「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。

いよいよ焼畑そばの振る舞い会が開かれます♪
まずは製粉作業から・・・の前に、目視で夾雑物を取り除く作業から始めます。

こうやって白い板の上に玄そばを入れて板を揺らしながら玄そばに紛れている小石や茎などを取り除いていきます。これがいわゆる精選というやつです。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
精選した玄そばは手挽きの石臼で丁寧に挽いていくのですが、この工程が人によって最も個性が出るところ。最初は誰もがゆっくり丁寧にできるんですが、継続的に力が必要でとにかく根気のいる作業なので、次第に飽きてきたり嫌になってくるんですよね(笑) 美味しいものを作るためにいかに手間暇を惜しめるかが大切だなぁとこの製粉作業を通して感じました。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
僕ももちろん製粉させていただきました。
手のひらで2杯分を10分ほどで製粉したところです。投入量は粉の出方や出てきた粉の粒度を見て加減しつつ、回転数もなるべく一定を保って均一なそば粉になるように心がけました。僕は根気がない方なんですが、粉挽きは性に合ってるんでしょうか。1時間以上続けても嫌になることなく楽しくやらせていただきました。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
挽いたそば粉は篩にかけて、篩に残った粗粒はもう一度、石臼にかける。
これを繰り返して貴重な玄そばを残らず粉にしました。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
さて、お待ちかねのそば会。
最初は製粉所で製粉してもらって焼畑そば。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
そばの皮を取って丸抜きを製粉したものなので色は白くほのかにホシが飛んでいます。良く言えばすごく上品で甘みを感じる素朴な味わい。悪く言うとせっかくの焼畑の良さが失われてしまっているような印象でした。

2つ目は山を下りた平地でも1か所焼畑そばを作っていたのですが、それを皮付きの玄そばごと手挽きした蕎麦。種は私たちが普段扱っている福井在来種と同じものですが、栽培された場所の気候風土が作り上げた味わいといいますか、挽きぐるみにしているだけあって穀物味があって濃厚でした。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
最後に汗水たらして頑張った山の焼畑そばを手挽きしたそば。
2つ目の蕎麦との違いは、平地で栽培したか山で栽培したかの違いしかないのに全然別物でした。穀物味はさらに強く、香ばしい香りもある。みんな一丸となって手挽きした気持ちが込められているということもあって、参加された皆さんが一番美味しい!と言っていました。

「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。
今回、焼畑で栽培から収穫、製粉、そば会と一連のそば作り体験をさせていただいて、とてもいい勉強になりました。普段から農家さんやそば屋さんとは密にお話をしているものの、日々、製粉ばかりやっているとその前後の工程がどのように行われているかということが見えなくなってきます。

こうやってみなさんとともに同じ目標に向かって協力し、楽しさや苦しさを分かち合い、最後に美味しい!という体験ができることは幸せなことです。また来年も機会があれば参加したいと思います。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 「焼畑そば栽培2018(後編)」福井県美山町で行った焼畑そばを手挽き石臼製粉して手打ちそばを味わう。 はコメントを受け付けていません

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。

大阪は江坂にあるSEKAHE(セカヘー) 旧Volare(ヴォラーレ)さんが、発酵食品や有機野菜を使い、十割そばパスタといったグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアルし、そのオープンイベントにお呼びいただきました。

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。

セカヘー様とのご縁は、店長の村田さんより「現在、生パスタを主力とするイタリアンレストランをやっているが、グルテンによる身体への影響や農薬の問題などを考えて、小麦を使用することを一切やめることを検討している」。また、「自家製の十割蕎麦パスタを始め小麦粉をそば粉に置き換えた料理を提供するため、弊社にてお打合せと工場見学をしたい」というご相談をいただいたことがきっかけです。

その熱意を受け取って最初に思ったのは、イタリアンレストランで小麦粉を使わないということはイタリアンレストランがそもそも成り立たなくなってしまうのではないか?という疑問でした。パスタ、ピザ、ラザニア、パン、フォカッチャ・・etc 全部、小麦粉ですよ!? そば粉を使ったメニューも併用して提供するというのなら分かるのですが、小麦粉を完全にやめてグルテンフリーにするという発想はなかなかできるものではありませんし、相当な覚悟がないとできないなと思いました。しかし同時に大きな決断をされた村田さんのお力になりたい!と強く思ったことは今でもはっきり覚えています。Volare(ヴォラーレ)改め、SEKAHE(セカヘー)様のリニューアルオープンまでの道のりはまた別の形でご紹介できればと思っております。

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。

さて、イベントでは村田さんよりお店の役割やこだわりについて、使用している食材について、実際に現場で感じてきた体験も交えてお話があり、僭越ながら私も福井のそばについて少しだけお話させていただきました。お集まりのお客様方が真剣に耳を傾けてくださる姿に、このレストランに集まるお客様層や食に対する意識の高さを感じました。

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。
▼オープンイベントだけの特別メニュー

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。
清潔なオープンキッチンは調理のパフォーマンスがよく見えるので、料理好きはカウンターがお薦めです♪

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。
根菜や葉野菜のビュッフェがすごい人気でこれだけあったお野菜があっという間に無くなってしまい、調理の様子に夢中だった僕は結局、一つも取れませんでした(笑)

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。
▼今回のメニューに気になっていたお料理のひとつ「厚焼きガレット」。

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。

よく魚介類や生肉をミルフィーユのように重ねてタルタル風に仕立てたお料理がありますが、その際に使用する筒状の枠”セルクル”を鉄板において、その中にそば粉の生地を流し込んで両面焼いたものだそうです。こんなお料理は初めていただきましたが、トマトソースの酸味、ホワイトソースの深み、チーズのコク、そばチップスの食感がフワッとしたガレットを引きたててすごく美味しかったです。

▼福井県産そば粉100%の十割蕎麦パスタ。

大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。

十割蕎麦というとボソボソ、ちぎれちぎれ、固いというようなイメージがありますが、見事にパスタに仕上がっています。ツルツルっとした喉越しがあってソースがよく絡みますし、パスタを噛むとプチップチッと切れるんですがその切れる感じが実に心地いい。ソースの香りが強くオイルも使っているので、残念ながらソバの香りは打ち消されてしまいますが、つけ麺スタイルのこのパスタならソバ香りも十分楽しめます。

蕎麦好きの多い福井にこそ、こういうお店があったらいいなと思うセカヘーさん。これからも日々進化していかれることと思いますので、ぜひたくさんの方に体験していただきたいです。

[SEKAHE(セカヘー)] ※旧Volare(ヴォラーレ)
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町14-9
営業時間:11:30~15:00/17:30~22:30
定休日:月曜日

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | 大阪江坂のSEKAHE(セカヘー)旧Volareが、発酵食品や有機野菜、十割そばパスタなどのグルテンフリーを取り入れたスタイルにリニューアル。 はコメントを受け付けていません

30年度 福井県産秋そば(福井在来)収獲始まりました。

10月末頃から福井県内そば畑で収穫が始まりました。
今年は播種後の干ばつで発芽が遅れ、一部の圃場ではまき直しするところもありました。また、大型台風21号、24号による強風と長雨によって生育自体も遅れが出て、例年であれば11月始めには新そばをお届けできるところ、1週間ほど遅れてしまいました。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)収獲始まりました。
台風によってソバが倒伏し、長雨による湿害で茎が痩せています。
通常なら圃場にぎっしりとソバが育っているのですが、スカスカの状態です。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)収獲始まりました。昨年は大凶作で翌年の種そばを確保すると何ほども残らないといった状況でした。今年は昨年ほど悪い状況ではありませんが、それでも例年の半作だと農家さんは言っていました。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)収獲始まりました。このように収獲しても、そばの実はほとんど入っておらず、花の蕾や茎ばかり。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)収獲始まりました。
弊社への入庫も数えるほどしかない為、本格的に新そばを販売するのは今週末頃になりそうです。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 30年度 福井県産秋そば(福井在来)収獲始まりました。 はコメントを受け付けていません

そば打ち道具なしでも家庭で簡単に手打ち蕎麦ができる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様。

石川県金沢市のハウスメーカーアルスホーム金沢様よりご依頼をいただきまして、越前そば連合の出張そば打ち体験を開催しました。
今回はアルスホーム様にて新築されたお客様を対象としており、高価なそば打ち専用の道具がなくても自宅で簡単に手打ちそばを楽しんでいただけるということをコンセプトに行いました。

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様
1度に打つ量は家族4人が食べられる量として二八の割合で250g。
使用する道具は家庭にあるものが基本です。水回しはビニール袋にそば粉と水を入れて行い、こねる作業はボール、延し棒やこま板は100円均一で売っている棒と木製の四角い小物ケースで代用。打ち台は食卓テーブル、包丁は刃渡りの長い万能包丁や菜切り包丁でOK。

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様

参加者のみなさまはこんなもので打てるの?という反応でしたが、子供たちは熱心に取り組んでいて、形になっていくのが楽しい様子でした。

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様コネが終わって手延しの工程。
見ていると男の子は集中力が続かないのか後半だんだん投げやりになってきますが、女の子は一つ一つの作業を丁寧に進めていく。すごく上手です。

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様いよいよ切りの工程。
最初は家庭用の包丁で切っていましたが、そば切り包丁で切ってみたいということで初めての挑戦。包丁の重さに始めは手の動きが不安定でしたが、回を増すごとに太さが揃ってリズムも良くなっていく。子供の順応性ってすごい!

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様

打った蕎麦をたっぷりの熱湯ですぐ茹でます。
今回は家庭用コンロ3つ分の大きな鍋があったので一気に4人分を茹でることができましたが、ご家庭ではそこまで大きなお鍋は無いので、一番大きなお鍋で1人前~2人前ずつ茹でるようにしてください。

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様

家族みんなで打った茹でたてのお蕎麦を家族みんなで食べる。
太かったり細かったり固かったり。粉の付いた指を見せ合いながら美味しい美味しいと言って食べている姿を見て、すごく幸せな気持ちになりました。こういう機会が年に1度でもあると素敵ですね。

ご家庭でも簡単にできる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様

今回は家族団らんのそば打ち体験教室として、作業はお手軽、味は本格的という形でお手伝いさせていただきましたが、参加者のみなさまが本当に楽しそうでしたし、何より子供たちの笑顔がたまりませんでした。いい勉強をさせていただきました。

イベント、お祭り、催事などへの出張そば店およびそば打ち体験は、越前そば連合までお気軽にご相談ください。弊社にお問い合わせいただいてもOKです(→お問い合わせフォーム)。本格的なそば打ちからお子様やご家族を対象にしたそば打ち体験まで幅広くご提案いたしますし、開催規模や食数に合わせてお見積りいたします。近隣県への出張もご相談に応じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | そば打ち道具なしでも家庭で簡単に手打ち蕎麦ができる「出張!本格そば打ち体験」@アルスホーム金沢様。 はコメントを受け付けていません

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:平野部の丸岡町の圃場は、台風の影響で湿害が出ています。

早刈りそばを一躍全国区にした、福井県の一大産地である坂井市丸岡町の圃場です。
関西方面に甚大な被害をもたらした大型台風21号、24号は、ここ丸岡町にも爪痕を残しました。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:平野部の丸岡町の圃場は、台風の影響で湿害が出ています。

雨風による湿害が広範囲に広がって、茎は赤く痩せ細り、実は付いているものの数が少なく粒の大きさは例年より小さめです。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:平野部の丸岡町の圃場は、台風の影響で湿害が出ています。

山間部の大野市や勝山地区では、それほど大きな被害は出ていないようですが、今後の天気が心配です。このまま行けば、10月下旬頃から収穫が始まり、11月上旬~中旬にはお客様のお手元に早刈り新そば粉をお届けできる予定です。

ただいま、ホームページにて【2018年度 福井県産 早刈り新そば粉】の早期ご予約を承っております。 本年はご予約特典として、商品金額の10%割引をさせていただきます。

早刈り新そばを美味しくお召し上がりいただける期間は収獲から1ヶ月半
早刈り新そばの特徴は「採れたての鮮烈な香り」です。 若々しい新そばの香りは収穫されてから1ヵ月半を越えますと徐々に失われてしまいますので採れたて新鮮な新そばの香りをぜひお楽しみいただきたいと思います。

みなさまからのご予約をお待ちしております。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:平野部の丸岡町の圃場は、台風の影響で湿害が出ています。 はコメントを受け付けていません

福井県産そば粉を100%使用した、グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

福井県産そば粉を100%使用した、グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

料理研究家で数多くの著書を出版されている森崎繭香さん監修の元、無農薬で手間暇かけて栽培した福井在来ソバを100年以上使い続けられた石臼で皮付きのままじっくり挽いた全粒そば粉を贅沢に使用し、福井市内の100年以上続く老舗和洋菓子店の職人さんが一つ一つ丁寧に作り上げました。粉類は、小麦粉や米粉、片栗粉などは一切使用していないグルテンフリーで、砂糖は体に優しい「てんさい糖」を使用しております。

対談インタビュー ~そば粉がスイーツになるまで~

グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

▼ふんわりそば粉のロールケーキ 2,800円(税込)

グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

非常に細かく粉砕した全粒タイプのそば粉を使用しております。ふわふわの「そば粉スポンジケーキ」は、そば粉100%と思えない軽い食感を実現しました。そば粉を使用した風味豊かな「そば粉カスタードクリーム」と生地の表面には細かく挽いたそば粉をふりかけているのでそばの香ばしさがさらにUPされています。

▼そば粉のザクザクチーズケーキ 3,800円(税込)

グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

土台にはザクザク食感の香ばしい「そば粉クッキー」。口どけなめらかな「クリームチーズ生地」。そば粉とパルメザンチーズを合わせたサクサクの「そば粉クランブル」は、3種3用の食感の違いを楽しむことができます。

▼ぷるぷるそばプリン 3,000円(税込)

グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

濃く淹れたそば茶に生クリームを加え、ふんわりとろける口どけに仕上げた「そば茶プリン」は、軽いムースと、ぷるぷるの葛食感のゼリー、ほんのり香るそばの香りのコラボレーションがやみつきの食感です。

商品はすべて冷凍された状態でお届けします。
到着後、冷蔵庫にて解凍していただき48時間以内にお召し上がりください。完全に解凍を待たず、少し凍った状態でも美味しくお召し上がりいただけます。解凍せずに冷凍庫にて保存いただければ、3ヵ月の保存が可能です。

グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。

こだわりすぎて試作だけで2年も掛けてしまった自信作です。ぜひ多くの皆様にお召し上がりいただきたく思っております。どうぞお試しください。

▼ご注文はこちらから
グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 福井県産そば粉を100%使用した、グルテンフリースイーツ専門店「そばのおと」byカガセイフンがオープンいたしました。 はコメントを受け付けていません

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:2度の大型台風が過ぎ、丸岡町(丸岡在来)そば圃場の様子をお伝えします。

25年ぶりと言われた超大型台風21号に引き続き、同様の勢力を持った台風24号が昨夜、福井県内に上陸し眠れない夜を過ごしたわけですが、一夜明けて台風一過の坂井市丸岡町は晴れ間が出てやや強めの日差しが指しています。

↓10月1日現在でこのような状況です。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:2度の大型台風が過ぎ、福井県内そば圃場の様子をお伝えします。
茎は赤く痩せており、強風にあおられて倒伏しています。これから満開になろうとしていた矢先、部分的に花も飛ばされています。丸岡町は平野部なので台風の影響はもろに受けてしまいます。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:2度の大型台風が過ぎ、福井県内そば圃場の様子をお伝えします。
こちらは同じ丸岡町でも少し高台にある圃場です。
雨が降っても下へ下へと流れていくため、湿害などの被害は受けていません。台風の風も何かに遮られたのか倒伏もしてないですね。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:2度の大型台風が過ぎ、福井県内そば圃場の様子をお伝えします。

茎も赤くなってきていますが問題ないレベル。
しいて言えば茎の太さが少しばかり弱々しいくらいですが、ここは収穫できそうです。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:2度の大型台風が過ぎ、福井県内そば圃場の様子をお伝えします。

次の台風25号はすでに日本に近づいてきていますし、眠れない夜はまだまだ続きそうです。
早刈り新そば粉のご予約につきましては、ただ今、見合わせております。収獲の見込みが立ち次第、ホームページにてご案内いたします。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:2度の大型台風が過ぎ、丸岡町(丸岡在来)そば圃場の様子をお伝えします。 はコメントを受け付けていません

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント

あいあ~る工房を運営する「クリーンマスター有賀」様の40周年記念イベントにお呼びいただき、越前そば連合が手打ちそばの実演と越前おろし蕎麦の販売をさせていただきました。

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント
この日は福井国体2018が近くの運動公園競技場で開催されており、しかも大型台風24号が日本上陸したという交通も天候も危ういという日で、状況を見て催事の切り上げを予定しておりました。

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント
そば連合では、そば打ちに必要な道具一式はもちろん、そば販売のための茹で釜やプロパンガス、シンク等もすべてご用意いたします。依頼者様にご用意いただくのは、テント、テーブル、椅子、水道でOKです。

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント

イベント開始直前からお客様が入れ代わり立ち代わり来場され、次から次へと打ちたてのお蕎麦をお出しし、用意していた150食がすべて完売し追い打ちするほどでしたが、台風が近づき雲行きが怪しい最中、150人近くのご来場者があったことに驚きました。

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント

僕は釜場を担当していたので、ご来場者様の笑顔までは拝見できませんでしたが、お喜びの明るい声がたくさん耳に届いておりました。
クリーンマスター有賀様は場所が福井市中心部から少し奥に入った位置関係にある事もあり、ご近所の方々が主なお客様。社長様やスタッフの方々とは昔からの馴染みのようで、友達のように接せられていて、とにかく地域のみなさまに愛されているお店だなと感じました。

この日のイベントは蕎麦以外にも、しみ抜き実演、レザー製品リペア・メンテナンス相談会、レザークラフトワークショップ、バルーンショー、ハンドマッサージ体験、おはぎ販売などなど、ゆるくて魅力的なものばかり。町のクリーニング屋さんがここまでやるってすごい事ですし、こういう活動があるから地域の方との信頼関係が生まれさらに深まっていくんでしょうね。

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント

ろじあるしょう天ん(まあのおはぎ)
午前中にすべて売り切れてしまった人気のおはぎ。女性受けする愛らしい姿が印象的です。

▼レザークラフト「三角小銭入れを作ろう!」ワークショップ

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント
▼サロン ド フルベール ハンドマッサージ

出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント

近年、「ご近所づきあい」という言葉が死語になっていくような寂しい世の中になってきているように感じます。田舎の福井でも市内中心部は年々、近所づきあいが薄れていくような、またあまり干渉し合わないようになってきているなと思います。時代の流れと言ってしまえばそうなんでしょうけど、改めてご近所づきあいっていいなぁ・・、人の温もりやありがたみ、信頼関係とはこういうものだなと考えさせられるイベントでした。

今回、ご依頼いただきましたクリーンマスター有賀様、本当にありがとうございました。
いい勉強をさせていただきました。

イベント、お祭り、催事などへの出張そば店およびそば打ち体験は、越前そば連合までお気軽にご相談ください。弊社にお問い合わせいただいてもOKです(→お問い合わせフォーム)。本格的なそば打ちからお子様やご家族を対象にしたそば打ち体験まで幅広くご提案いたしますし、開催規模や食数に合わせてお見積りいたします。近隣県への出張もご相談に応じます。

カテゴリー: そば打ち, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 出張!手打ちそばの実演とおろし蕎麦の販売@クリーンマスター有賀様40周年記念イベント はコメントを受け付けていません

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:満開を直前に大型台風21号と同じ勢力を持つ24号の動きが気になります。

9月初旬に関西方面を中心に大きな被害をもたらした大型台風21号ですが、1ヶ月も経たないうちにまた巨大な台風24号が列島を縦断しようとしています。

21号が通過した時は葉が破れたり茎が折れたり、倒伏といった被害は出ましたが、花が咲く前で背丈も低かったため、生育と共に起き上がり白い花を咲かせてくれました。写真のように雨による湿害で茎が赤く染まっていますが花は満開になりつつあり、良好とは言えませんが何とか持ちこたえているという状況です。

ここへきて、しかもこのタイミングで速度の遅い大型台風がやって来られたら、花や葉は間違いなく飛ばされ、完全に倒伏し回復は見込めなくなります。来週にもやってくるという最悪の事態に昨年に続いて今年も大凶作も覚悟しないといけないのかもしれません。

30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:満開を直前に大型台風21号と同じ勢力を持つ24号の動きが気になります。
北海道は台風と地震の影響で収穫量は例年の4割。来年の種そばを確保すると余剰分はほとんど残らないという昨年の福井と同じ状況。東北地方も台風の影響を受けておりあまり思わしくない。北関東も同様。福井もどうなるか分からない。

ここまで酷い年は今までにありません。いよいよ温暖化や環境の変化でソバ栽培も縮小して行ってしまうのでしょうか。作っても自然災害で2年連続やられてしまうと農家さんのモチベーションも上がりません。

今年1年も厳しい年になりそうです。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 30年度 福井県産秋そば(福井在来)生育状況:満開を直前に大型台風21号と同じ勢力を持つ24号の動きが気になります。 はコメントを受け付けていません

スロベニア産の韃靼そば粉を使って、スロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。

お世話になっている方が仕事でスロベニアに行かれ、お土産にと現地のそば粉を買ってきてくださいました。スロベニアは世界でも有数のソバ生産国で無農薬栽培やマクロビオ、グローバルGAPなどの先進国でもあり近隣国やヨーロッパなどにも輸出しています。日本と同じようにそば食文化があり、そば粉を使った料理は豊富に存在するんだそうです。今回はそんなスロベニアのそば粉を使って、生そばとスロベニア料理にチャレンジしてみたいと思います。

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
調べて分かったのですが、スロベニアでは韃靼そば(苦そば)を主に栽培しているんだそうです。韃靼そばは日本でそば茶として親しまれていますが、ソバ特有の栄養素ルチンが多く含まれていることから昔から薬として重宝されてきました。
そんな韃靼そばがスロベニア国内全域で栽培されているとは驚きで、確かにそば粉を舐めてみると苦いんです。緑色と黄色の袋では苦みが優しいかすごく苦いかの違いで、色を見る限り前者(緑色)の韃靼そば粉は皮ごと製粉した全粒タイプ。後者は、皮を脱皮して挽いた丸抜きタイプ。

最初に打ったのは緑の全粒タイプです。

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
水が馴染んでいくにつれて色が濃く香ばしい香りも立ってきます。
そば粉の含水率が日本のそば粉と比べて低いので、加水率は28蕎麦で50%近くはいったでしょうか。

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
打ちあがったそばをすぐに茹でて試食へ。
麺から感じるそばの香りは弱かったんですがソバに力があるというか、日本の蕎麦にはない独特の穀物の旨みがギュッとしているように感じました。原料の扱いや乾燥調製、製粉の仕方、その後の管理など、おそらく日本人とは全然やり方が違うのと思いますが、これはこれで十分楽しめるお蕎麦です。

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
黄色い袋の韃靼そばも試食・・
こちらは苦くて食べすすめるのがつらい。苦いので体には良いだろうけど、これ以上は喉を通らないという方が多数でした(笑)

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
緑の袋の後ろにそば粉のニョッキのレシピが書かれていたので、ありあわせの材料で作ってみることにしました。スマホのカメラで発翻訳♪ 便利な世の中になったもんです。

作り方を簡単に書きますと、そば粉に水と塩を加えて混ぜ合わせ、沸騰したお湯にスプーンですくって浮かべていく。火が通って浮いてきたらあらかじめ作っておいたソースに絡めて仕上げに黒こしょうを降りかけて出来上がり。

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
今回はバターと牛乳にとろけるチーズを加えて、茹で汁で塩加減を調整しました。
ニョッキを絡めてとろみが出てきたところで器に盛り付けてコショウ少々。

スロベニア産の韃靼そば粉を使ったスロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。
始めて作った割にはなかなか上出来で、料理に使うことに重きを置いている国のそば粉だからか、日本蕎麦で食べるよりずっと美味しく感じました。ところ変われば何とやらだなと感じながら、また一ついい勉強になりました。

カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理 | タグ: | スロベニア産の韃靼そば粉を使って、スロベニア料理と日本蕎麦を食べ比べました。 はコメントを受け付けていません