カガセイフン改修工事(4日目)シフター下ろし、石臼移動

カガセイフン改修工事の4日目は、昨日に引き続きジュニアシフターを1階に下ろすところから始められました。

カガセイフン改修工事(4日目)シフター下ろし、石臼移動
昨日のメタルシフターに比べて大きさ重さともに小型とはいえ、台座を含めると1トン近くある代物。安全第一で慎重に進めていきます。

カガセイフン改修工事(4日目)シフター下ろし、石臼移動
次に不要になった機械類を解体するために石臼を一時避難させる作業。
これも石臼を含めると架台だけで1トン近くの重量があるので、石臼とモーターが痛まないよう注意をしながら取り外していきます。

カガセイフン改修工事(4日目)シフター下ろし、石臼移動
順番に間仕切りのある別のルームへと移動。
しばらくは石臼にとって窮屈でしょうけど、次に移動した時にはいい仕事ができる環境になっているので、ちょっとだけ我慢してもらいます。

カガセイフン改修工事(4日目)シフター下ろし、石臼移動
明日はいよいよ大がかりな解体作業が始まります。
大雪の影響でトラックや重機が入ってこれるか不安ですが、天候の回復を祈ります。

カテゴリー: カガセイフン改修工事, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | カガセイフン改修工事(4日目)シフター下ろし、石臼移動 はコメントを受け付けていません

カガセイフン改修工事(3日目)シフター2種取り外し

カガセイフン機械更新工事の3日目。
今日はメタルシフターとジュニアシフターを取り外して1階に移動する作業。
シフターとは、原料や製粉された粉を粒の大きさごとに篩い分けするための機械で、中央の金属製の箱がメタルシフターという大型の篩機です。

カガセイフン改修工事(3日目)
昨日と一昨日で3分割されたメタルシフター。
真ん中のクリーム色した部分が駆動部。これに固定する形で前後の箱に複層の篩網が入っており、連続して大量の処理を行う際に用います。

カガセイフン改修工事(3日目)
人間一人分の高さと幅、見るからに重量があるので、どうやって運び上げるのかそわそわしながら一部始終を見ていましたが、天井の釣り方や方向を変えながら、熟練の経験とチームワークでゆっくりと確実に分解撤去されていきます。

カガセイフン改修工事(3日目)
落ちたらシャレにならない巨大な鉄の塊をマシンハッチから1階へ下ろす作業は緊張が走ります。

カガセイフン改修工事(3日目)
無事、メタルシフターを下ろしきることができたようです。

カガセイフン改修工事(3日目)
次にジュニアシフター。
メタルシフターに比べて小型の篩機です。積み重なった7段の木枠には上から下へだんだん細かくなるよう目の異なる網が張ってあり、本体上部がぐるぐる回転しながら篩い分けます。

カガセイフン改修工事(3日目)

事の他、重量がありしっかり固定されてあるようで取り外しに苦戦しているようでしたが何とか取り外し完了し、1階に下ろす作業を残して今日は終了となりました。まだまだ解体搬出作業は始まったばかりですが、これだけでも見ごたえがある作業で職人さんたちには頭が下がります。

カテゴリー: カガセイフン改修工事, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | カガセイフン改修工事(3日目)シフター2種取り外し はコメントを受け付けていません

カガセイフン改修工事が始まりました(1日目)

日本海側の強い寒気の影響で福井市内は昨晩から断続的に雪が降り、午後13時現在での積雪は40㎝ほどになりました。朝から2回雪かきしましたが2時間も経つ頃には元通り。3年前の豪雪が思い起こされます。

カガセイフン改修工事が始まりました。
そんな中、カガセイフン改修工事が始まりました。
まずは前半。3月末完成予定の機械更新工事です。
老朽化した精選研磨ライン、脱皮ライン、シフター(篩機)などを取り外し撤去していきます。志比口から高木中央(現在地)に移って27年、私たちを育ててくれた機械たちと5℃を切った寒い工場内で作業する多くの職人さんたちには感謝の気持ちでいっぱいです。外された一部の機械は別の製粉所に送られ、第2の機械人生を送ることになりますが、新天地でもきっと活躍してくれると思います。

カガセイフン改修工事が始まりました。
↓高木中央に移動する前の工場(志比口)の看板
カガセイフン改修工事が始まりました。前屋号の末吉製粉所時代に私は生まれ、末吉の息子として育ってきました。
先祖代々続く粉屋の後継者として、福井に根付いている越前そば文化の継承と石臼製粉技術の発展をこれからも続けていくため、さらに産地に寄り添い、福井在来種の良さを今まで以上に広く知っていただけるよう取り組んでまいります。

進捗状況は随時、お伝えしてまいります。
お楽しみに。

カテゴリー: カガセイフン改修工事, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | カガセイフン改修工事が始まりました(1日目) はコメントを受け付けていません

令和3年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年も越前そば粉製造元カガセイフンをよろしくお願いいたします。

令和3年 新年のご挨拶

令和3年は本日4日(月)より営業しております。
年明け初打ちそば粉をご用命の方はご用命ください。

なお、昨年末よりご案内しております通り、弊社は令和3年1月~10月頃まで機械設備更新に伴う改修工事を行います。また、1月8日(金)~17日(日)の10日間は製粉機械の入れ替えのため休業いたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

▼改修工事期間中の対応・配送について
https://soba-sueyoshi.co.jp/information-2

以上、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 令和3年 新年のご挨拶 はコメントを受け付けていません

年末年始のご挨拶

本年もたくさんのお客様にご愛顧いただき、また年越し・年明けそば粉をご用命いただきまして、カガセイフンのスタッフ一同、心より御礼申し上げます。

令和2年は大変な1年になりました。 県外へ移動することもままならず、人との交流も控えざるを得ない状況にもどかしさを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
来年は気楽に交流ができ、たくさん笑える1年になると良いですね。 また年明け早々、弊社工場の改修工事のため、ご迷惑おかけすることもあるかと思いますが、より質の高いそば粉をご提供できるよう努めて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

年末年始のご挨拶

新年は1月5日(火)より営業いたします。
みなさま良いお年をお迎えください。
ありがとうございます。

株式会社カガセイフン
加賀健太郎

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 年末年始のご挨拶 はコメントを受け付けていません

工場改修工事に関してのお願い【令和3年1月8日~10月31日(予定)】

お客様各位

令和3年 弊社工場改修工事に関してのお願い

平素より格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。
今般弊社は、令和3年1月より既存製粉設備の更新に伴う工場の改修工事を行います。
3月末ごろまでは製造ラインを縮小しながら工事を行いますため、製造・出荷に制限が発生いたします。
なるべくご迷惑をおかけしないように進めて参りますが、お客様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

越前そば粉製造元 株式会社カガセイフン
代表取締役 加賀健太郎

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | 工場改修工事に関してのお願い【令和3年1月8日~10月31日(予定)】 はコメントを受け付けていません

福井の蕎麦好きに朗報!令和2年 ふくい在来そば「まん福キャンペーン」実施します。

明日、令和2年12月19日(土)より7日間、日頃の感謝の気持ちを込めて福井県産そば「まん福キャンペーン」が始まります。

本年は新型コロナウィルスの影響で、福井県産そばを食べていただく機会が減ってしまいました。しかし県内各製粉会社としましては、このおいしい県産そばを県民の皆様にお腹いっぱい召し上がっていただきたいと考えており、県の協力を得て福井県産そば「まん福キャンペーン」を実施することとしました。

下記、協力店にて”お蕎麦の増量が無料(※そば以外のメニューの増量は対象外)”となります。ぜひ多くの方々のお運びをお待ちしております。

福井の蕎麦好きに朗報!令和2年 ふくい在来そば「まん福キャンペーン」実施します。

開催日時:令和2年12月19日(土)~25日(金)

▼協力店(順不同)

【福井市】
———————————
佐佳枝亭
福井県福井市順化1丁目24−1
0776-21-0533

つるき佐佳枝支店
福井県福井市順化1丁目5−7
0776-24-6352

■つるき宝永支店
福井県福井市宝永1丁目14−22
0776-24-7273

■そば重
福井県福井市順化1丁目18−10
0776-22-3390

■三国屋
福井県福井市大手2丁目15−8
0776-22-3019

■郷土料理 地酒 はやし
福井県福井市大手2丁目5−5 辻ビル11F
0776-26-8843

■大もりそば
福井県福井市春山2丁目8-26
0776-22-4199

■大もりそば支店
福井県福井市浅水町104−6
0776-38-2386

■福そば
福井県福井市中央1丁目22−1
0776-22-4640

美・味・麺・庵 たからや
福井県福井市新田塚1丁目-25-1
0776-26-1175

蕎楽 愛宕庵
福井県福井市足羽1丁目9−1
0776-36-1820

■丸仙そば(フェニックス通り店)
福井県福井市宝永4丁目18−7
0776-22-3495

■丸仙そば(花月支店)
福井県福井市花月5丁目1−45
0776-26-4648

■西村屋(本店)
福井県福井市北四ツ居2丁目1-5
0776-54-1388

■西村屋(日の出店)
福井県福井市日之出5丁目5−21
0776-54-4410

そば処 のぼりと
福井県福井市大願寺3丁目3−3−17
0776-27-2020

■成田屋だいにんぐ
福井県福井市春日2丁目9−24
0776-36-1453

■さえずり
福井県福井市風巻町27−2
0776-98-4385

■そば亭 鈴木
福井県福井市大森町8−20
0776-98-8226

【永平寺町】
———————————
古跡館 りうぜん
福井県吉田郡永平寺町荒谷37−10
0776-63-3137

■手打ちそば あぜ川
福井県吉田郡永平寺町志比24−41
0776-63-3450

【勝山市】
———————————
そば処 天心
福井県勝山市郡町2丁目6−26
0779-88-3963

【鯖江市】
———————————
聴琴亭
福井県鯖江市下新庄町63−44
0778-52-7514

■そば処 みろく
福井県鯖江市8 三六町1丁目8-13-3
0120-360-126

【越前市】
———————————
■本手打そば 山楽
福井県越前市横市町1丁目5−5
0778-21-5366

山むろ
福井県越前市神明町1丁目−8
0778-22-0699

■たかせや
福井県越前市府中1丁目8−14
0778-22-0799

■丸金そば
福井県越前市今宿町1丁目2−4
0778-24-2315

■ふる里
福井県越前市東千福町17−7
0778-24-5541

HAMA庵
福井県越前市村国2丁目5−52
0778-42-8026

十割蕎麦BAR 大和
福井県越前市横市町 2F
0778-22-0665

【三国町】
———————————
そば処 盛安
福井県坂井市三国町北本町3丁目2−30
0776-82-0405

■大喜
福井県坂井市三国町宿48
0776-81-2016

■てんつる
福井県坂井市三国町宿3丁目1−34
0776-82-0433

【池田町】
———————————
そばの郷 池田屋
福井県今立郡池田町土合皿尾14−7−1
0778-44-6878

【敦賀市】
———————————
■蕎麦処 竹もり
福井県敦賀市野神26−4−11
0770-23-8273

※計36店舗

▼【ふくいそばOnline】配信スタート
https://fupo.jp/soba/eat/

12月も後半になり、新そばがますます美味しい時期になりましたね。
このたび、福井のそばのおいしさや魅力をPRする「ふくいそばOnline」がオープンしました!
福井は県内各地域ごとに大切に受け継がれてきた「在来種そば」の宝庫。その福井の在来種が蕎麦鑑定士が選ぶ日本一おいしいそば産地大賞2020において、その香りと甘みを高く評価されグランプリを受賞しました。

福井の美味しいそば店の紹介やそばに関する楽しい情報も満載です。
ぜひご覧ください。

▼【ふくいそばOnline】
https://fupo.jp/soba/eat/

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 福井の蕎麦好きに朗報!令和2年 ふくい在来そば「まん福キャンペーン」実施します。 はコメントを受け付けていません

令和2年 福井県産(福井在来種)の玄そばが豊作により、お求めやすい価格になりました。

日頃よりご愛顧いただきましてありがとうございます。

令和2年度の福井在来種は、一部の地域で播種後に長雨が続いたことにより、種そばが流され播き直しをした圃場がありました。また、交配の季節に気温が著しく下がり虫の動きが鈍くなってしまったことと、結実後の寒暖差が思うように開かなかったことで成熟に遅れが出ましたが、台風や大雨といった自然災害がなく生育は順調だったため、福井県内全域において作柄・収穫量ともに10年に1度あるかないかの豊作で作柄も非常に良い状態です。

毎年高値で取引されている福井県産ソバ(在来種)ですが、今年は新型コロナ感染拡大の影響で需要が下がったことも影響して全体的にお求めやすい価格となっております。福井県産ソバにご興味をお持ちのそば店主様にとりましては滅多とない機会ですので、是非、この機会にお試しいただければ幸いです。半俵(22.5㎏)以下の数量や大口でも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

▼玄そばの種類と価格
https://www.kaga-seifun.com/gensoba/price/

 
▼福井市産玄そば(福井在来種)
令和2年 福井県産(福井在来種)の玄そばが豊作により、お求めやすい価格になりました。
 
▼大野市町産玄そば(大野在来種)
令和2年 福井県産(福井在来種)の玄そばが豊作により、お求めやすい価格になりました。
 
▼あわら市産玄そば(あわら在来種)
令和2年 福井県産(福井在来種)の玄そばが豊作により、お求めやすい価格になりました。
 
▼坂井市丸岡町産玄そば(丸岡在来種)令和2年 福井県産(福井在来種)の玄そばが豊作により、お求めやすい価格になりました。

▼玄そばの種類と価格
https://www.kaga-seifun.com/gensoba/price/

カテゴリー: 玄そば・抜き実(丸抜き)・そば皮・製粉加工のQ&A | タグ: | 令和2年 福井県産(福井在来種)の玄そばが豊作により、お求めやすい価格になりました。 はコメントを受け付けていません

福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。

福井市内中心部を走る路面電車の線路沿いに店を構えるMooma(モーマ)さん。
フランスで修行を重ねたという鯖江出身のシェフが腕を振るうフレンチレストランです。

福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。
お店入り口の看板下には本日のおすすめメニューが書かれているので、ぜひチェックしてみてください。

福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。
奥行きがあり木のぬくもりを感じる店内は清潔感があって女子会はもちろん、女性一人でも気楽に立ち寄れますし、ご夫婦でゆっくりとした時間を過ごすのもいいお店です。

福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。
シェフこだわりのお手軽フレンチとガレットがリーズナブルなお値段で楽しめてワインも豊富に取り扱っています。

▼生ハムサラダのガレット(850円)福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。
薄く焼き上げられたガレット生地は周りは香ばしくパリパリ、中はしっとりモチモチ触感で、生ハムの塩味とサラダの香り、ソースの酸味がバランスよく仕上げられています。口当たりがよくさっぱりとしているのであっという間に食べ終わってしまいました。
他にも定番のコンプレット(ハム、卵、チーズ)やひき肉を使ったガレット、クリーム系のガレットなど、いろいろな種類があるので仲間内でシェアすると楽しいと思います。

その他にも、厚切りベーコンときのこのクリームソースガレット(写真左上)や骨付き鶏のカレー(写真左下)など、日替わりランチメニューもあります。

福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。

デザートにはそば茶のブランマンジェをいただきました(写真右手)。

福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。
とても濃く入れた香ばしい紅茶のような香りがあって、後からそば茶を使っていると聞いて驚きました。ブランマンジェはとても柔らかく滑らかで、上にかけられたミルクのソースがややしょっぱいので、塩味と甘みの対比が面白かったです。甘いものがそんなに得意じゃない男性でもこれなら美味しくいただけるんじゃないでしょうか。

今回はランチで利用しましたが、夜のメニューは魅力的なものばかりで次回はワインとともに楽しみたいなと思いました。

[フレンチレストランMooma(モーマ)]
〒916−0023 福井県福井順化1−24−42 近藤ビル1階南室(裁判所前交差点近く 森八大名閣様向かい)
電話:0776-97-5745
営業時間:Lunch:11:30~14:00/Dinner:18:00~21:00
定休日:毎週日曜日 第一月曜日

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 福井市内で気楽にガレットを楽しむなら、フレンチレストランMooma(モーマ)がおススメです。 はコメントを受け付けていません

令和2年産(2020年)福井在来早刈り新そば入荷しました!

福井にもいよいよ新そばの季節がやってきました!
一昨日、大野市の農家さんより「近い内に新そばを届けます!」との連絡をいただいてからワクワクが止まりませんでした(笑) 乾燥調製と検査に少し時間がかかるので、今か今かと待っていましたが、ようやく入荷♪

令和2年産(2020年)福井在来早刈り新そば入荷しました!
例年は1週間早く入荷してくるのですが、今年遅れた原因を大きく3つに絞るとこんな感じです。
①播種後に雨が続いて播き直ししたことによって遅れが出た
②交配の時期に気温が下がって虫の動きが鈍くなり結実が遅れた
③結実後の寒暖差の開きがそれほどでもなく熟が進まなかった

早刈りそばというのは、黒化率50%前後という未熟な状態で刈り取ることで青みの強さとフレッシュな香りが楽しめる限定品なのですが、入荷したのはそれよりもさらに早めに刈り取った黒化率30%前後のもので、色味は鮮やかですが未熟すぎて福井在来ソバの味わいがやや淡泊に感じられるかもしれません。次回から入ってくるものは50%前後のものですから香り味ともに早刈りらしい品質になってくると思います。

令和2年産(2020年)福井在来早刈り新そば入荷しました!
毎年の事ながら福井の新そばが入荷すると工場内は一気に慌ただしくなります。
なんせ石臼ラインは、北海道産の新そば、昨年の福井県産そばと国産そば、お取引先様の特注製粉などを細かく複数挽き分けているので、入荷したばかりの早刈り新そばを精選・研磨・石抜き・金探している間に製粉できる石臼を確保して脱皮できたものから即製粉に移ります。この間、1時間半余り。ノンストップで工場内を行き来します。

令和2年産(2020年)福井在来早刈り新そば入荷しました!
製粉し始めてしばらくもすると早刈り新そばの強い香りが鼻に届き、1時間もするとフロア内に香りが広がって最高の癒し空間になります。これだけは挽きたてじゃないと感じられません。

早刈り新そばはまもなく販売を開始いたします。
今しばらくお待ちください。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: , | 令和2年産(2020年)福井在来早刈り新そば入荷しました! はコメントを受け付けていません