福井奥越地方の玄そばを手挽き自家製粉で打つそば切りげんの「霊水そば」が、道の駅とぎ海街道にて土日限定で食べられる。

おはようございます!
今朝は昨日と打って変わった青空が広がっています。
気持ちいい!最高の1日になりそうです。

新そば収穫もそろそろ終盤、今年は大雨によるソバのまき直しによって栽培時期が2週間~3週間ほどズレこんでいる影響で、本来11月初旬頃には終わっている収穫作業が今現在も行われています。
この時期は気温が一気に下がり冷害の被害にも遭いやすいので、1日も早く収穫したいところですが実の生育がなかなか追いつかずバランスを見ながらの作業になります。天気が心配です。

福井から石川県の能登へは車で2時間弱、奥能登になると3時間以上かかります。
豊富な魚介類、日本酒、お米、和牛、温泉、自然、文化などなど。大学で石川県に行くまでは能登の魅力など知ろうともしませんでしたが、今ではすっかり虜。年に数回は足を運ぶ大好きな土地です。そんな能登にもお蕎麦屋さんはたくさんあり、その中で一件ご紹介したいと思います。

能登中島町、霊水そばの「そば切りげん」さん。
こちらは別にお店があって、もう一つ道の駅とぎ海街道でも食べられるんです。

福井奥越地方の玄そばを手挽き自家製粉で打つそば切りげんの「霊水そば」が、道の駅とぎ海街道にて土日限定で食べられます。

この道の駅には、土日限定で朝挽いて打って持ってこられるそうです。
そば打ちに使う水は万病に効くといわれている「藤瀬の霊水」。なんだか食べるだけで体の中から健康になりそうな感じです。

福井奥越地方の玄そばを手挽き自家製粉で打つそば切りげんの「霊水そば」が、道の駅とぎ海街道にて土日限定で食べられます。

福井県奥越地方の玄そばを手挽きで製粉する挽きぐるみ蕎麦

げんさんのお蕎麦は透明感の中にホシが飛ぶ涼しげな印象。でんぷん質主体のそば粉ゆえに蕎麦の持ちが悪く、ところどころ切れ切れになっていますが美味しいお蕎麦です。

福井奥越地方の玄そばを手挽き自家製粉で打つそば切りげんの「霊水そば」が、道の駅とぎ海街道にて土日限定で食べられます。

挽きぐるみなのにこの透き通り感と色味。

打つの大変だろうな・・
さらさらしたそば粉なんだろうな・・
加水の加減とかタイミングも微妙なんだろうな・・
毎日手挽きで体もきついだろうな・・
だからこそこの蕎麦になる・・
そしてこの食感を出す・・素晴らしい・・

そんなことを考えながら食べていました。

福井奥越地方の玄そばを手挽き自家製粉で打つそば切りげんの「霊水そば」が、道の駅とぎ海街道にて土日限定で食べられます。

道の駅で出されるお蕎麦って”それなり”だと思うんです。
特別にこだわったものやそば店レベルを求めているわけではなく、どちらかというとご当地グルメ系ですよね。
その土地でしか食べられない、その土地で愛されているメニューが食べたくなります。

そういった場所で本格的な蕎麦が食べられるというのは蕎麦好きにとってはたまりませんが、一般のお客様にはひょっとしたらご当地メニューに目が向いてしまうかもしれません。そういう意味ではちょっと不利かもしれません。でも、道の駅とぎ海街道に来たら一度はそば切りげんさんのお蕎麦をしみじみ味わってみてください。

[11月19日(水)]
天気:晴れ
石臼工場内室温:11℃
石臼工場内湿度:47%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 福井奥越地方の玄そばを手挽き自家製粉で打つそば切りげんの「霊水そば」が、道の駅とぎ海街道にて土日限定で食べられる。 はコメントを受け付けていません

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

おはようございます。

今朝はキュッと気温が下がりました。天気はギリギリ曇りなんですが、なんとか雨を持ちこたえているような巨大な雨雲が空を覆っています。
昨晩は大きな雷と稲光が走り、そろそろ北陸の冬到来かなと震えている妻を横目にしみじみ感じておりました。雷の轟音で寝られないほどうるさくてやかましくて、ぴかぴかと光る稲光が寝室にも届くようになると北陸の長い冬が始まります。もう秒読み段階ですね。

さて、越前町宮崎村の越前陶芸村にある十割そばのだいこん舎さんへ行ってきました。
数年前まで鯖江市の旧8号線沿いにあったお店がこちらへ移転しました。

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

店内は古民家を生かした雰囲気で、田舎のおじいちゃん家に来たかのようです。
広く取られたテーブルは8人がゆったりと座れます。薪ストーブがじんわりと温かくてほっこり。

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

窓から入る日差しと間接照明の色がこれまたまったりさせてくれます。
お蕎麦とそばがきを待つ間、なにも特別多くしゃべることもなく、この空間を楽しみながら奥で蕎麦を調理している音を楽しむ。良い空気感です。

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

お待ちかね、だいこん舎さんのお蕎麦。
店主の南さんは使用する原料選びから石臼製粉、そば打ちまですべて行います。
自家製粉中粗挽きの白めのお蕎麦にほんのり黒いホシが飛んだ良い塩梅の仕上がり。

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

のど越しもほどほどに噛みごたえもあって甘みがある。
切り幅は福井県人が好む中太切りで嬉しい。

蕎麦掻は可愛いすぎる盛り付け。
薬味には鬼おろしでおろされた粗めの大根おろしとわさび、そして何やら鮮やかなオレンジのものがあります。これ何かわかります?

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

蕎麦掻(そばがき)の薬味には、福井人の心に染み入る「山ウニ(ゆずうに)」が最高。

これは山うに(ゆずウニ)がというもので雲丹ではありません。ゆずの皮をすりおろしたものに鷹の爪と塩を加えて作られるこの辺りに古くからある伝統的な珍味です。大根おろしとわさびは鉄板の組み合わせですが、山うにとの相性はたまりません。福井人の心に染み入る味わいそのものです。

越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。

まずはそのまま味わって蕎麦の香り、甘み、食感を楽しむ。
次に醤油で、わさびで、大根おろしで、山ウニで・・
あとはもう乱打戦。好きな食べ方で好きなようにいただきます。幸せですね~

だいこん舎さんお隣の木の上の鳥さんでは、11月14日~24日まで器展を開催します。
その名も「蕎麦屋で吞む酒はなぜ うまい」
作家さんが作る一点ものの作品がずらり並ぶ、酒器好きにはたまらない企画です。

また11月23日(日)には「お酒とお料理の会」があります。
この会に光栄にも弊社のそば粉もご使用いただいて、だいこん舎さんと弊社のそば粉で蕎麦を出し、お料理と久保田酒店さん(鯖江駅前)プロデュースの新酒がお楽しみいただけます。
ご興味がある方、どうぞいらしてください。

【お問い合わせ】
———————————————–
木の上の鳥
住所:福井県丹生郡越前町小曽原120-3-20 陶芸館横
電話:0778-32-3735
———————————————–

[11月18日(火)]
天気:曇り
石臼工場内室温:7℃
石臼工場内湿度:56%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 越前陶芸村にある手打ち十割そばのだいこん舎は、古民家で石臼自家製粉の香り高い中粗挽き越前そばが食べられる。 はコメントを受け付けていません

越前ふくいの蕎麦粉屋家族がお送りする、そば粉屋の夫婦道[秋号]が出来上がりました。

こんばんは

福井にもようやく新そばが出始め、県内そば屋さんには徐々に「新そば入荷!」の旗やポスターが張り出されています。活気が出てきましたね。

今年は凶作だった昨年にさらに輪をかけて収穫量が悪く、丸岡町はほぼ全滅、大野市方面も今収穫を行っていますが、収穫量は例年の2割ほどなる見込みだそうです。不作・・凶作に近いということは、価格に影響してきます。価格が高騰しても収穫量があるならまだいい方です。今年は収穫量が極めて少ないので、ひょっとすると来年の新そばが収穫されるまで今年のソバが持たない、来年の新そばが採れるまでに無くなってしまう恐れがあるため、非常に厳しい一年になりそうです。
契約農家さんとの連絡を密にしながら、ご愛顧いただいておりますあなたさまに福井のそば粉をお届けできるよう務めます。

さて、本年度産新そばの収穫状況の報告はこのくらいにしておいて、そば粉屋の夫婦道[秋号]が出来上がりました。

越前ふくいの蕎麦粉屋家族がお送りする、そば粉屋の夫婦道[秋号]が出来上がりました。

今号は私、加賀健太郎が小さいころと県外へ下宿していたある日の蕎麦の想い出について書きました。
ご注文いただきました商品と一緒に同梱させていただいております。

どうぞお楽しみに。

[11月11日(火)]
天気:晴れ
石臼工場内室温:11℃
石臼工場内湿度:45%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 越前ふくいの蕎麦粉屋家族がお送りする、そば粉屋の夫婦道[秋号]が出来上がりました。 はコメントを受け付けていません

26年福井県産早刈り新そば粉販売開始しました。12月中旬までの限定販売!

こんにちは。
越前ふくいもようやく新そばの季節の到来です。
今週初めに最初の新そばとなる早刈り新そばが入荷してまいりました。

ここ数年、8月に大雨が降るケースが多く、今年もソバの播種時期に大雨に遭い再播種となりました。
生育中の天候には恵まれましたが、全体的に生育時期がズレてしまい本来10月下旬ごろの収穫にもかかわらず、11月初旬からの収穫となり今現在も収穫を行っているところもあります。また収穫直前にして2度の大型台風で結実が飛ばされたことにより、今年は凶作だった昨年にさらに輪をかけて収穫量が悪く、丸岡町は全域で不作、大野市方面も例年より少ないという農家さんのお話です。

ただ、今回は収穫のタイミングが良く、早刈りそばらしい青々した色みが割と強く出ています。
12月中旬までの期間限定販売としている早刈り新そばですが、今年は収穫量が少ないので時期を待たず終了することも考えられますので、ご購入を検討されている方はお早めのご注文をお願いいたします。

[11月8日(土)]
天気:曇り
石臼工場内室温:9℃
石臼工場内湿度:48%

———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県産早刈りそば | タグ: | 26年福井県産早刈り新そば粉販売開始しました。12月中旬までの限定販売! はコメントを受け付けていません

12月中旬までの期間限定出荷!越前ふくい早刈り新そばが丸岡町よりカガセイフン工場へ届きました。

こんばんは!

小雨降る福井市内。
新蕎麦の収穫も中盤に差し掛かり先週まで黒々としていた畑が日ごとに刈り取られ、茎の赤黒色に染まっています。

先ほど丸岡町より今年の早刈り新そばが弊社工場に届きました。

今だけの期間限定出荷!越前ふくい早刈り新そば粉が丸岡町よりカガセイフン工場へ届けられました。

連休明けより精選(夾雑物除去)、研磨(磨き)、石抜きなどの工程を通し、連休明けより新そば粉を製粉していきます。早刈り新そば粉をお待ちいただいておりますお客様、長らくお待たせしております。来週より順次、新そば粉を出荷させていただきます。

今だけの期間限定出荷!越前ふくい早刈り新そば粉が丸岡町よりカガセイフン工場へ届けられました。

脱皮後の丸抜きです。
光の加減で青みがうまく映り込みませんでしたが、実際はもう少し青々としています。

今だけの期間限定出荷!越前ふくい早刈り新そば粉が丸岡町よりカガセイフン工場へ届けられました。

公にはお伝えしておりませんでしたが、実は先週末に若干数の早刈り新蕎麦が入ってきました。それは通常の早刈りそばよりももっと早播きされ収穫時期をさらに早めたもので、そば粒が未熟すぎて青みや若々しい香りは強いけどソバの味が弱いものです。ある程度の量が確保できていれば出荷できたのですがあまりに少量だったため、とても入荷!と言える状況ではなく、もう少し様子を見ておりました。

昨年はここ数年で一番の凶作でしたが、今年はそれに輪をかけて収量が少なくなりそうです。
原因は2つ。播種後の「大雨」と「大型台風」です。

8月下旬、ソバを播種した後に大雨が降りました。
ソバは当然、水がないと成長できませんが、かといって雨が多すぎると逆効果。農家さんはある程度、雨対策として水はけのよい畑づくりを行っていたものの畑全体が水浸しになり、水路も満タンになるほどの雨が降るとアウトです。これで播いた種そばが水に流れてしまい、3年連続となる「まき直し」が行われました。

中には大雨が降ることを想定した上であえて播種時期を遅らせる農家さんもいらっしゃり、例年、早刈り新そばは10月下旬の収穫、11月初旬の入荷なのですが、播き直しと播種時期を遅らせたことで生育と収穫にズレが生じ、被害を受けず順調に育ったところでも例年より4.5日遅れ、播き直したところで2週間~3週間遅れていて、今年は11月中旬まで収穫が行われる予定です。

福井は11月過ぎると気温が一気に下がり、放射冷却などによって霜が降ります。
この霜もソバにとっては天敵。収穫や作柄に影響しますので、なんとか収穫が終わるまで持ち堪えてもらいたいものです。

台風に関しても北陸地方は九州、中国、関西を経由するうちに勢力が弱まり、家の屋根が飛ぶとか、流されるとか、風が強くて歩けないといったことはほぼありません。しかし、収穫を目前にしたソバにとっては致命的となります。
交配後、結実して実が膨らみ、あと2週間ほどで収穫を迎えるソバの実は重量も出てくるので、勢力が弱まっているといっても強風は強風。根こそぎ持って行かれてしまいます。大雨、台風、霜とそばの栽培は本当にリスクが大きくて大変です。

そんな多難な環境下で育まれた早刈り新蕎麦。
12月中旬までの期間限定販売となります。今だけの新鮮な風味を味わってみてください。

一般販売は来週より開始予定です。
どうぞお楽しみに。

[11月1日(土)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:雨
石臼工場内室温:11℃
石臼工場内湿度:48%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 12月中旬までの期間限定出荷!越前ふくい早刈り新そばが丸岡町よりカガセイフン工場へ届きました。 はコメントを受け付けていません

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

おはようございます!

今週からようやく新そばの収穫が始まりました。
今年は播種後の大雨により種そばが流れてしまい、多くの畑でまき直しが行われました。
大雨の被害に遭わなかった畑に比べると生育にムラがあり生育状況が2週間~3週間ずれています。
本来なら早刈り新そばの刈取りがそろそろ終盤を迎える時期ではございますが、11月初旬ころまで収穫が行われる予定です。

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

順調な畑でも今年は大型台風が2度来たことで実が飛ばされてしまい、凶作だった昨年に輪をかけて収穫量が少なく、価格も高くなるだろうという予測です。豊作の時はこんもり実がついているところに今年は5粒~10粒ほどしか確認できません。

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

通常は茎の色がもっと真っ赤に染まるのですが、染まりきる前に実が収穫時期を迎えた為、遅くならないうちに収穫することになったそば畑です。

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

約1ヵ月、生育状況がずれると、その間に福井の気候はどんどん冬に向かっていき、生育が遅れている畑は冷害や日照不足による生育不慮、収穫の際に霜が降りてしまうと収穫できなくなる恐れがあるため私どもも不安が尽きません。

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

刈り取った後の畑は青々しい香りが広がって収穫の秋だなぁ・・と感じます。
このように黒化率の低い未熟な実を収穫したものが早刈り新蕎麦です。収穫時期に雨に見舞われ作業が進まないと黒化率がどんどん高くなり、数日のうちに黒く変化します。早刈り蕎麦の収穫は時間と天気との戦いなのです。

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

収穫した早刈り新そばはなるべく時間を経過させないうちに2.3日かけながら低温乾燥にかけられます。乾燥機に入るまでに時間がかかると生状態のソバはその間に鮮度が失われ、いくら乾燥が完璧でもいい蕎麦になりません。また、短時間で仕上がるからといって高温乾燥にしてしまうと、それはそれでソバの風味や味に影響します。
とてもデリケートな新そばは子供を扱うように時間をかけて丁寧に作業してやる必要があります。

福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。

乾燥し終わった早刈り新蕎麦です。
これですぐに製粉できるというわけではありません。

これからが重要なのです。

泥や夾雑物を除去する精選、石抜き、実を磨き上げる研磨、粒の大きさごとに選別を行ってようやく石臼製粉に取り掛かれます。直接口に入るものなので、徹底的に綺麗にする必要があります。ここをしっかりやらないと私たちも自信を持ってお出しすることができません。お待ちいただいている方々、もうしばらくお日にちをいただきます。

11月初旬頃にはホームページでも新そば販売を開始させていただきます。
ただ、収穫量減により価格の高騰がほぼ間違いない状況となっております。どの程度値上がりするのかはすべての畑で収穫が終了しませんと決定しないのですが、価格決定するまではお値段据え置きにて販売いたしますので、お早目のご注文をお薦めします。

ありがとうございます。

[10月29日(水)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:晴れ
石臼工場内室温:9℃
石臼工場内湿度:41%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 福井県産早刈り新そば収穫真っ盛り!華やかな香り立つ越前ふくいの新蕎麦粉もうすぐ入荷です。 はコメントを受け付けていません

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

おはようございます!

台風一過、北陸には台風が直撃しなかったとはいえ、強い風でした。
ソバの花が満開のところや開花を控えている畑もあるので、花が散ったり、蕾が飛ばされていないかが心配です。

それにしても今朝はすがすがしい晴れ空。
なんて気持ちがいいんでしょう!足羽川河川敷をゆっくり散歩しながら秋の香りを楽しみたい・・そんな時、ちょうどいい頃合いだと思います。今、地元ふくいではおなじみの「たけふ菊人形」が11月9日(日)まで開催されています。

このたけふ菊人形は、もともと武生市(現:越前市)が菊の品評会が盛んに行われ、菊づくりが盛んであったことから始まったそうです。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

会場では、菊であしらわれた戦国武将や菊花展示、菊花五重塔、菊のアートガーデンなど、菊に触れて楽しめるイベントになっています。

それにしても、たけふ菊人形にまともに来たのはいつぶりでしょうか。
保育園か小学校の時は間違いなく遠足とか見学みたいな感じで来てるはずなんですが、それ以後は思い出せません。それくらい来ていないってことなんですよね。ほぼ間違いなく。
地元のイベントというか観光地ってそんなもんですよね。身近だし、いつでも行けるって思うと以外と行かなかったりしますもん。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

ほぼ20年以上、ひょっとしたら25年以上来ていないかもしれないたけふ菊人形ですが、久々に見て感動がありました。菊花ってお葬式くらいしかまともに見ないので、あまり良い印象がないというか、暗い、おごそかな、気持ちを落ち着かせる、魂が宿る、生と死みたいなイメージがあります。

ところが会場に展示してある菊花は実に生き生きとしていてカラーが豊富で明るく、大きく豪快なものもあれば小さく繊細なものまで幅広く見て回るだけでも結構楽しめます。お花がお花だから気持ちがこもるといいますか、いい意味で重みを感じます。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

この日はあいにくの雨だったので思うようには楽しめなかったのですが、その分、フードコートで食を楽しむことに。今回、武生菊人形に来たのは、こっちの意味もありました(笑)

越前そばの宗近さんがリアル店舗で出店されています。
自家製粉したそば粉と今回は弊社の【吉峰】抜き粗挽そば粉をブレンドし、つなぎ粉2割で打たれた本格二八蕎麦が食べられます。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

注文したのは、冷たいおろしそばと温かいかけそば。
各600円でちょうどいいボリューム。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

福井では細切りの部類に入りますが、関東では太打ちに入ります。
出汁がかけてあってその上に大根おろし、鰹節、ネギが乗せられたオーソドックスすぎるおろしそば。福井のソウルフードですね。

自家製粉製麺の越前そば宗近たけふ菊人形では、

キリッと冷えたおろしそばは麺に力があり、つるつるシコシコ。
粗挽き蕎麦のホシがプツプツと浮かんでいい塩梅。個人的には蕎麦がもう少し黒めの方が食欲をそそられるのですが、とてもコストパフォーマンスの良いお蕎麦です。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

次に温かいかけそば。
ここ最近は夏も冬もお蕎麦屋さんに行ったら冷たい蕎麦も温かい蕎麦も両方食べるようにしています。

自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。

宗近さんの温そば美味しい!
温そばって、熱で麺がフニャフニャぶよぶよに延びてしまうからあまり好きではないんですが、これは麺がシャキッとしていて最後まで美味しく食べられる。時間がたてばぶよぶよになるでしょうけど、1杯食べきる間は麺の持ちがとてもいい。さすが長年、麺に携わっているプロフェッショナルだなと感じました。

福井では年がら年中、冷たいおろしそばと決まっているので、冬でも温蕎麦はあまり食べません。雪が降る寒い時期に冷たいお蕎麦を食べたら凍え死んでしまう・・とか思われがちですが、実はそれは違います。おろしそばには大根おろしが加わります。この大根おろしが体の体温を維持してくれるので、冷たくして食べても体が冷えるといったことはないんです。

たけふ菊人形は、10月3日(金)~11月9日(日)までやっていますので、ぜひ、どうぞ。その際にはお蕎麦も召し上がってみてください。

[10月9日(木)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:晴れ
石臼工場内室温:18℃
石臼工場内湿度:45%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 自家製粉越前そばの宗近が3たてにこだわった粗挽き蕎麦が、たけふ菊人形の直営店で食べられます。 はコメントを受け付けていません

京都の老舗そば処うきや(有喜屋)先斗町本店では、北海道産の十割打ちと二八打ちの手打ち蕎麦が食べられる。

おはようございます!
台風によるそば畑へ影響が心配されます。
昨晩も結構、風が強くて蕎麦が横倒しにならないか不安な夜を過ごしました。
昨年と同じような凶作だけは避けてほしいものです。

さて、京都を散策していると普段肉類よりも魚類を食べる僕でも魚類さえ欲しなくなってきます。
町並みとか雰囲気なんでしょうか・・なんというか野菜とか湯葉とか菜食・大豆寄りのものを食べたくなります。

ということで以前から行きたいと思っていながらなかなか行けずにいた有喜屋(うきや)先斗町本店さんに行ってきました。真昼間にゆるゆる歩く先斗町は気持ちがいいですね。ご近所さんや合い向かい同志の会話がまたいい感じです。

京都の老舗そば処有喜屋(うきや)先斗町本店では、北海道産の十割打ちと二八打ちの手打ち蕎麦が食べられる。

入り口には見慣れた麻の袋に北海道の文字。
そうかそうか今は北海道産なんだなー。しかも麻の袋があるということは自家製粉なのかと期待が高まります。

メニューには十割蕎麦と二八蕎麦それぞれあり、好みに合わせて選べるのが嬉しですね。
この日は暑かったし、シャキッとしたお蕎麦を気持ちよくすすりたいと思って二八そばも惹かれたけど十割のせいろ蕎麦を注文しました。

京都の老舗そば処有喜屋(うきや)先斗町本店では、北海道産の十割打ちと二八打ちの手打ち蕎麦が食べられる。

丸いせいろに上品に盛られたお蕎麦はちょっと黒めの好きな色。
そのまま食べると蕎麦の香りや味も感じる。麺はちょっと柔らかめですが、延びているという感じではありません。

京都の老舗そば処うきや(有喜屋)先斗町本店では、北海道産の十割打ちと二八打ちの手打ち蕎麦が食べられる。

薬味は大根おろし、わさび、ネギです。出汁は個人的には甘く感じましたが、さっぱりしていてこれが京風そば出汁の味なんでしょうね。

美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

[10月7日(火)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:晴れ
石臼工場内室温:21℃
石臼工場内湿度:43%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 京都の老舗そば処うきや(有喜屋)先斗町本店では、北海道産の十割打ちと二八打ちの手打ち蕎麦が食べられる。 はコメントを受け付けていません

家庭で美味しいガレットを焼く3つのポイント!マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

おはようございます!

インターネットでそば粉の通販を初めてもうすぐ丸7年になります。
今までそば粉を通じて全国各地のお客様とたくさんのご縁をいただき、遠路はるばる福井までお越しいただく方々も大勢いらっしゃって、毎度、毎度、感謝の気持ちでいっぱいになります。本当にありがとうございます。

先日もそば粉をきっかけにいただいたご縁で京都のベジタリアン料理家&マクロビオティック望診法指導士のerico先生が講師を務めるお料理教室に参加させていただきました。

この日は「蕎麦ガレット教室 with カーヴ田中屋さん」という教室で、弊社の【越前】丸挽きそば粉を用いたガレットとオーガニックワインを楽しむ魅力的な内容。日帰りだったため、アルコールが飲めないというちょっと悲しい気持ちはありましたが、その分ガレットとこの料理教室を楽しもうと決めていました。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

とてもオシャレで雰囲気のある会場には、京都以外にも大阪、山口、滋賀など、僕を含め半数は県外からの参加者というからびっくり。調理場にはカラフルな野菜と初めて見る顔の調味料がずらり。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

まず、越前蕎麦粉のガレット生地と焼き方から始めて、中に加える具材として
●タイム風味のキャロットラタトゥイユ
●スパイシーかぼちゃパテ
●青菜とオリーブのタプナード
●きのこと玉ねぎの秋マリネ

デザートは、
●ラズベリークレープ

最初に、バターを使わずにガレット生地を焼いてくださり、蕎麦本来の味を楽しませてくださいました。家庭でガレットを焼くとどうしてもふにゃふにゃになってしまったり、変に焦げ付いたりしてしまいますが、見事に表面パリパリのガレット生地になっています。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

[ポイント①] ガレットは強火で攻める!

つい焦げ付くことを意識してしまって弱火や中火でやりがちですが、強火で焼き上げてもすぐには焦げません。むしろ、強火で行かないとなかなか火が通らず、結局ベタベタしてしまいます。

[ポイント②] ヘラでガレット生地を押さえて焼き付ける!

片面が焼けたら裏返して生地を押さえつけながら焼きます。これを数回繰り返すとパリパリ感と香ばしさが出てきます。

[ポイント③] 両面焼きで香ばしいガレットに仕上げる!

焼き加減はお好みですが、あまりカリカリにしてしまうと蕎麦の香りが逃げてしまいますので、多少もっちり感を残した方がいいように思います。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

erikoさんが具材の調理に入ったところで、今回の飲み物についてカーヴ田中屋さんからの説明です。
本やネット、専門家などの話をそのまま伝えるだけの頭でっかちの知識ではなく、経験をもとにした本質を突くお話はやはりグッときますね。僕はあまりワインやスパークリングのことは知りませんし、聞いてもなかな頭に入ってきませんが、田中屋さんのお話は実に分かりやすく、初心者でも面白おかしく自然な形で耳に入ってきます。飲めなかったのが本当に残念でした。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

しかし!飲みたくても飲めない人に嬉しい飲みもの。
有機リンゴとラズベリーのスパークリングジュース「コトーナンテ」をフルボトルいただきました。
華やかな香りと甘酸っぱい味わい、そして酸っぱ過ぎない酸味が食前、食中の飲み物として丁度いい。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

喋り下手な僕も福井のソバについて少しお話させていただきました。
参加されている方が全員女性だったので、変な緊張感で言葉が詰まりつつ、栽培から石臼製粉、蕎麦の栄養素など、福井の素晴らしい取り組みをお伝えしました。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

さぁ、お待ちかねのガレットです。
具材がすべてガレットに盛り込まれ、色とりどりの実に豪華な一皿。
野菜はしゃきしゃきだし、しっとりしたきのこは旨みが濃い、ホクホクのにんじんとカレー風味のかぼちゃパテがいい味でガレットとの相性は言うまでもありません。赤唐辛子のピリっとくる感じも全体を引き締めて飽きの来ないアクセントになってます。お見事!

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

デザートは福井県産小麦(ふくこむぎ)を使ったラズベリークレープ黒ゴマペーストがけにガレットを添えてくださいました。お餅みたいなクレープとカリッとしたガレット。粉が違うだけで食感が全然違います。ピンクペッパ―を少しかけてあったのですが、これがラズベリーアイスの酸味と黒ゴマのこってりした味にマッチして美味しかった。

マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。

今回、人生で初めてお料理教室というものに参加させていただいたのですが、とにかく楽しかったです。
実際に素材が料理されていく過程をみて、調理のポイントや材料の組み合わせ、先生のお話、アドバイス、プライベートの話など、時間があっという間に過ぎ、見て、食べて、知って、吞んで吞んで吞んで・・・福井でもこんなことできたらいいなーと思いました。

これもerico先生とのご縁をいただいたからこその貴重な経験です。
本当にありがとうございました!

これからも蕎麦だけに細く長いお付き合いをさせていただきたく思っております。
またお邪魔させてください。

[10月1日(水)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:晴れ
石臼工場内室温:22℃
石臼工場内湿度:43%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 家庭で美味しいガレットを焼く3つのポイント!マクロビオティック&ベジタリアン料理家erico先生の福井県産そば粉を使った蕎麦ガレット教室に参加してきました。 はコメントを受け付けていません

2か月限定、無くなり次第終了!2014年度 福井県産越前早刈り新そば粉の予約を開始しました。

おはようございます!

大変ながらくお待たせいたしました。
早刈り新そば粉のご予約を承る準備が整いましたので、ご案内申し上げます。

ご予約期間は10月20日までとなっておりますが、本年度は収穫量がかなり少なくなることが予想されますため、ご予約数によっては終了日を待たずに打ち切る場合がございます。お早目のご予約をお願いいたします。
なお、ご予約後の追加やご注文内容の変更、キャンセルについては可能な限り対応いたします。
よろしくお願いいたします。

福井県産 越前早刈り新そば粉(2014年度産)の早期ご予約を期間限定で承ります|末吉の越前蕎麦粉(旧末吉製粉)

越前ふくいは肌寒くも心地よい風が吹き抜けるいい気候で、日によって昼夜の寒暖差が厳しくなってきつつあります。

現在の生育状況は、昨年同様に播種後に大雨に見舞われ種そばが流れてしまった畑が数多くみられました。すぐに播種のやり直しが行われましたが、雨の回復を待つ為、あえて播種自体を数週間見送る農家さんも出てきましてその後の生育に大きなムラが出ています。

雨の被害を受けなかったエリアではすでに花が満開で独特の花の香りを充満させておりますが、2度播きしたところではこれから蕾が膨らむところで、大事をとって播種を見送ったエリアでは背丈がやっと30センチのところに来たくらいでして、ここまでで3週間ほど遅れているといった状況です。

福井の場合、11月中旬を過ぎますと気温が一気に下がり冷害の心配が出てきますので、それまでには収穫を終えたいところではありますが、今年に限ってはちょうどその頃に収穫期を迎える畑がいくつか出てくるものと思われます。

今のところ台風の被害が出ていないので、それだけでも救われてはいますが、決して安心はできません。
今後の気候が安定して、収穫まで維持されることを切に祈ります。
ご予約期間は10月20日までとなっておりますが、本年度は収穫量がかなり少なくなることが予想されますため、ご予約数によっては終了日を待たずに打ち切る場合がございます。お早目のご予約をお願いいたします。
なお、ご予約後の追加やご注文内容の変更、キャンセルについては可能な限り対応いたします。
よろしくお願いいたします。

[9月30日(火)]
玄そば産地:福井県大野市産(早刈り品)、坂井市丸岡町産(早刈り品)、吉田郡永平寺町産(完熟品)

天気:晴れ
石臼工場内室温:24℃
石臼工場内湿度:48%
———————————-

末吉の越前そば粉オンラインショップ
挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せ、少量のお取引

越前蕎麦粉製造元カガセイフン
業務用そば粉、オリジナルそば粉のご提案、そば粉のサンプル請求(営業店様のみ)、営業店様、法人様のお取引

カガセイフン企業サイト
明治以来、石臼挽きの福井県産越前そば粉をお届けする、株式会社カガセイフンの取り組み

あなたの蕎麦がいい
製粉に命をかける五代目社長と、蕎麦が大好きおかみの日記

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県産早刈りそば | タグ: | 2か月限定、無くなり次第終了!2014年度 福井県産越前早刈り新そば粉の予約を開始しました。 はコメントを受け付けていません