更級そば喜道庵(きどうあん)[渋谷/神泉]は、お手頃価格でコスパの良い美味しいお蕎麦が食べられる。

渋谷から京王井の頭線で一駅の神泉駅から徒歩5分ほどの好立地にある喜道庵(きどうあん)さんは、都内に2店舗を構える更級そばの専門店です。今回、ご縁をいただいたこともあり、ご挨拶を兼ねてお蕎麦をいただいてきました。

渋谷から近いので東京価格を覚悟しておりましたが、メニューを見てびっくり!
福井では一般的なそば店の価格設定ですが、都内の生そば屋さんとしてはとてもリーズナブルな価格ではないでしょうか。

更級そば喜道庵(きどうあん)[渋谷/神泉]は、お手頃価格でコスパの良い美味しいお蕎麦が食べられる。

大もり蕎麦とちょっと見切れていますが最後まで親子丼と悩んだ「まぜごはん」をお願いしました。
こちらでは常陸秋そばや北海道産キタワセをベースにしたそば粉を使用されているそうですが、それにしても国産そば使用で江戸そばで場所が渋谷で・・すごいコストパフォーマンスだと思います。

▼大もり蕎麦(650円)

更級そば喜道庵(きどうあん)[渋谷/神泉]は、お手頃価格でコスパの良い美味しいお蕎麦が食べられる。

まずお箸で蕎麦を手繰る前から蕎麦の香りが鼻に届き、ツユや薬味をつけず蕎麦だけで食べれば、蕎麦の上品な甘さと香りを感じます。細く切られた麺線はのど越しが良くスルスルの喉を通っていくのであっという間に半分食べてしまう。黄色がかったこの色味がまた食欲をアップさせてくれます。

僕はせいろやざる蕎麦を食べる時には、基本的に蕎麦はそのまま食べて、時折、つゆを口に運ぶようにします。別に通ぶっているわけではなくて、つゆに蕎麦をつけてしまうとしょうゆや出汁の強い香りに蕎麦の香りが持って行かれてしまうので、そばの香りを最後まで楽しむためにそうしています。

それからあまりに食べるのに夢中で写真撮るの忘れてしまったんですが、まぜご飯が最高でした。大きめに切られて濃いめの味付けをした鶏肉、ニンジン、椎茸、コンニャクなどの具材がごろごろ入った混ぜご飯。子供の頃、祖父や母親がよく作ってくれた懐かしく心を打つ素朴な味でお蕎麦との相性も抜群です。

更級そば喜道庵(きどうあん)[渋谷/神泉]は、お手頃価格でコスパの良い美味しいお蕎麦が食べられる。

これ本当に大盛りで650円でいいの!?と思うくらいお値段の割にとてもクオリティの高い美味しいお蕎麦がいただける喜道庵さん。好立地なのにお手頃価格で美味しいお蕎麦が食べられる蕎麦っ喰いに嬉しい限りですね。

[更級そば 喜道庵]
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町11-8カネヨシビル1F
電話:03-3464-9783
営業時間:[月~金]11:00~22:00 [土]11:00~21:00
定休日:日曜日、祝日

[5月18日(木)]
天気:晴れ
石臼工場内室温:16℃
石臼工場内湿度:43%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 更級そば喜道庵(きどうあん)[渋谷/神泉]は、お手頃価格でコスパの良い美味しいお蕎麦が食べられる。 はコメントを受け付けていません。

さくらうち[東京葛飾]の十割蕎麦は、柴又帝釈天の御神水で打つ香りと甘さが際立った江戸そばです。

京成立石駅から徒歩10分のところにある蕎麦さくらうちさん。
住宅街にひっそりと構えているのでステルス性の強いお店なのですが、それが返って常連のお客様はいいのかもしれません。近隣で働くサラリーマンや週に2度3度と通う蕎麦好きも結構いるそうです。

柴又帝釈天の御神水で打つさくらうちの蕎麦は、香りと甘さが際立った細切りの江戸そばです。

お店の入り口は小ぢんまりしており1人でも入りやすい雰囲気。席数は壁側のカウンターが4席、中央の大きなテーブルに4席の計8席ほど。店主の目がすべてに行き届くこの大きすぎない造りと空間がとても居心地がいい。お客様が5人も入ったらやや圧迫感を感じるかもしれませんが、忙しい時間帯は常に2,3人をキープしたまま回転しているという感じです。

店主の櫻内さんは、それまで使っていたそば粉の香りや味に満足できず、色々な産地やメーカーからそば粉を取り寄せていた時に福井在来種と出会い、以後、福井県内の様々な産地のそば粉を色々な挽き方でお試しいただきました。

柴又帝釈天の御神水で打つさくらうちの蕎麦は、香りと甘さが際立った細切りの江戸そばです。

蕎麦の香りと甘さを際立たせる、柴又帝釈天の御神水

以前は市販の天然水で蕎麦を打っていたそうです。
しかしどんなに良いそば粉を打っても櫻内さんが求める蕎麦の甘い香り、甘い味わいが出ず、ある時、地下水で蕎麦を打つと美味しくなるという話を聞き、お店からほど近い柴又帝釈天の「御神水」と呼ばれる地下水で打ってみたところ、それまで感じなかったそばの強い香りと甘味が際立ち、ほのかな緑色も浮かび上がったそうです。

十割そばは「そば粉」と「水」からできています。そば粉はお取り寄せできても汲みたての天然水はなかなか手に入りません。水が違うだけでこれほどまでに蕎麦の味が生きるのかと店主自信が一番驚いたとお話されていました。それ以来、さくらうちさんでは毎日のように柴又帝釈天へ御神水を汲みに行き、一晩寝かせてから使用しているそうです。

————————————————————-

柴又帝釈天の湧き水「御神水」

江戸川のほとり、葛飾区柴又にある「柴又帝釈天」に「御神水」と呼ばれている地下水があります。京成金町線の「柴又」から歩いて5分ほどのところにあり、参道はいつも賑わいを見せています。江戸川に出れば「矢切の渡し」があります。古くから栄えた土地なのでしょう。ここより南は、海もしくは湿地帯だったことがわかります。
————————————————————-

[そば さくらうち]
〒124-0012 東京都葛飾区立石7-17-7
電話:03-3696-0918
営業時間:11:30-14:00/17:00-20:00
定休日:毎週月曜日、最終日曜日

[5月15日(月)]
天気:曇り
石臼工場内室温:15℃
石臼工場内湿度:46%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | さくらうち[東京葛飾]の十割蕎麦は、柴又帝釈天の御神水で打つ香りと甘さが際立った江戸そばです。 はコメントを受け付けていません。

福井県産そば粉を使った天割烹そば はるな[大阪/淡路]の贅沢な茶そばは、八十八夜限定メニューです。

みなさん、茶そばって普段、召し上がられますか?

私が幼少の時は母や祖父が作ってくれたり、和食料理店などでメニューにある事があったのですが、最近はほとんど目にすることがなくなりました。その気になれば自分で打てないことはないですが、あえて茶そばを打つということはしないので、今となってはほとんど食べなくなりました・・と言うより食べる機会に出会わなくなりました。

私の知る限り茶そばを食べる習慣があるのは、鶏の山椒焼きがのった京都の茶そばと山口県の瓦そばの2つ。京都の茶そばは食べたことがありますが、山口のは無いので一度、現地へ行って食べてみたいものです。
福井では、寝ても覚めても夏も冬も県民は冷たいおろし蕎麦を食べるので、期間限定で茶そばがあっても注文する人はほとんどいないと思います。茶そばに対して感じていたことをいいますと、正直、中途半端と言いますか、お茶の香りも弱いし、蕎麦の香りもお茶にかき消されているし、出汁とあまり調和しない感じがしてそれほど美味しいものとは思っていませんでした。今の今までは・・。

阪急[京都線/千里線]淡路駅から徒歩5分にある天割烹そば はるなでは、お茶専門店とコラボして福井県産そば粉と国産最高級抹茶を贅沢に使った茶そばを八十八夜(2017年は5月2日)までの限定で食べられるのですが、これが驚きの美味しさでした。

福井県産そば粉を使った天割烹そば はるなの贅沢な茶そばは、八十八夜限定メニューです。

まず、笊に盛られた状態からフワッとお茶の香りが届くとともに綺麗な緑色とやや太打ちのお蕎麦に食欲がわきます。蕎麦だけを食べるとまずお茶の風味が鼻から抜け、噛んでいくと今度はそばが主張してきます。「香り」だけで言うと蕎麦は抹茶に負けてしまっているものの、「味」は蕎麦が勝っているので双方がいい所取りで共存しています。今までそんなに美味しいと思っていなかったのは、蕎麦と抹茶の香り同志、味同志が喧嘩していたからなのかもしれません。見た目ほどくどくなく、さらりといただける一枚ですごく美味しい!

このそばツユにも一工夫してあるそうで、ほんのごく僅か、言われても分かるかどうかの量なのですが、抹茶が入っているそうなのです。なので、出汁の香りが茶そばの邪魔をせず、いい具合で口に入ってきます。薬味としてあられとワサビが添えられているのでお茶の味に飽きてきたときに良いアクセントになります。

福井県産そば粉を使った天割烹そば はるなの贅沢な茶そばは、八十八夜限定メニューです。

旬の活稚鮎と独活(ウド)の天ぷら、お薦めの冷酒も併せていただきました。

福井県産そば粉を使った天割烹そば はるなの贅沢な茶そばは、八十八夜限定メニューです。

最後にそば湯・・・が緑色!?

福井県産そば粉を使った天割烹そば はるなの贅沢な茶そばは、八十八夜限定メニューです。

とろみのあるそば湯にお抹茶が入っていて、これが想像以上に美味しい。
焼酎飲めないですが、きっと焼酎割りにしたらたまらないでしょうね。お腹いっぱいだったんですが、飲みきりました。

成人してから茶そばにはあまり馴染みがなかったのですが、美味しい茶そばを久しぶりにいただきました。茶そばは八十八夜まで提供されるそうです。美味しい茶そばをぜひこの機会に食べてみてください。

八十八夜とは?

———————————————————–
八十八夜というのは立春から数えて88日目(87日後)。
文字通りの八十八夜で、農家では種をまく時節となります。
「米」という漢字を分解すると八十八になることから、農業に携わる人にとっては大変重要な日とされてきました。2017年は5月2日が八十八夜となります。
———————————————————–

[天割烹そば はるな]
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路4-5-8 ツイン淡路B-15
電話:06-6829-6555
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:不定休

[4月26日(水)]
天気:雨
石臼工場内室温:20℃
石臼工場内湿度:61%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 福井県産そば粉を使った天割烹そば はるな[大阪/淡路]の贅沢な茶そばは、八十八夜限定メニューです。 はコメントを受け付けていません。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

御清水庵(”おしょうずあん”と読みます)と言えば、福井では越前そばの名店としてその名が知られており、越前市(旧武生市)吾妻町のそば席御清水庵が本家本元。
日野川の伏流水である御清水不動さんの湧き水を店に引き入れ、福井県産のそば粉で蕎麦を打っています。香り高く甘みの強いお蕎麦とピリッと辛味のきいたおろし出汁が印象的。越前市の方たちはこの湧水を「しょうず」と呼んでいるところからこの店名がきているそうです。

そんな御清水庵は、関東に3店舗のれん分けしており、そのうちの一つが浅草橋(元 福井町)にある御清水庵 宮川さん。
こちらでは福井県産の中でもさらに産地と生産者を絞り、店主の納得いく品質の玄そばを自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばを提供しています。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

メニューは季節によってコースのみになったり単品でも注文できたりして、来るたびに新しい発見があります。御清水庵 宮川さんでは、基本的に福井の食材、福井の食文化を中心に楽しめるので、お薦め食材が豊富にある時期は一品ずつというよりは、コース中心で色々なものを味わっていただこうということなのでしょう。

そば会席やしゃぶ蕎麦鍋などのコース料理もそそるのですが、個人的には、肴コースと利き蕎麦をお願いして、じっくりと日本酒を味わいたいです。
※2017年4月20日現在は、利き蕎麦&料理の「越前そば会席コース」となっております。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

事前予約で福井でもなかなかお目にかかれないプレミアム日本酒も用意してくださいます。
向かって左から、石田屋:熟成純米大吟醸(黒龍酒造)、日本の翼:純米大吟醸(梵・加藤吉平商店)、超吟:熟成純米大吟醸(梵・加藤吉平商店)。

このうち、真ん中の日本の翼(純米大吟醸)は、いつでも飲めるそうです。東京でこのお酒を飲みに来るだけでも価値がありますよ。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

小分け包装された玄そばと自家製粉の石臼。
宮川さんは細かく挽いたり、粗く挽いたり、脱皮して挽いたり、それらをブレンドしたりと、食べ方によって蕎麦の挽き方を変えています。コースや利き蕎麦などを注文されると挽き方の違いで同じ玄そばでも全く表情が違うことを楽しむことが出来るでしょう。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

この日に予約が入っていた肴コース(2,000円)の一品である、上庄(かみしょう)里芋のポテトサラダを試食させていただきました。
上庄里芋とは、福井県大野市で栽培される里芋で、濃厚で粘り気が強くとろりとしていながらも歯ごたえがあり煮くずれしにくいという性質があります。京都の海老芋をギュッと小さく凝縮させた感じと思っていただければ結構です。
ねっとりと舌に絡みつくほどの粘りがあり、後から土の香りと甘みを感じます。里芋の良さを生かす為、味付けは控えめでしゃくしゃくとした食感もいいですね。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

店主の宮川さんです。
話し好きなので福井の魅力を福井訛りの標準語で語ってくれます。福井の食文化を地酒と共にじっくりと味わってください。

東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。

[御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)]
〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-10-2 稲垣ビル1F
電話:03-6795-1192
営業時間:月~金 18時~21時/土 12:00~14:00
定休日:日・祝
※2ヶ月前よりコース予約可能(営業時間外、日祝の定休日、土曜夜も2名様よりOK)

[4月20日(木)]
天気:晴れ
石臼工場内室温:9℃
石臼工場内湿度:59%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 東京浅草橋の御清水庵 宮川(おしょうずあん みやがわ)では、自家製粉した福井在来種の越前手打ちそばが食べられる。 はコメントを受け付けていません。

そば好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴を心地よく楽しませてくれる。

丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩で10分少々歩いた小石川の静かな大通り沿いに蕎麦切りはるきやさんの看板がポッと光ります。この周辺は飲食店の数がそれほど多くなく、適度に間隔があいているので、始めて行く人も分かりやすいと思います。

蕎麦好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴とそばを心地よく楽しませてくれる。

地下1階にあるお店の下り口には、その日のお蕎麦に使用している玄そばの産地が書いてあり、「少し緑色がかった香りのよいそばです」という一言コメントに食欲がわきます。

蕎麦好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴とそばを心地よく楽しませてくれる。

地下とあって、店内は静かで明るく清潔。
お店を切り盛りしているのは女性。蕎麦を打っているのも女性です。なので、店内に置いてある細かい備品や目に見えない心配りがあってすごく居心地がよく、いい意味で肩の力が抜けています。一人でもそば屋の暖簾をくぐりたいと思うけど、普通のお蕎麦屋さんはちょっと入りにくい・・と思っている蕎麦好き女子にはお薦めのお店です。

蕎麦好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴とそばを心地よく楽しませてくれる。

メニューはそば屋の定番から変わり種まで、どれも美味しそうで逆に選ぶのが難しい。こだわりの日本酒も定期的に変わる品揃えで来るたびに楽しめそうです。

限定10食の粗挽き蕎麦と合鴨のソーセージを肴にビールはエーデルピルス生。
都会のお蕎麦屋さんで取り扱うビールってプレミアムビールが多いですけど、こういう小さいことがすごくリッチな気分にしてくれますよね。そば屋で呑む楽しみの一つだと思います。

蕎麦好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴とそばを心地よく楽しませてくれる。

1.8mmほどに切りそろえられた粗挽き蕎麦。
ややグリーンがかって鼻を近づけると香ばしく甘い香りがします。女性が打つから口当たりがやさしくてモチモチしているイメージを持っていましたが、シャキッと角が立っていて噛んだ時に歯をしっかりと受け止める強さがあります。まさに固いんじゃなくてコシがあるとはこの事だと思う食感です。

蕎麦好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴とそばを心地よく楽しませてくれる。

蕎麦切りはるきやさんはお料理の器や酒器など、目でも楽しませてくれますし、スタッフは女性中心なので店内の空気感がとてもゆるくて優しいです。ニヤニヤしながら自分の世界に入るもよし、2人3人でまったりするのもいいと思います。

[蕎麦切り はるきや]
〒112-0002 東京都文京区小石川4-3-6 相良ビル地下1F
電話:03-6240-0529
営業時間:11:30~14:30(LO14:00)/18:00~21:00(LO20:30)
定休日:月・火・祝

[4月19日(水)]
天気:雨
石臼工場内室温:12℃
石臼工場内湿度:59%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | そば好き女子におすすめ!東京小石川の蕎麦切り はるきやは、お1人様でも酒と肴を心地よく楽しませてくれる。 はコメントを受け付けていません。

越前岬水仙ランド内にオープン(2017年4月)するガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

2017年4月3日、越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。こちらは自然文学資料館として使用されていた建物を改装してこの度新規開業される期待のお店。

店内からは越前岬が一望できる素晴らしいロケーションと夜にはこの時期、ライトアップによる幻想的な風景が楽しめるそうです。テラス席も解放されるそうで、海風を感じながら食事が楽しめるデートスポットとして人気が出そうです。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

レストランは主に2Fでボックス席、テーブル席、テラスを合わせるとおよそ60席、1階には厨房とバリアフリーの個室があり、合計すると80席ほどの席数になるそうです。山肌を見れば越前水仙の可憐な姿、海側は目が覚めるほどのオーシャンビュー。ついつい時間を忘れて長居してしまう人が続出しそうな空気が充満しています。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

今回はプレオープン前の試食会ということで、関係者を数名集めてガレットを中心としたお料理の情報交換会という感じでした。

まずは地で採れたロメインレタス、ホースレタス、水菜のサラダを人参とリンゴのドレッシングでいただきます。ホウレンソウのような食感だけど青臭くなくて大人の苦みを感じるサラダは水菜の香りが口に広がって清々しいから、ドレッシングは使わないでも食べられるほど。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

ほどなく1枚目のガレットがやってきました。
まずは基本のコンプレット。基本と言っても見ての通り使用している食材には相当なこだわりを感じます。ガレット生地には福井県産そば粉、チーズはグリュエイチーズを粉雪のように、ハムは赤身の強い部分を贅沢に、卵はちょうどいい半熟状態。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

厨房にはガレット専用にフランスからガレットパンを5台導入しているとあって、本場ブルターニュで食べられるような仕上がりになっているようです。生地は表面カリカリ香ばしく、中はむっちりとした歯ごたえ。少し焼き目の強いところに苦みがあって、それが良いアクセントになっています。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

こちらはシャンピニオン(マッシュルーム)と生ハムのガレット。シャンピニオン以外にもエリンギや椎茸、エノキなどが入っていてきのこからジワッと出てくるジュースと生ハムの塩気がたまりません。
最後の最後にきのこのジュースと半熟卵をからませたガレットを口いっぱいに頬張るとそれはもう笑顔しか出ませんよね。景色も最高だし!

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

春野菜のグリルと生ハムのガレット。
筍、パプリカ、茄子、ズッキーニなど、食感の違うお野菜を豪快に盛り付けて、生ハムをトッピングした色彩豊かな一皿。溶けたチーズを絡ませればチーズフォンデュのような幸せ感が楽しめて、ガレット生地が最後までパリパリで香ばしいから飽きが来ずに美味しく食べすすめられます。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

デザートにはフランス産の小麦粉を使用したクレープのラズベリーアイスクリーム添え。
モチモチ感よりふわっとした食感の厚みのあるクレープにラズベリーの爽やかな酸味が良く合います。少し焦げた周りの淵の部分が香ばしくて美味しかったです。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

四つ折りにしたガレットをモチーフにしたお店のショップカード。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

越前岬水仙ランド入り口から入り最初に見えるこの建物(旧自然文学資料館)が店舗です。
1Fが厨房とバリアフリーの個室、2Fが展望レストランになっています。

越前岬水仙ランド内にオープンするガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。

[HAZE(ヘイズ)Garette Cafe]
〒916-0303 福井県丹生郡越前町血ヶ平25-2 越前岬水仙ランド内
電話:0778-37-1112
営業時間:11:00~20:00
定休日:木

[3月16日(木)]
天気:曇り
石臼工場内室温:10℃
石臼工場内湿度:46%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 越前岬水仙ランド内にオープン(2017年4月)するガレット専門店、HAZE(ヘイズ)Garette Cafeの試食会にお招きいただきました。 はコメントを受け付けていません。

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

大阪環状線の西九条駅下にある手打ちそば樹楽(きらく)さんへ行ってきました。
今までに2度ほど来たことがあったのですが貸切と休業日だったため入店する出来ませんでした。3度目でようやく入ることができ、膨らむ期待と興奮を抑えられません。

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

1階はカウンターとテーブル席。2階には座敷があるようです。
カウンター越しに日本酒を低温保管するための大きな冷蔵庫とその隣におもしろそうな焼酎の数々・・。酒好きがこぞって集まる匂いがプンプンします(笑)

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

手元のメニューには、日本酒飲み比べセット(800円)の他、酒の肴もセットになった樹楽セット(1,300円~1,600円)なるものもあり、初めて来た人がまず注文したくなるものが飛び込んできます。

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

少し目線を上げれば本日のおススメがずらり。
魚、肴、天ぷら、鍋、寿司など酒飲みが順番に注文したくなるものが揃っているので、もうこの段階で本腰を据えて飲みたい衝動に駆られますが、今回はお蕎麦を食べることが目的!
日本酒と酒の肴を少々いただいて樹楽さん一押しの鴨汁そばを大盛りでお願いしました。

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

まずは鴨汁(鴨抜き)と薬味が運ばれてきます(厨房では蕎麦を冷水で〆ている音が聞こえます)。厚めに切られた鴨からあふれ出る脂と香ばしく焼かれたネギの香りは食欲を刺激します。蕎麦待ちの間に鴨とネギをお酒と一緒に楽しむこの瞬間が何よりの贅沢だと思いますよ本当に。

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

さて、キンキンに〆られたお蕎麦がやってきました。
まずはお蕎麦だけを2口、3口・・。

大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。

おお!ツルツルっとのど越しよく入っていくけど、このプリッとしていて噛むとエノキを噛んだような抵抗のある食感。何とも言えない心地よさが美味い‥ため息) この食感は提供されてから2分も経たないうちに蕎麦を覆う水分の乾燥とともに消えてしまうんですが、この尊さがたまらない。鴨汁につけて食べたいけど蕎麦単体で食べ続けたくなる。というか食べないともったいないと感じるほどです。

結局、蕎麦だけで大盛りせいろを食べきってしまったので、もう1枚せいろを追加で♪。でも追加した分も半分くらいはそのままで食べてしまって、鴨汁が残ってしまうという結果に・・(笑)
あまりに美味しかったので帰り際にご主人に聞いてみたところ、この蕎麦の食感は茹で時間と温度差の勝負で釜から蕎麦を揚げたら氷水で一気に〆上げるそうです。その瞬間にソバのデンプン質がきのこを噛んだような独特の食感が生まれる。

ご興味ある方、お蕎麦が来たらまずは間髪入れずに食べてください(写真を撮る場合には1口でも食べた後にどうぞ)。すぐに食べた時とと2分以上経った時では食感が違うので、その変化も楽しめると思います。

大阪でこんなお蕎麦に出会うなんて。
美味しかったです!

[手打ち蕎麦居酒屋 西九条 樹楽(きらく)]
〒554-0012 大阪市此花区西九条3丁目16番28号
電話:06-6463-8118
営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日:日曜日・祝日(不定休)
最寄駅: 大阪環状線[西九条駅]より徒歩1分/阪神西大阪線[西九条駅]より徒歩1分

[3月30日(木)]
天気:曇り
石臼工場内室温:13℃
石臼工場内湿度:40%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 大阪西九条駅下にある手打ちそば居酒屋「樹楽(きらく)」は、蕎麦・酒・話好きを唸らせる気楽なお店。 はコメントを受け付けていません。

お取引先そば製粉所の廃業により類似製品の提案・試作をご希望の方へ、カガセイフンが全力で対応いたします。

これまで私たちはそば店様、ガレット専門店様、レストラン、企業様に新規開業のためのご提案はもちろん、既存製品の問題点についてご相談やご要望をお聞きして貴店オリジナルのそば粉をご提案してまいりました。

近年、既存取引先が何らかの理由で廃業してしまい、お店の味の根本である「そば粉」が手に入らなくなってそれまでの品質を維持できなくなるというケースが増えております。そういった時のご相談に対して、私どもカガセイフンが全力でお応えしていきたいと思っております。

お取引先そば製粉所の廃業により類似製品の提案・試作をご希望の方へ、カガセイフンが全力で対応いたします。

【無料でご相談】カガセイフンにお任せください

[その1] 幼いころから先祖代々続くそば粉屋で父や祖父の背中を見て育った6代目の加賀健太郎を始め、製造を行う全スタッフが全力で対応致します。

[その2] 蕎麦鑑定士の資格を持ち、徹底した品質管理の元、石臼製粉を専門行っております。

[その3] 東京の老舗有名そば店から割烹・料亭、ガレット店まで、幅広い専門店から継続的な高い評価をいただいております。

ご相談には専門知識をもったスタッフが対応します。
そば粉製造においては一人一人が担当する石臼があり、それぞれに独自のノウハウを持ちながらもそのノウハウを共有しております。
30台の個性豊かな石臼を使い分け、お客様のご要望に合わせて挽き臼を選んで製粉します。
カガセイフンの製粉技術およびカガセイフンの石臼は、カガセイフンの歴史とスキルそのものなのです。

費用:そば粉のご相談はすべて無料です

そば粉のご相談、ご提案の流れ

1.メール・TEL・お問合せフォームからご相談ください
TEL:0776-54-0578 FAX:0776-54-4268
お問合せフォームはこちら

2.改めて詳しくお悩みや問題をお聞きします。
必要な場合は、既存製品をお送りいただきます。
必要は場合は、お伺いしてお話しをお聞きします。
蕎麦やガレットなど、色味や質感などが分かる画像やデータなどありましたらお送りいただきます。

3.問題についてのご回答、または試作を重ねます。

4.御見積書をご用意いたします。
製粉コストや価格面につきましてはこの段階でご相談に応じます。
(最初から価格を設定されますと自由なご提案が実現できませんので、ある程度、形になってからお値段のご相談にのります)

5.ご注文方法は、お電話、FAX、メール、各種SNSにて対応いたします。

お問合せフォーム
株式会社カガセイフン 営業時間 午前9:00~17:30
TEL:0776-54-0578 FAX:0776-54-4268

[3月16日(木)]
天気:曇り
石臼工場内室温:10℃
石臼工場内湿度:46%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | お取引先そば製粉所の廃業により類似製品の提案・試作をご希望の方へ、カガセイフンが全力で対応いたします。 はコメントを受け付けていません。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

能登の入り口にある言わずと知れた蕎麦の名店「蕎麦処 上杉」さんは、のと里山街道(旧能登有料道路)今浜インターから車で数分のところにあります。

砂浜を車で走れる千里浜が目と鼻の先にあり、ドライブのついでに美味しいお蕎麦を食べるには最高の立地。住宅街に埋もれていてゆるくカーブしている場所に位置しているので、遠くからは少し分かりにくいかもしれませんが、お店の前に立っている木の灯篭が目印になります。お店の隣、正面、少し離れたところに大きな駐車場があるので車で来ても大丈夫です。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

店内・・といういい方は合いませんね(笑)
能登の立派なお屋敷を客間にしたようなお店は、どこか懐かしく温かく居心地がいい。
お部屋の香り、奥から聞こえる厨房の声、注文を取りに来るお母さんたちの雰囲気。
すごくいいです。ここのお蕎麦はきっと美味しい!という期待が膨らみます。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

お品書きをじっくりとにらめっこ。
こちらでは、生粉十割の手打ちそばと御膳そばの2種類から選べます。

どちらの蕎麦を食べようか・・冷たい蕎麦はもちろん食べるけどせっかくだから温そばもいきたい。
生粉十割は冷で・・でも御膳そばも冷だな・・。
いや温そばなら生粉十割かな・・
生粉十割も御膳そばもどっちも冷温いきたい・・けど、そんなにいっぱい食べきれない泣

正直、迷いました。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

結局、選びきれなくてお任せすることに。
まずは、生粉十割手打ちの天せいろ(1,790円)。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

このときは新そばで淡く緑がかった白めのお蕎麦は、寒気がするほどキリッと角が立ち、お蕎麦だけをすするとつるっとしたのど越しとプリッとした舌触りを感じます。蕎麦を噛むとモチモチしていて歯を押し返すような歯ごたえがあってプツップツッ切れる歯切れがとても心地良くてクセになる。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

続いて、御膳そばのかけそば(1,080円)。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

御膳そば(更級そば)って僕の感覚だと温そばにしてしまうと蕎麦が一気に伸びて切れ切れになってしまうんじゃないかと思っていたのですが、上杉さんの御膳そばはしっかりとしていて弾力も感じられます。表面に少しザラつきがあるので、それが出汁をうまくひいてきて口に入るとちょうどいい塩梅でいただけるんです。

出汁の温度も考えられているのか、熱すぎずぬるすぎず、のびやすい御膳そばをできるだけ長く美味しく食べられるギリギリの温度帯に仕立ててあってこんな更科そばは初めてでした。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

おまけのそば粥。
そば湯のようにトロリとした中に蕎麦の実が良い食感で体がポカポカ温まります。

能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。

デザートに出してくださった水羊羹は、辛党でもさらりと食べられる甘さ控えめな自家製。お土産としても人気があるそうです。

お店を後にしようとした時に上杉さんのおじいちゃんが厨房が慌ただしい中、わざわざお座敷に出向いてお客様一人一人にご挨拶されていらっしゃったのですが、そのお人柄と人情味がお蕎麦の味に出ていてお客様の心を掴んで離さない秘密を一つ勉強させていただきました。ここにまた来たい・・帰ってきたい!そう思わせてくれる優しくて温かいお蕎麦屋さんでした。

若い方でも馴染みやすい店内です。
ぜひ千里浜へドライブのついでに蕎麦処 上杉を体験してみてください。

[蕎麦処 上杉]
〒929-1342 石川県羽咋郡宝達志水町麦生ヌ68
電話:0767-28-4740
営業時間:11:00~(蕎麦が無くなるまで)
定休日:月、火

[2月28日(火)]
天気:晴れ
石臼工場内室温:12℃
石臼工場内湿度:43%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 能登の入口にある蕎麦処 上杉[羽咋/宝達志水町]は、落ち着いた古民家で生粉打ち十割と美しい御膳そばが食べられる。 はコメントを受け付けていません。

薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a’ pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈のお洒落なお店です。

名古屋と言えば、味噌煮込みうどん、きしめん、手羽先、あんかけスパなど独特の食文化と今や全国的な認知度になりつつあるコメダコーヒーに代表される喫茶店文化など、強烈で一度はまってしまったらなかなか抜けられないものがありますが、僕の第3のふるさとであるこの街にも近年、本格的なガレットが食べられるお店が目立つようになってきました。

その一つがこちらのカフェパザパ(pas a’ pas)さん。
名古屋駅から徒歩15分ほどの那古野にあり、四間道(しけみち)という風情ある街並みの中に突如現るお洒落なお店です。

薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a' pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈で人気のお店。

4人が横一列にゆっくり掛けられるカウンターとテーブル席があるのですが、僕はこのカウンターが大好きです。正面のステンドグラスから明るく差し込む日差しが眩しすぎず暗すぎずちょうどいい感じで、コーヒー飲みながらゆっくり読書するには良い空間なのです。

薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a' pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈で人気のお店。

こちらがカフェパザパさんのガレット。海老とベーコンのクリームソースです。
ガレットメニューは基本的にこの1種類だけだそうですが、でも、このガレットがとても独創的で美味しいんです。

薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a' pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈で人気のお店。

ガレットの端の方を見ていただければ分かると思いますが、とても生地が薄くて羽根つきギョーザの皮を食べているような感覚です。パリッとしていながら食感もあるし、噛むほどに甘みとソバの香ばしさも感じられます。また一般的なガレットのように四隅を織り込んでいません。薄く焼かれた生地の上にたっぷりとソースを絡めた具材がのっていて、専門店のものとは盛り付けも違います。

薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a' pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈で人気のお店。

専門店ではこの厚みを均一にするためにトンボという道具を使って生地を広げていきますが、パザパさんではトンボを使わずにフライパンを動かす作業だけで光りを通すほどに薄い生地を1枚1枚焼きあげているそうです。すごいですねー

薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a' pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈で人気のお店。

このお店のオーナーは管理栄養士であり野菜ソムリエでもあるのですべてのメニューが女性に優しく栄養面も考えられています。女性客が圧倒的に多いのには納得できます。

[カフェパザパ(pas a’ pas)]
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1-23-4
電話:052-485-7558
営業時間:月・火 11:30~15:00/土・日・祝 11:30~17:00
定休日:水・木・金

[2月23日(木)]
天気:雨
石臼工場内室温:12℃
石臼工場内湿度:63%
———————————-

100年そば粉 カガ製粉(旧末吉の越前そば粉)
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、個人様など少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 薄焼きガレットが美味しい!カフェパザパ(pas a’ pas)[名古屋市那古野]は、四間道(しけみち)界隈のお洒落なお店です。 はコメントを受け付けていません。