越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

おはようございます!

昨日は福井市内至る所で区民体育祭があり、大きな掛け声や歓声があちらこちらから聞こえました。
元気な子供たちの声は、聞いているこちらも元気になります。
今朝はやや曇り空でしたが、午後から回復して今はいい感じの晴れ模様。暑過ぎず涼しすぎず過ごしやすい、いい気持ちです。

そんな区民体育祭を横目に昨日は、越前そば連合のそば打ち会でした。
今回で5回目の開催となるそば打ち会の内容は、丸岡産在来種と永平寺産在来種、大野産在来種の打ち比べ&食べ比べでした。
体育祭の関係か、ちょっと参加者が少なかったですが、その分内容の濃いそば打ち会になりました。

越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

越前そば連合が目指すのは、そば打ちを通しての仲間づくり。
そば打ちは熟練者と初心者に気持ち的な距離感が出る時がありますが、そんな壁や年齢を通り越した交流ができればとの思いで活動しています。

越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

これまでの蕎麦打ちをする方のイメージは、中年だったり、会社を退職した後の趣味でやられている方ですが、このNPO越前そば連合が取り組もうとしているのは、地域の懇親目的で大人から子供まで世代を超えた交流です。
年齢も国籍も性別も関係ない知り合いや仲間づくりのきっかけを「そば打ち」を通して進めたいと思っています。

越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

そば打ちの技術向上だけではなく、若い方が中心になって蕎麦らしく細く長く繋がり楽しくそば打ちができる雰囲気を目指します。
かといってそば打ちが学べない訳ではありません。安久義二名人が自らそば打ちをレクチャーしてくれますし、会場にあるそば打ち台は、素人そば打ち名人大会で使用されているものと同じですから、大会出場を考えている方の練習にもなります。

越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

早刈りそばの丸岡町産、完熟そばの永平寺町産、中間の大野市産をそれぞれ試食します。

越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

会場には業務用のガスも設置されているので、そば店さながらの打ちたて茹でたておろしそばが食べられます。

越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。

左が丸岡町産で、右が永平寺町産。
挽き方を変えると全く別物になってしまうので、同じ条件で挽いて純粋に味と香りを楽しんでもらえるようにしました。
写真では分かりづらいかもしれませんが、完熟の永平寺町産の方が色が黒っぽく出ました。
香りは丸岡町産の方が華やかな感じがしましたし、味わいや甘みでは永平寺町産が良かったかなと個人的には思います。

このように越前そば連合そば打ち会では、蕎麦を打つだけではなく、色々なそばの楽しみも共有できたらと思っています。
ご興味のある方はぜひ、お待ちしています。

[5月20日(月)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:曇り
石臼工場内室温:17℃
石臼工場内湿度:54%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そば打ち | タグ: | 越前そば連合そば打ち会で、福井県内在来種の打ち比べと食べ比べを行いました。 はコメントを受け付けていません

末吉の越前そば粉の通販ランキング更新【金華】特上そば粉は人気不動の福井県産蕎麦粉です。

おはようございます!

今週の越前福井は一気に暖かく・・いや暑くなりました。
石臼工場内は比較的涼しいので中で作業していると暑いなんて感じる事は無いんですけど、気温25度を超える日が2,3日あったので、外に一歩出るとその気温差に体の温度調節が追いつかずにバテます。

これから暑くなるに連れて体調管理もそうですが、そば粉の管理、玄そばの管理が難しくなりますが、品質維持には細心の注意を払って美味しい福井県産越前そば粉を挽かせていただきます。

さて、末吉の越前そば粉の通販ランキング更新しました。
不動の人気ナンバーワンは、【金華】福井県産特上そば粉です。

玄そば(皮が付いたままの実)と皮をむいた実(丸抜き)を半分半分に合わせて石臼で挽き、やや細かめの60メッシュに仕上げています。
【越前】丸挽きそば粉の持つ力強い香りと味わいに、【水仙】抜実挽そば粉のつるつるしたのど越しとしなやかさを併せ持ったバランスの良さが、福井県内の方はもちろん、県外の方ともに人気で初心者の方にも打ちやすいそば粉になります。

色味は中間色で心地よいコシと弾力、それでいてのど越しの良さもありますので、冷たい蕎麦にも温かい蕎麦にも両方お楽しみいただけます。

末吉の越前そば粉の通販ランキング1位の【金華】福井県産特上そば粉を含めた使い切りサイズ3銘柄の越前そば粉お試しセットも送料・代引手数料込みでおススメです。

キリッと冷えた冷たいお蕎麦、ぜひ打ちたてでお召し上がりください。

[5月17日(金)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:17℃
石臼工場内湿度:54%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 【金華】特上そば粉, 越前そば粉の商品情報 | タグ: | 末吉の越前そば粉の通販ランキング更新【金華】特上そば粉は人気不動の福井県産蕎麦粉です。 はコメントを受け付けていません

家庭用電動製麺機でうどんを打つのですが、どのうどん粉が適当ですか。|そば粉・うどん粉の選び方のQ&A

蕎麦うちはあきらめておりますので、蕎麦がき用を求めるつもりですが、念のため伺いますが、小麦粉のまぜ方によっては家庭用電動製麺器でも打てるでしょうか。打てるとすればうれしいのですが。家庭用電動製麺器でうどんを打つのですが、その際貴店のどのうどん粉が適当ですか。

饂飩はほうとう式に打ったままや大根切り込みの湯盛りとかを多くしたいと思います。
結局、粉もそれなりに選んだほうが良いでしょうか、出来たら教えてください。

■末吉の越前そば粉オンラインショップに寄せられたご質問Q&A

お問い合わせはこちら
お悩みやご質問、そば粉選びにお困りのことはないでしょうか。打ちやすさだったり、好みだったり、悩むポイントは様々です。そば粉の質感や種類、産地など福井県産そば粉に関する事なら何でも構いません。越前そば粉のプロがサポートさせていただきます!

———————————-
【回答】

どのようなタイプの麺機なのか分かりませんので正確には申し上げられませんが、通常うどんを打っていらっしゃるようですし、十分に蕎麦も打っていただけると思います。 弊社でご用意しておりますうどん粉は2種類ございまして、オーストラリア麦の【ききょう】と、香川県産100%の【さぬきの夢】です。

作業性やコシの強さなら【ききょう】を、モチモチ感やツルっとしたのど越しなら【さぬきの夢】がお薦めですが、【さぬきの夢】は、生地がだれ易く保存があまりききません。
また、作業性が少し難しいので初心者の方にはまず【ききょう】をお試しいただいております。

【ききょう】と【さぬきの夢】をブレンドして双方の良さをあわせ持ったうどん作りをしている方も多くいらっしゃいます。
詳しいご説明は手打ちうどんのページをご覧ください。

そば粉選び方は、そば粉の選びのポイントをご参考ください。

手打ちうどん粉はこちら

———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そば粉・うどん粉の選び方のQ&A, よくあるご質問Q&A | タグ: | 家庭用電動製麺機でうどんを打つのですが、どのうどん粉が適当ですか。|そば粉・うどん粉の選び方のQ&A はコメントを受け付けていません

そば粉とそば打ちに使う花粉(打ち粉)は、お湯に溶かして蕎麦湯としても美味しくいただけます。

おはようございます!
3連チャンで良いお天気が広がっている福井市。
気持ちがいいので、バイクにまたがって琵琶湖なんぞ一周走りたくなります。今日も挽きたての越前蕎麦粉をお届けする為に頑張っていきますよ!

最近、そば湯をご家庭で楽しみたいというお客様からのお問い合わせがあります。
そば湯ってそばを茹でた後のお湯の事ですが、家庭で簡単に楽しめる方法があります。

それはそば粉と花粉(打ち粉)を使って作るやり方。
そば粉だけでもできますし、花粉だけでもできるんですが、お薦めは両方のブレンド。
そば粉だけで作ると味は濃くなりますがとろみ感に欠けるし、デンプン質主体の花粉だけではそばの旨みや香りに欠けるので、両方のいいとこ取りが1:1のブレンド

【簡単そば湯の作り方】
————————————————-
1、そば粉と花粉(打ち粉)を小さじ1杯ずつ湯呑やカップに入れて、小さじ2杯ほどの水で粉を溶いてやります(濃いめがお好きな方は量を加減してください)。

2、1の中に熱湯を少しずつ注ぎ入れ、かき混ぜながらとろみを出していきます(お湯ではとろみが出てこず粉っぽくなりますので、必ず熱湯を用意してください)。

3、お好みの濃さ、とろみ加減が出たら出来上がり。

寒天と砂糖を加えて冷やし固めれば、そばようかんやそば寒天も作れます。
お試しください。

[5月15日(水)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:19℃
石臼工場内湿度:48%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そば湯のQ&A, 花粉(打ち粉) | タグ: | そば粉とそば打ちに使う花粉(打ち粉)は、お湯に溶かして蕎麦湯としても美味しくいただけます。 はコメントを受け付けていません

玄そばを皮付きで丸ごと粉にする挽きぐるみそば粉を挽くには、時間と手間と石臼の相性が肝心です。

おはようございます。

今日の福井は見事な晴天。あっ晴れ!空は明るいし、日差しはあたたかいし最高です。
あと1回くらいドカ雪が降ったら、北陸にも春がやってくるかな・・と思いながら今日も1日気持ちよく頑張ります。

【越前】丸挽きそば粉は挽きぐるみのそば粉で、皮付きの玄そばを丸ごと石臼で製粉するいわゆる全粒粉で、実の中心から外側、甘皮までそばのすべてを挽き込んだ、福井県産のそばの旨みが全部詰まったそば粉になります。
細かくなるまでじっくり製粉しているので、色黒く、香ばしい香りとそばの旨みが濃厚で、田舎風でありながらツルツルとした食感の蕎麦に打ちあがります。

今でこそ、皮付きのまま製粉するということが珍しくなくなってきましたが、数年前まではできませんでした、というかできない理由がありました。

それは栽培する時に農薬を使用していたからです。皮ごと製粉すると表面に付着している農薬もすべて粉に含まれてしまうので、必ず皮を取り除いて、丸抜きを製粉していました。ところが現在では、福井県内で栽培されている玄そばは無農薬で栽培することになっています。そば栽培の様子や過程を事細かに記録することが県の方針で固く決められているので、

のは非常に手間がかかります。

挽ける石臼が限られています

現在、外側の黒い皮が付いたそばの実100%で挽ける石臼は5台のみです。
その石臼も気候条件、玄そばの産地等によって挽けなくなる場合があります。

● 需要拡大により、製造量の確保が難しくなっています

ここ3年ほどの急激な需要拡大に、製造が追いつかなくなっている状態です。

そばの実を外側の黒い皮ごと挽く、【越前】丸挽き(挽ぐるみ)そば粉は、その名の通り、
色黒く、太くてもちもちした食感の「福井のそば」をつくるためのそば粉と言っても過言では
ありません。

私どもは、福井のそば、福井のそば粉を知っていただきたく、最も特徴的な【越前】を他の
銘柄よりも価格を抑えて販売して参りましたが、このたび上記の理由により、大幅な値上げ
に踏み切らせていただたくことになりました。

————————————–

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 【越前】丸挽きそば粉(挽きぐるみ), 越前そば粉の商品情報 | タグ: | 玄そばを皮付きで丸ごと粉にする挽きぐるみそば粉を挽くには、時間と手間と石臼の相性が肝心です。 はコメントを受け付けていません

そば粉ガレットに感じるそばの香ばしさと苦みは、チョコバナナクリームに合わせると大人の味わいになります。

こんにちは。
今日は福井市内25℃を超す気温で暑い。
先週まで寒いからいい加減暖かくなって欲しいと思ってたんですが、こうもいきなり暑くなっても・・。

連休明け早くも1週間が過ぎ、今日はスロースタート。
お天気に恵まれて気持ちも高ぶります。今週もよろしくお願いします。

ガレットってどちらかというとスイーツ系より、食事系でシードルやシャンパンなどを合わせてがいただくスタイルが多いように見受けられますけど、スイーツとして組み合わせて美味しいんですよ。

個人的に好きなのは、チョコとフルーツの組み合わせ。
ガレットに使われるそば粉の種類にも寄りますが、僕が使っている全粒粉はそばの味が濃くってそば粉の苦みが最後に少し残る感じ。で、このそばの苦みと香ばしさがチョコレートの苦みと香りに合わさって大人なビターな味わいが楽しめます。

ガレットに感じるそばの香ばしさと苦みは、チョコバナナクリームに合わせると大人の味わいになります。

ホットプレートなどで薄く焼いたガレットにバナナおチョコレートソース、アクセントに適当なナッツを加えて包みます。
焼きたての温かいのも美味しいんですけど、僕は冷たくしたやつが好きなので冷蔵庫で冷やしてからいちごをトッピング。アイスか生クリームがあったら最高でしたね。

ガレットに感じるそばの香ばしさと苦みは、チョコバナナクリームに合わせると大人の味わいになります。

そば粉の香りはさすがにほとんど感じませんでしたが、舌に残るそばの苦みとチョコの風味がいい感じでナッツの香ばしさも相まってハマりそうガレットでした。

これからも色々なガレットに挑戦してみますね。

[5月13日(月)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:18℃
石臼工場内湿度:55%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | そば粉ガレットに感じるそばの香ばしさと苦みは、チョコバナナクリームに合わせると大人の味わいになります。 はコメントを受け付けていません

鹿児島観光しながら古伊万里そばちょこの素晴らしさに触れ、ソバに携わる者はどこに居ても蕎麦に縁があると感じました。

こんにちは!
今朝もなかなかに寒かったですけど、昼頃には気温がグッと上がってお昼ご飯を食べたら汗が出るくらいのやや暑い感じになってきました。
そろそろ半袖ポロシャツで1日居られる様な気温になってほしいです。

さて、昨日のそば茶屋吹上庵さんに続いて鹿児島の旅のお話を書きますね。

ゴールデンウィーク最後の2日間は観光することにしました。
鹿児島と言えば、指宿、仙巌園、桜島は外せないでしょう。霧島とか枕崎にも本当は行きたくて特に枕崎は、こどもの日にかつおまつりをやっていたので祭り好きの自分としては体がうずく思いだったんですが時間が無くて今回はなしに。

指宿へは鹿児島中央駅から鈍行が出てますが、もう一つ、指宿のたまて箱(略称いぶたま)という特別列車が出ています。

鹿児島観光しながら古伊万里のそばちょこ素晴らしさに見惚れ、ソバに携わる者はやっぱり蕎麦に縁があると感じました。

いぶたまの魅力は何と言っても窓側に並んだ席から見るオーシャンビュー。内装も木がふんだんに使われていて高級感満載。車内観光アナウンスはサービス係の女性が生の声で伝えてくれて約1時間の電車の旅は最高です。

鹿児島観光しながら古伊万里のそばちょこ素晴らしさに見惚れ、ソバに携わる者はやっぱり蕎麦に縁があると感じました。

指宿では日帰り温泉を楽しんで、砂蒸し足湯なんてのがあったりリラックスした一時を過ごした帰りにふと気づくと、温泉宿の片隅に見慣れた器が額縁に入っているのを発見。
古伊万里のそばちょこが展示されているではありませんか!

鹿児島観光しながら古伊万里のそばちょこ素晴らしさに見惚れ、ソバに携わる者はやっぱり蕎麦に縁があると感じました。

時代背景とか作られた年代なんてのは全く分からないですが、一つ一つそば猪口の形や色彩が豊かで興味深いものでした。ウチにも江戸時代や明治時代のそば猪口がいくつかありますが、こういう味のあるものを集めたくなる気持ちがよく分かります。

次に桜島へ鹿児島市内のフェリー乗り場から約15分であっという間に到着。そこから展望台まで車で15分少々だったでしょうか。

鹿児島観光しながら古伊万里のそばちょこ素晴らしさに見惚れ、ソバに携わる者はやっぱり蕎麦に縁があると感じました。

展望台からは迫力のある景色が広がり、ゴゴゴゴーといういかにも活火山の音を鳴らしながら水蒸気と灰を噴き上げています。
島内には万が一、大きな噴火があっても人的被害を極力抑えるために、退避壕や溶岩を流す道筋があちらこちらに見られました。

鹿児島観光しながら古伊万里のそばちょこ素晴らしさに見惚れ、ソバに携わる者はやっぱり蕎麦に縁があると感じました。

この地面、黒い砂のようなものが散らかっていますが、すべて山からの灰です。
歩くのに滑るので灰を掃くための清掃員の方たち常駐していたんですが、それでも日々これだけ降るんですね。
初めての活火山を目の当たりにして感動と地元の方の気苦労や不安を感じました。

今回の鹿児島旅行は、食はもちろんのこと、市民の生活に関すること、中心市街地の活性ぶりなど、多くの気づきをいただきました。
福井と比べるとまだまだ及ばないところは多々ありますが、福井の素晴らしところも感じることができ有意義な時間でした。

また九州に行きます!

[5月9日(木)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:16℃
石臼工場内湿度:44%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 鹿児島観光しながら古伊万里そばちょこの素晴らしさに触れ、ソバに携わる者はどこに居ても蕎麦に縁があると感じました。 はコメントを受け付けていません

鹿児島市民に人気のそば茶屋吹上庵の蕎麦は、甘皮も挽き込んだ挽きぐるみのパンチが効いたソバの味わいと甘いツユが絶妙でした。

おはようございます!
連休が明け、一気に生活感が出ましたね。

県外行楽地に行かれた方、家でゆっくり過ごされた方、ずっとお仕事で多忙な日々を送られた方など、色々な休日の過ごし方があったかと思います。
越前そば粉製造元カガセイフンは、後半3日間お休みをいただきましたので僕は妻と友人のいる鹿児島へ初めて行ってきました。

鹿児島は福井からだと北陸線で大阪まで行き、そこから九州新幹線で終点鹿児島中央までおよそ6時間。

九州の端っこは暑かった。

福井はいまだに毛布が無いと寝れない気温なのに、ここは半袖で居られる幸せ、身軽で居られる心地よさ、既に夏の日差し、最高です。市内には路面電車が走り、路線内の緑がとても綺麗。

鹿児島ってどんな街なのか全くイメージがわかなかったのですが、すごく大きな町でびっくりしました。ところどころに彫刻があったり、古い建物、新しいビル、アーケード、公園、緑も豊富で散歩したくなる雰囲気が羨ましく思えます。

鹿児島市民に人気のそば茶屋吹上庵でいただいた蕎麦は、麺柔らかめで甘皮も挽き込んだ挽きぐるみのパンチが効いたソバの味わいと甘いツユが絶妙でした。

歩道橋から見た路面電車。
市内主要部を走る車両は形、色、デザインが様々で狭い間隔でいくつも行き交うところを見れば、市民の足として愛され絶対的な存在になっているだとすぐに分かります。用は無いけどただ乗りたくなる・・そんな衝動に駆られ結局ほとんどの車両に乗り込みました笑

さて、鹿児島初の食事はランチ。
友人が僕の職業を知っていてくれたので、鹿児島市民に圧倒的な支持を集める「そば茶屋吹上庵」さんというお蕎麦屋さんに連れてってもらいました。
なんでも、昼時や週末になると行列ができる人気店なんだそうです。確かに、昼を避けて行ったのに満席で人が並んでいました。

九州はそば処っていうイメージは無かったんですが、鹿児島はそば処ですね。
でも、よくよく考えればソバは元々、中国から対馬を経由して日本に入り、九州・山陰・四国から北の方へ広まっていったという話がありますし、平成10年頃はソバの収穫高は全国2位だったそうですからそれも納得です。

席に通され、何コレ?
テーブルに大きな壺にあったのは大根の浅漬け。
周りのお客さんの普通に食べてるところを見ると注文の品が来るまでや口直しのサービスなんですね。
メニューは見たことない独特なものばかり。これが知らない土地に来た時の楽しさ。板蕎麦とかけそばを注文して大根の浅漬けを食べながら待ちます。

板そば600円

鹿児島市民に人気のそば茶屋吹上庵でいただいた蕎麦は、麺柔らかめで甘皮も挽き込んだ挽きぐるみのパンチが効いたソバの味わいと甘いツユが絶妙でした。

まず、価格とボリュームに驚きです。
この量でこの値段は福井では考えられない。

弊社は九州のお客様ともお取引いただいているので、おそらくこんな感じのお蕎麦なんじゃないかな・・と想像していましたが、意外にも蕎麦が黒いことに驚きました。例えるなら兵庫県の出石そばのような感じ。挽きぐるみの強いそばの味わいで最後に舌にほんのりソバのエグ味や苦みを感じるところがこれまた後を引きます。麺は細切りでボソッとしたのど越しと柔らかめの食感。

板に盛られたそばの上には味付けのりが付いてます。そして薬味と、とろろの入った甘ーいお出汁。鹿児島の醤油は甘いと聞いてはいましたが本当に甘い。北陸も甘い方に入りますけど、北陸育ちの自分たちでさえ甘いと感じるくらいです。

こちらも価格とボリュームがすごい。
かけそば(がね入)300円

がね?
メニューの写真では何かの天ぷらのようなものがのっていたので、サービスの大根の浅漬けを食べながら地の小魚なのか野菜なのか、はたまた天ぷらではなく出汁や薬味に関する何かなのかと楽しい期待は高まります。

鹿児島市民に人気のそば茶屋吹上庵でいただいた蕎麦は、麺柔らかめで甘皮も挽き込んだ挽きぐるみのパンチが効いたソバの味わいと甘いツユが絶妙でした。

食べてすぐ分かりました。がねはサツマイモ(唐芋)の千切りを揚げたもの。
甘めのツユに甘さ引き立つサツマイモの天ぷらが結構イケます。
一緒に頼んだダシ巻卵ももちろん甘く、子供の頃に食べたお母さんの卵焼きよりもうちょっと甘めでした。

慣れない甘さが胃にズドンときますが、これも地元に根ずく素晴らしい文化だと思います。
そば茶屋吹上庵さんは全体的にコストパフォーマンスが良くて満足しました。美味しかったです。

ごちそうさまでした。

[5月8日(水)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:14℃
石臼工場内湿度:43%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと, 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 鹿児島市民に人気のそば茶屋吹上庵の蕎麦は、甘皮も挽き込んだ挽きぐるみのパンチが効いたソバの味わいと甘いツユが絶妙でした。 はコメントを受け付けていません

越前そば粉屋の石臼たちは、工場内にそばの香りを充満させながら福井県産の挽きたて蕎麦粉を製粉しています。

おはようございます!
5月に入ったというのにこんなに寒い日が続くなんて今まであったんでしょうか。昨晩なんて、これから雪が降るんじゃないかってくらい寒くて上着が手放せませんでした。ゴールデンウィークも折り返しに差し掛かり、後半は見事な晴天と温かい陽気に恵まれたいですね。

越前そば粉製造元カガセイフンは、本日と明日の午前中まで営業しております。人が集まるこの季節、そば打ちを通して寄合やご家族で楽しむのも良いものですよ。

お天気が悪いと人の動きも悪いものです。
前半は割とスロースタートだったので私たち粉挽き職人たちも気楽に作業しておりましたが、五月に入ってからは一気にご注文が重なり、工場は夜遅くまでフル回転で稼働する状況になっています。本当にありがとうございます!

越前そば粉屋の石臼たちは、工場内にそばの香りを充満させながら福井県産の挽きたて蕎麦粉を製粉しています。

ゆっくり回る石臼の間からちょろちょろとほんの少しずつ出てくるそば粉は、挽きたての強い香りを放つので、1日中、石臼を回していると工場内はそばの良い香りが充満して、ちょっと気が焦っている時でもそばの香りを感じるとリラックスして落ち着くんですよね。なんかコーヒーとか山の空気みたいに香りに癒し効果があるんじゃないかと思うんです。

香りが大切で、挽きたて、淹れたては最高に美味しいコーヒーと同じように、そばも挽きたての香りと打ちたての味わいが大切です。
時間と共にそれらが消えてしまうところに儚さがあります。そういう意味では嗜好品として共通してます。

素材の香りを届ける仕事を生業にしている僕たちは本当に幸せだと感じます。

【ゴールデンウィークの営業】
—————————-
5月 2日(木) 営業
5月 3日(金) 午前中営業
5月 4日(土) 休業
5月 5日(日) 休業
5月 6日(月) 休業
—————————-

[5月2日(木)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:曇り
石臼工場内室温:13℃
石臼工場内湿度:51%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 越前そば粉屋の石臼たちは、工場内にそばの香りを充満させながら福井県産の挽きたて蕎麦粉を製粉しています。 はコメントを受け付けていません

ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼でじっくり挽いています。

おはようございます!
週末に近づくにつれ、ゴールデンウィークの雰囲気が強くなってきていますね。
連休は遊びに行かれる方やお仕事で忙しい方も多いかと思いますが、楽しみな連休になりそうです。
体に気をつけてこの連休を良いものにしましょう。今日も1日よろしくお願いします。

ここ1年くらい日本人の口に合うガレットや外国の方が好むガレット、プロでなくてもそれなりに焼けるガレットなどを楽しみながら試作をしているんですが、この前もガレット用に試作しているそば粉で生地を作ってもらいガレットパーティーをやりました。

ガレット生地づくりから始めると時間がかかるので、今回もあらかじめガレットパンで焼き置き冷凍保存していたものを使います。
焼きたてに比べると香ばしく甘い香りは薄くなりますが、自然解凍したものをこうやってフライパンで具材を加えながら焦げないように火を入れていくと、薫りが立ち昇ってきます。そばのいい香りです!

ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼で挽いています。

最初はシンプルにハムととろけるチーズだけのガレットを作って、生地のパリパリ感と香ばしさを楽しみます。チーズが溶けたら2つ折りにして完成です。

ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼で挽いています。

こうして折りたたむとそれなりに見えるから不思議です笑
紅茶とかシャンパンとか、本場南フランスでは特産のリンゴを使ったスパークリングワイン”シードル”と合わせるんですよね。材料はそば粉とチーズとハムだけなのに、なんかオシャレです。

次はチーズ、ハムの中に卵を落としたコンプレット。

ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼で挽いています。

ガレットのパリパリ感とサクッとした生地層の食感が良くて、しかもソースのような半熟の黄身がたまらないです。酸味が欲しければトマトやレモン汁を絞って食べるとまた一味違います。

次はたっぷりの野菜とハモンセラーノ(生ハム)のガレット。
野菜にはひじきを加えてオリーブオイルと塩・レモン汁で軽くマリネしました。生ハムはプロシュート。上から黒コショウとゴーダチーズをふりかけて完成。

ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼で挽いています。

ガレットの中身にはチーズが忍ばせてあるので、溶けたチーズと削りたてのチーズ、生ハムの塩気、野菜のうまみが最高でした。
最後は僕の大好物、レンテハス(レンズマメ)を使ったトマトカレーをチーズと共に入れました。

ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼で挽いています。

ピリッとした辛さがと生地の食感が後引く美味しさでチーズがまたいい仕事してます。
ガレットのパリパリ感も出てるでしょ?
ちょっと固そうに見えるかもしれませんが、実際はサクサクしていていい塩梅なんですよ。

生地だけでも美味しいのでバターぬって食べたり、トルティージャのようにガレットをちぎってソースに付けて食べたり、食べ方は色々楽しめます。今回来てくださった方々も喜んでいただき、とても楽しい一夜でした。

またやりましょう!

【ゴールデンウィークの営業】
—————————-
4月28日(日) 休業
4月29日(月) 休業
4月30日(火) 営業
5月 1日(水) 営業
5月 2日(木) 営業
5月 3日(金) 営業
5月 4日(土) 休業
5月 5日(日) 休業
5月 6日(月) 休業
—————————-

[4月25日(木)]
玄そば産地:福井県大野市産(完熟そば)、永平寺町産(完熟そば)
天気:晴れ
石臼工場内室温:15℃
石臼工場内湿度:63%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | ガレット専用に試作しているそば粉は、冷めてもパリパリ感が残る生地を目指して石臼でじっくり挽いています。 はコメントを受け付けていません