滋賀県 配達の旅


現在、福井県は45cmを超えるような積雪。
今日は、彦根に配達です。

車を走らせど走らせど雪景色。
なんでも12月にこれほど雪が降ったのは
20年ぶりのようで除雪車も大変です。

ここ彦根の車道も去年より多いな(福井の比じゃないけど)。
気温も低い。
でも、晴れ間があるだけ羨ましい。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 滋賀県 配達の旅 はコメントを受け付けていません

今年もいよいよ佳境へ

連日の降雪により工場内は冷えきって身が引き締まる思いです。
一体どんだけ降ったら許してくれるんでしょう・・・。

今年も「年越し蕎麦」の季節がやってきました。
年内は基本的に石臼工場は眠りません。
誰かが居て24時間体制で回ってる石臼を管理します。
コーヒーは何杯飲むんだろー・・・。

この一ヶ月が佳境だ。
「丁寧にそば粉を作り上げる」以外は何一つしません。

たまには、オコタで年賀状書きながら年を越してみたいもんだ。
ブツブツ・・・。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 今年もいよいよ佳境へ はコメントを受け付けていません

連日の積雪

とうとう積もってしまいました。
福井市内は積雪45cm以上・・・。
大荒れです!

大野市に至っては2mに近づく勢いで、
地元の速報から目が離せません。

この時期の大量の積雪は非常に珍しくて
街の雪吊りも間に合ってない状態です。

夏は意外と長かったのになぁ・・・。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 2件のコメント

栄養補給


人間の味覚というのは不思議なもので、
体調・気温・気分・状況などによって全く変わってきますよね。
それによって蕎麦メニューを選んだり、食べ方を変えたりと面白いものです。

今日は、時々アラレは降るもののそれほど寒くない。
でも、光が差さなかったので一日中薄暗くて気持ちが晴れません・・・。

こんな時は・・・?
蕎麦でしょーっ って一週間にどれほど食べるんだ。
いくら食べても悪い事はないし、飽きない食べ物だから良いんですけどね!
というわけで、今回は赴くよりも赴いていただきました。
「出前」です、はい。

ソバの香りとダシの香りには、やっぱり勝てないです。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 栄養補給 はコメントを受け付けていません

器の大切さ

おろしそばの配色は大きく4色。
【そばの黒,大根おろしの白,ネギの緑,カツオ節の茶】

お店によって様々 こだわりの器を目にします。
知識はほとんど無いけれど、そば皿にもなんとなく興味があって
感覚でじっくり見つめています。

中でも、ある店のあの蕎麦をあの器で食べるのがいちばん旨い・・・
なんて時々妄想を重ねる毎日。
きっと、色のコントラストや全体の視覚で食欲が湧くんだろーなー。

だから、お高い器で提供されてもバランスが悪いと
逆に安っぽいイメージを与えてしまう恐れがある。
見た目のインパクトって大事だな。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 器の大切さ はコメントを受け付けていません

おろしそば万歳!


こんばんわ。粉奈屋のけんたろうです。
今日は、リニューアルしたお店で晩ご飯といきましょう!

僕の「勝手におろしそばランキング」トップ3に入る、このお店。
工事期間中、約1ヶ月間もの間おあずけ状態で禁断症状も末期だった身体に
染み渡るそばの味。やっぱり旨い。
他のお客様も幸せそうだった。うれしー!

好みで美味しいものを食べていると、ウンチクだの食べ方だの
どーでもよくなって、自然に頭から消えていく。
無言でがっつき、最後に一言「うまい。」  これがすべて。

おろしそば万歳!

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | おろしそば万歳! はコメントを受け付けていません

初雪

福井県に去年より少し早い冬のお便りが届きました。
昨晩からカミナリ様が大暴れ!
家が震え上がるような轟音に季節の変わり行く様を感じました。

朝目覚めると、道端はうっすら?(5~10cmくらい)雪化粧。
スタッドレスはギリギリまで変えない僕の小さなプライドは
不安へと変わり行く・・・。でも変えない!変えようかな。。。

空は大きな雪雲に覆われ、日が差し込む余裕は無し。
痺れるような寒さと湿気に頭痛もチラホラ。

でも、今のこの気候がソバを挽くのに絶好の条件なんです。
気温が低く、石臼も摩擦による熱も抑えられ、湿気があるので
水分が失われにくい。加えて旬である新そばの時期。
今、蕎麦を食わずしていつ食べる!!

今年の師走も忙しい日々が続きそうです。
皆様もお体に気をつけて、年末をお過ごしくださいませ。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 初雪 はコメントを受け付けていません

“鬼”おそしそば

おろしそバカの僕としましては、前から実践したかったのです。
最近では、フツーのホームセンターでもよく見かける
【鬼おろし】でおろしそばを作ってみたい。

竹を半分に割ったものに、それまた竹でギザギザの刃を起こしてはめ込む
至ってシンプルな作り。

興味を持ったのは、とある料理マンガ。
この鬼おろしでおろした大根をご飯にかけて、ダシ醤油とカツオブシとネギ
をのせて、口にかっ込む。
想像しただけでお腹が空いてくるけれど、
よくよく考えると、おろしそばに必要な=福井人が好きな組み合わせ 
というのがすべて入ってるんじゃ?

これはやってみないと・・・と思い今回の一人満足大会です。
感想は、最高でした。
好き好きはもちろんあると思うけど、若干食感のある大根おろしが
蕎麦をひき立て、強く主張せずあくまで脇役に徹する気の使いようには
頭が下がる。
皆さんもやってみたくださいね!

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | “鬼”おそしそば はコメントを受け付けていません

勝山産玄ソバがやってきました。


福井市から車で約1時間ちょいの福井県勝山市は、広く連なる山々に囲まれた自然豊かな地域です。私鉄『えちぜん鉄道』に乗り込めば、時期になると車窓からそば畑が広がり、白い花が温かく私たちを迎えてくれます。
山間部ならではの一年を通して寒暖に差がある厳しい気候の中で力強く育った実は、とてもみずみずしくツヤがあり一粒かじれば濃厚な甘味を感じます。
粒揃いも良いし、今年のソバは旨いですよー。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 勝山産玄ソバがやってきました。 はコメントを受け付けていません

好みのお蕎麦屋さん


昨日の晩、近くに住む県外出身の友人と食事に出かけてみました。
ほどよくお酒も入り、口もなめらかになりつつある時、ひょんなコトから「そば屋」について一盛り上がり。

そば屋って用途によっていろんな楽しみ方があって面白い。
・おつまみとお酒を楽しむ
・店主との世間話を楽しむ
・ただおもむろに蕎麦を楽しむ
・出前で楽しむ
・雰囲気を楽しむ                   などなど

その日の気分とか天気によっても、お店選びは変わってくるし
昼夜によっても違ってくる。
不思議だなぁ。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 好みのお蕎麦屋さん はコメントを受け付けていません