工場内室温:11℃
石臼工場内湿度:70%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そば粉を挽くための石臼や道具, そば粉・花粉(打粉)・御膳粉(更科粉)・石臼製粉のQ&A | タグ: | 石臼と先が細い金槌は何に使うのでしょう|石臼製粉のQ&A はコメントを受け付けていません

福井西武裏側にあるアップルビル2階のlivin’ for gREENで、越前そば粉を使ったガレットと福井産小麦粉のベーグルをいただきました。

路面電車が走る福井駅前中心市街地の福井西武百貨店裏にあるアップルビル2階にオープンしたセレクトショップlivin’ for gREEN(リヴィン・フォー・グリーン)内カフェスペースで、越前そば粉を使ったガレットと福井産小麦粉のベーグルをいただきました。

カフェスペースはL字に折れたショップの右奥にあり、内窓は階段側になっているので、軽食やお喋りしていても正面入り口からはもちろん、外からの視線も遮られています。外からの光も十分入ってくるので明るくリラックスできる空間づくりになっています。

ここで出されている福井県産小麦粉「ふくこむぎ」を贅沢に使ったオーナー手作りのベーグル。
今回はスモークサーモンのベーグルにしました。付け合せの野菜も嬉しい。

福井市アップルビル2階にオープンしたlivin' for gREENで、越前そば粉を使ったガレットと福井産小麦粉のベーグルをいただきました。

女性の手にも収まるハンバーガーくらいの大きさで食べきりサイズ。
噛み応えのあるモチモチ食感が心地よく、セットにするとドリンクとサラダがつくのでランチにもちょうどいい。

もう一つ、そば粉のガレット。
ベーグルとガレットを一つずつ食べても1,000円ほどとお値打ち価格です。

福井市アップルビル2階にオープンしたlivin' for gREENで、越前そば粉を使ったガレットと福井産小麦粉のベーグルをいただきました。

ガレットのそば粉には弊社の越前ふくいガレット粉FS(エフエス)が使用されています。
中はモチモチふっくら、外側は薄焼きパリパリの生地にキノコとチーズとベーコンの組み合わせ。王道のハム、卵、チーズのガレットもあるので、今度はこれを食べてみようと思います。

福井市アップルビル2階にオープンしたlivin' for gREENで、越前そば粉を使ったガレットと福井産小麦粉のベーグルをいただきました。

店内ではお酒も用意されていて、飲みきりサイズの小瓶のワインやスパークリングワイン、ビール、ソフトドリンクもあります。コーヒーはオーナー自らハンドドリップで抽出。
ショップだけど、カフェスペースを備えているというのは全国的にはそう珍しくないかもしれませんが、福井ではあまり例がないので、これからの洋服選びももっと楽しくなりそうです。

ごちそうさまでした。

[12月9日(火)]
天気:雨
石臼工場内室温:7℃
石臼工場内湿度:62%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 福井西武裏側にあるアップルビル2階のlivin’ for gREENで、越前そば粉を使ったガレットと福井産小麦粉のベーグルをいただきました。 はコメントを受け付けていません

福井の越前そば粉を使ったえりこ先生のマクロビガレット教室が京都三条のヴィーガンカフェCHOICEで行われ、蕎麦粉の栽培や栄養についてお話させていただきました。

京都三条京阪駅から徒歩1分のところにあるヴィーガンカフェ「CHOICE(チョイス)」さんにて、ベジタリアン料理家のえりこ先生による今年最後のそば粉のガレット教室に参加してきました。今回はそば粉のお話をさせていただくという大役を仰せつかり、楽しさ半分、ドキドキ半分でナチュラルハイな面持。

福井の蕎麦栽培、石臼製粉、蕎麦特有の栄養価、効果的な摂取、ガレットに適するそば粉、ガレット粉が誕生するきっかけなど、頭で話の整理つけながらカーヴ田中屋さん推薦の有機マキコレワインで乾杯して教室が始まりました。

京都三条のヴィーガンカフェCHOICEにて行われたエリコ先生のマクロビガレット教室で、福井の越前そば粉や無農薬栽培、栄養についてお話させていただきました。

まず出されたのが100%植物性のチーズ2種。

植物性・・?

チーズは牛や羊、ヤギの乳からできるものですよね。どうやって植物からチーズができるのか。
このチーズが生まれたのは、食事は全部にヴィーガンだけどチーズだけはどうしても止められないという人の為に作られたものだそうです。食べてみるとヨーグルトの水分を抜いたような、または豆腐を発酵させた沖縄の豆腐ようのような独特の旨みがあり、チーズのようなそうでないような、でも満足感があってこれは良くできています。美味しい。

福井の越前そば粉を使ったえりこ先生のマクロビガレット教室が京都三条のヴィーガンカフェCHOICEで行われ、蕎麦粉の栽培や栄養についてお話させていただきました。

運転手の僕はせっかくのワインをまた楽しむことができず悶々としつつも、eriko先生は楽しい話をしながら、手がどんどん動いていく。レンズマメやトマトのスープも出され、食事をしながら料理の過程を聞くこのスタイルにはどんどん引きこまれます。

ベジタリアンとかマクロビというと難しい、なにか縛りがある、お近づきになれない、と壁を作ってしまっていたんですが、eriko先生のレシピや作り方を聞いていると自分が勝手にハードル作っているだけなんだと気づきます。
別に難しいことはしない、野菜だけでも組み合わせや調理法で素材の味をちゃんと引き出してやれば、こんなにも感動する味わいになるんだよと教えていただきました。

京都三条のヴィーガンカフェCHOICEにて行われたエリコ先生のマクロビガレット教室で、福井の越前そば粉や無農薬栽培、栄養についてお話させていただきました。

1枚1枚丁寧に焼き上げられた【越前】丸挽き越前そば粉を使ったガレットに、たくさんの具材が乗って何とも贅沢。一つ一つ味がしっかりしています。しょっぱいわけではりません。噛みしめて味わうとしみじみ美味しいという素材の味わい深さを感じます。

デザートに同じそば粉を使ったクレープガレット。
そこにそば粉のブラウニーとベリー風味のアイスクリーム。グルテンフリーですから、小麦粉や牛乳、バター等は使っていないというのにこの味、この出来。

京都三条のヴィーガンカフェCHOICEにて行われたエリコ先生のマクロビガレット教室で、福井の越前そば粉や無農薬栽培、栄養についてお話させていただきました。

カーヴ田中屋さんから今回の有機マキコレワインについてのお話があった後に僕もお話させていただきました。
すでに豊富な知識や経験されている方々の前でお話させていただく難しさがありましたが、福井の蕎麦についてありのままを精いっぱいお伝えしました。

福井の越前そば粉を使ったえりこ先生のマクロビガレット教室が京都三条のヴィーガンカフェCHOICEで行われ、蕎麦粉の栽培や栄養についてお話させていただきました。

場所は地下鉄:三条京阪駅を出た大通り沿いです。この大きな看板が目印です。

京都三条のヴィーガンカフェCHOICEにて行われたエリコ先生のマクロビガレット教室で、福井の越前そば粉や無農薬栽培、栄養についてお話させていただきました。

前回に引き続いて今回もたくさんの方々に支えられ、ご縁をいただき、こうやって京都に来させていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。eriko先生を始め、教室に来られた方々、CHOICEスタッフの皆様、本当にいい経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

[12月8日(月)]
天気:雪
石臼工場内室温:6℃
石臼工場内湿度:68%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 福井の越前そば粉を使ったえりこ先生のマクロビガレット教室が京都三条のヴィーガンカフェCHOICEで行われ、蕎麦粉の栽培や栄養についてお話させていただきました。 はコメントを受け付けていません

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin’ for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

こんばんは。

今日も寒い1日でした。
霰交じりの雨が降り、車の窓が曇って心底冷えてます。
こんな日は温かいホットラムが美味しいですね。今夜はお風呂あがりにまったりいただこうと思います。
そういえば、そば粉屋の跡継ぎとして福井に帰ってきてから来年で10年になりますが、

「そば粉屋が納得する、お薦めのお蕎麦屋さん教えて!」

って今まで何回聞かれたことでしょう・・
福井県民100人に好きなお蕎麦屋さんを聞いたら100通りの答えが返ってくるというほど、福井人は自分のお店を持っているので、できるだけ好みを聞いて近いお店を紹介するようにしていますけど、それよりも最近、よく質問されるなぁと感じているのが、

「ガレット食べてみたいんやけど、福井市でガレット食べれるお店ってないの?」

福井にはガレット専門店がないので、メニューにガレットを用意しているイタリアンレストランやカフェを紹介していました。なので、今回、福井でガレットを食べられるお店が増えることは本当に嬉しいことです。

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

↑この扉が目印です。
livin’ for green(リヴィン・フォー・グリーン)があるのは、福井西武南側のアップルビル2F。
正面の白い階段を上がってすぐ右手の木の扉。

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

メンズを中心としたショップの奥に隣接されたカフェスペースがあります。
ショップとカフェが通路で間仕切られていて、双方に配慮が施された木を基調としたオシャレで明るい店内。

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

通路奥のカフェには、最大20名入る落ち着いた空間にカラフルでゆとりのあるなチェアが配置されて、毎回、椅子選びに困惑しそうです。適度に入る窓からの光もよさそうです。

通路側も固定客が付きそうな感じがします。
ちょっとした打ち合わせとか、一人でちょい気配を消してまったりするにはいい場所なんだろうなぁ。

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

こちらではオーナーがフランス滞在中に見てきたガレットを始め、ベーグルやスコーンなどの食事もできるのですが、すべてオーナーの手作りというから驚きです。

今回、ガレット用のそば粉を挽かせていただきました。
福井県産の有機無農薬で栽培された原料を使い、石臼で丁寧に挽いたそば粉。
このそば粉を使って毎回、手焼きの焼きたてガレットを提供してくださるそうで、とても楽しみにしています。

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

ベーグルやスコーンにもこだわりが。
原料の小麦粉にも純福井県産の「ふくこむぎ」が使われています。
モチモチというかむちむちした食感のベーグルには生ハムやスモークサーモン、ローストビーフなどが盛り込まれるそうです。アルコールの用意もあるので、夜は夜で楽しめそうですね。

福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。

livin’ for green(リヴィン・フォー・グリーン)は、2014年12月6日(土) 10:30オープンです。
早速、ご挨拶がてらガレットをいただきに行こうと思います。

ガレットとは、フランスのブルターニュ地方の郷土料理で、そば粉、水、塩などを混ぜて寝かせた生地に、ハム、卵、チーズ、ラタトゥイユ、キノコなど、好きな具材を包み込んだそば粉のクレープです。

[livin’ for green(リヴィン・フォー・グリーン)]
〒910-0006 福井県福井市中央1-17-1 アップルビル2F
TEL:0776-25-0550

◆営業時間◆
10:30~19:30

◆休業日◆
火曜

[12月5日(金)]
天気:雪
石臼工場内室温:4℃
石臼工場内湿度:65%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 福井市街中心部で有機無農薬そば粉の手焼きガレットが食べられる、livin’ for green(リヴィン・フォー・グリーン)が2014年12月6日にオープンします。 はコメントを受け付けていません

あわら温泉近くにある三国町そば処あおきには、昔ながらの越前蕎麦を求めて大勢の県外客が集まります。

おはようございます。

2014年もあと1ヵ月。短いようですが私たちそば粉屋は1年で最も忙しい長く厳しい時期です。年越しシーズンを前にそば店主さんも気忙しい季節にはいってきているのではないでしょうか。何とも落ち着かない毎日ですが、張り切っていきましょう!

定期的に食べたくなる三国町のそば処あおきさんに行ってきました。
すでに満席状態で、駐車場を見ると8割は県外ナンバー。今はカニの季節だし、週末はカニの帰りに立ち寄る県外からのお客さんが来るんでしょうね。

福井に来たら行きたくなる三国そば処あおきの越前蕎麦を求めて、休日は大勢の県外客でにぎわいます。

あおきさんの名物は「天おろしそば」。
キリッと冷えたおろしそばの上にサクサクの天麩羅がのっかった一品です。

福井の人は寒い日でも温かいお蕎麦はあまり食べません。熱で麺がのびることを嫌うからです。かといって冷たい蕎麦を食べても大根おろしが体の熱を下げないので、食べても体が冷えるといたことはありません。

福井に来たら行きたくなる三国そば処あおきの越前蕎麦を求めて、休日は大勢の県外客でにぎわいます。

時間を外してきたのに、あとからあとからお客さんが入ってきます。
お店の外にまで列ができ、席が空いたらすぐ埋まって常に満席状態。

福井に来たら行きたくなる三国そば処あおきの越前蕎麦を求めて、休日は大勢の県外客でにぎわいます。

さて、お待ちかねのおろしそばとおろしそば大盛り。
別皿で天ぷら盛り合わせをいただき、贅沢過ぎるランチを楽しみました。

福井に来たら行きたくなる三国そば処あおきの越前蕎麦を求めて、休日は大勢の県外客でにぎわいます。

中太で角が立ったまっすぐなお蕎麦は、いかにも越前蕎麦!という中間色の麺。大根おろしの出汁もたっぷりかかってて食欲がおさえられない。
蕎麦を冷やす水が冷たいから、釜から茹で上げた麺がキュッと締ってコシがあるし、鋭い包丁でスパッと蕎麦を切るから表面が滑らかでつるつるしています。

食べても食べても美味しい。
このお蕎麦をお腹いっぱいになるまで食べたい・・。
そう思わせる”THE 越前おろしそば”でした。

ごちそうさまでした。

[12月4日(木)]
天気:雨
石臼工場内室温:5℃
石臼工場内湿度:62%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | あわら温泉近くにある三国町そば処あおきには、昔ながらの越前蕎麦を求めて大勢の県外客が集まります。 はコメントを受け付けていません