そば粉屋ブログの越前そば粉屋六代目は石臼挽きの音に癒されるにありがたいメッセージをいただきました。

おはようございます!

10月も今日で最後ですね。2011年もあと2か月を残すところまできました。この前、お正月をを迎えたと思っていたらもう今年の年末だなんて・・時間の経過が本当に早いですね。1日1日を無駄にしないよう体調にも気をつけて今週も元気にいきましょう。

先日、このブログをお読みいただいている海外在住の方からメッセージをいただきました。
ブログではなかなか読者の方からメッセージをいただくことがないので、すんごい嬉しかったです。

その方はそばが大好きで、日本に帰国した際には奥様と日本各地のそばを食べ歩いているそうです。そんな中で福井のおろしそばも食べにきたいということでした。
直接のお客様ではないかもしれませんが、こういったお声をいただけるって素晴らしいですね。もっと頑張って福井県内のお蕎麦屋さんに美味しいそば粉をお届けしようという気持ちになります。

弊社も外国産のそばを取り扱いますので、こういった繋がりで現地のお話とか食文化を直にお聞きすることができるのはとてもありがたく貴重な体験です。

海外事情についてはテレビや新聞等でのイメージをそのまま理解しているところはありますが、普段は穏やかだと思うんですよね。そんな何気ない普段の暮らしなども見てみたいものです。

これはやっぱ行ってみるしかなさそうですね。
またいい勉強をさせていただきました。
ありがとうございます。

[10月31日(月)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:17℃
石臼工場内湿度:74%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: お客様とのつながり | タグ: | そば粉屋ブログの越前そば粉屋六代目は石臼挽きの音に癒されるにありがたいメッセージをいただきました。 はコメントを受け付けていません

全日本素人そば打ち名人大会が行われる、越前ふくいそば祭りのポスターが刷り上がりました。

おはようございます!

今朝も快晴!
肌寒いですけど、めちゃくちゃ気持ちいいです。
今日は朝一番でお客様が来店し、福井の新そばを今か今か・・と待ち望みながら、北海道の新そばを買い求めていかれました。お待たせしてすいません!早ければ来週には福井県産早刈新そば粉をご用意できるかもしれません。もうちょっとのご辛抱をお願いします。

雪が少ない地域だと街路樹が紅葉してキレイなんでしょうけど、福井の場合は雪が降るのでこの季節に伸びきった枝とか紅葉し始めた葉っぱを丸ごと刈り取ってしまいます。なので、あちらこちらの街路樹は軒並み丸裸で寒そうなんです。でも秋の市街地ってなんか好きなんですよね。

ふくい市街地を走るレトロな路面電車

車に並走してギリギリを走る路面電車はいろんなタイプがあるんですが、僕の見る限りこのタイプが一番古いんじゃないかなと思います。で、また音がいいんですよ。ぶぉーって言いながら走り込んできます。
普段はどうしても移動は車になってしまうので路面電車には縁がないんですが、たまには1回くらい乗らないとなーなんて思いながら1年・・2年・・と経過してます。そう思ってるうちは乗らなそうな気もしますが、なにかきっかけが必要ですね。

さて、すでに1ヶ月を切った越前ふくい新そば祭りのポスターが出来上がりました!

福井新そばまつりのポスターが完成しました。

11月19日(土)、20日(日)の両日、福井県産業会館で行われます。
大会イベントの一つである「全日本 素人そば打ち名人大会」は、今年も全国から52名のそば打ち愛好家が集まり、当日は白熱した戦いが繰り広げられます。

近年は女性参加者も非常に多くなってきました。
男性は豪快で力強く迫力あるそば打ちに対して、女性は物腰が静かで優しく丁寧な打ち筋。ともに打ち方は対照的でも、その熱気は裏方から見てる僕たちスタッフにもビシビシ伝わってきます。
この素人そば打ち名人大会本大会では、最近、女性の名人が生まれていないので今年はその辺りも期待したいと思います。

会場ではその他、福井県内各地の新そば食べ比べ、そば打ち団体戦、そば打ち教室、高校生食育王選手権、福井県内農産物・そば打ち道具・早刈新そば粉販売など、数多くの催し物や直販ブースが出店します。私たち粉奈屋のスタッフもお手伝いさせていただいてますので、ぜひ会いにいらしてください。

みなさまのご来場を心よりお待ちしてます!

[10月29日(土)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:17℃
石臼工場内湿度:57%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 全日本素人そば打ち名人大会, 越前ふくいのそばまつり | タグ: | 全日本素人そば打ち名人大会が行われる、越前ふくいそば祭りのポスターが刷り上がりました。 はコメントを受け付けていません

福井県産早刈り新そばの入荷もまもなく、丸岡在来種のそば畑は収穫を待つばかり。

おはようございます!

今週末ごろから福井県産早刈新そばの刈取りが行われ始めました。

ようやく・・

ようやく・・・

やっと、、待ちに待った新そばが収穫されます。

良かったーーー  この時を今か今かと待ってました!

福井県産早刈り新そばの入荷もまもなく、丸岡在来種のそば畑は収穫を待つばかり。

弊社への玄そば入荷は11月初めごろとのお話をいただいたおりますので、福井県産早刈り新そば粉の販売もまもなくです。お待ちいただいておりますお客様、今しばらくお待ちください。
勝山そば農園体験農場も来週刈取りの予定ですので、こちらも随時、ご紹介していきます。

さて、今週末は福井のあちらこちらでイベント目白押しとなっています。
その中から2つご紹介したいと思います。

まずは福井市から車で30分弱の美山町で行われる「そばまつり in みやま」

福井市美山町で開催のそばまつり in みやま

美山地区のそば食べ比べや大食い大会など、各種イベントが開かれます。
僕も時間を見つけて足を運びたいと思いますので、見かけたら声かけてくれると嬉しいなー。

そしてもう一つは、美山町からさらに山道を進んだ先にある大野市で行われる「九頭竜紅葉まつり

大野市:九頭龍紅葉まつり

よさこい、和太鼓、ダンス、ジャズ、僕の好きな郡上踊りなど、たくさんの催し物があります。
こちらも魅力的なイベントなので、美山町のそば祭りと合わせて立ち寄りたいところです。

これから福井は越前カニが解禁、新酒の発売、新そば入荷などなど、秋の味覚のピークを迎えて一気に活気づきます。
この季節がやってくると「あぁ・・福井に生まれ育って良かったー」と感じるんですよね。

本当に楽しみです!

[10月28日(金)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:15℃
石臼工場内湿度:56%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 福井県産早刈り新そばの入荷もまもなく、丸岡在来種のそば畑は収穫を待つばかり。 はコメントを受け付けていません

福井県産そばの成育状況を確認するため、丸岡在来種のそば畑を見てきました。

おはようございます!
昨晩、雨が降ってから気温が一気に下がり、今朝は本当に寒くなりました。
9時半ごろの気温は11度。福井にもやっと秋が来たなーと思ったら、すぐに雪のお知らせ・・・
山に積雪があるとかないとかラジオから聞こえてきますし、今年も長い北陸の冬が始まるんですねー。
秋の余韻をもっと味わっていたいのに、福井という土地は季節の移り変わりがあっという間です。

それでは、今回も福井県内のそば畑レポートいってみましょう!

福井県産そばの成育状況を確認するため、丸岡在来種のそば畑を見てきました。

坂井市丸岡町に育つ丸岡在来種のそば畑です。
全部、先週の写真なので今とはちょっと違ってますが、今は花がほぼ枯れてその下から緑色の実がたわわに実っています。

福井県産そばの成育状況を確認するため、丸岡在来種のそば畑を見てきました。

昨日今日と時折、強い雨が降ったので実が落ちていないか心配でしたが、特に問題はなさそうでした。
本来ですとそろそろそばの収穫をし始める時期に来ているのですが、今年は播種後の大雨によって種そばが流れたり、発芽したそばも水に浸かってダメになってしまった影響で蒔き直しが行われたため、収穫が2週間ほど遅れています。

福井県産そばの成育状況を確認するため、丸岡在来種のそば畑を見てきました。

農家さんのお話や天候をみる限り、来週、再来週くらいから徐々に刈取りが行われていくのではないかなと思います。収穫時に雨が降らないことを祈ります。

福井県産そばの成育状況を確認するため、丸岡在来種のそば畑を見てきました。

勝山そば農園の方も来週には収穫を迎えます。早刈新そば粉をお待ちいただいているお客様、もうしばらくのご辛抱ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

[10月26日(水)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:16℃
石臼工場内湿度:63%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 1件のコメント

そば粉屋6代目は結婚2年目を迎えて、改めて妻への感謝の気持ちを強くしました。

おはようございます!

今日は小雨交じりの肌寒い朝を迎えました。
福井県内そば産地の多くの畑では結実時期を迎えていますが、天候不順により一部でそばの実が落ちてしまったり、
株が倒れてダメになったところがあると農家さんから連絡がありました。これ以上悪くならないよう、これからの健やかな成長を祈るばかりです。

それにしても福井はまだ新そばが収穫されていないというのに、今週が始まった途端、気の休まることのないくらいの忙しさ。というか、忙しさと言うよりも気忙しさといった方がきっと当てはまっているかもしれません。
年末は繁忙期になるため、比較的時間の空くこの時期に妻にも少しばかりの休養を取ってもらおうと実家に帰しているんですけど、彼女がいないと作業が止まってしまうことだらけ・・

普段、当たり前のように仕事をしていますが、細かい事務作業や電話・メール対応、お客様へのフォロー、ご来店されるお客様の接客などは妻が引き受けてくれています。
自分たちが全力でそば粉を挽くことに専念できるのは、その他の色々な仕事を見えないところでやってくれているからに他ならないわけで、妻が席を外して感じるありがたさを改めて感じます。本当に感謝です。

僕たち夫婦も先日、結婚2年目を迎えました。
あっという間の2年ですが数えられないくらいのいろんな出来事があり、いろんな経験をさせてもらいました。
これからも節目節目には気楽なお祝いでもしながら、自分たちの周りに居てくれるたちも大切にしていこうと思います。

これからも私たちともども、株式会社カガセイフン、オンラインショップ:末吉の越前そば粉をどうぞよろしくお願いいたします。

[10月25日(火)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:雨
石臼工場内室温:20℃
石臼工場内湿度:74%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | そば粉屋6代目は結婚2年目を迎えて、改めて妻への感謝の気持ちを強くしました。 はコメントを受け付けていません

今庄そばで有名な福井県南越前町から今庄在来種の玄そばが入荷しました。

おはようございます。
明日からお天気がガラッと崩れる予報が出ていますが、今日もいっぱいの青空の元、精一杯頑張っていきましょう!

今週、今庄そばで有名な福井県南越前町から2011年度産の今庄在来種の玄そばが入荷しました。今庄の玄そばは収量が少なく、地元での消費がメインなので希望してもなかなか我々のような製粉所には入ってきません。でも今回、幸運にも今庄在来種を取り扱うチャンスに恵まれたわけです。

今庄そばで有名な福井県南越前町から今庄在来種の玄そばが入荷しました。

県内のそば好きなら、「今庄そば」を知らない方はまずいないでしょう。
そのルーツを辿ると400年ほど前にさかのぼり、米不足をソバや粟で補うため、山を開墾し焼畑でソバを栽培していました。山間地の気象や排水の良い山畑の栽培が、高収量で品質の良いソバを育んできたようです。
寒暖の差が大きい風土と、雪どけ水で育ったソバ。小粒で実がつまった極上品です。

今庄そばで有名な福井県南越前町から玄そばが入荷しました。

今庄そばのモチモチ感、香り、田舎風な色味をぜひ、【越前】丸挽きそば粉【金華】特上そば粉で味わってみてください!販売は来週からの予定で、福井県産新そばの入荷まで今庄の玄そばを使用します。ご期待ください。

さて、福井県内のそば畑レポートもお届けします!

福井市北部のそば畑は福井在来種の実が色づき始めています。

福井市北部のそば畑は福井在来種の実が徐々に色づき始めています。

福井市北部のそば畑は福井在来種の実が色づき始めています。

花もだんだん枯れ気味になり、収穫が近づいているのが実感できます。

福井市北部のそば畑は福井在来種の実が色づき始めています。

通常ですと今月末ごろには収穫が始まらなければいけないのですが、今年は播種(種まき)直後に大雨に遭い、そば畑が水没した影響でソバがダメになり蒔き直しが行われました。それによって成育が1~2週間ほど遅れています。
福井市・春江町・丸岡町などの平野部はおそらく11月に入らないと収穫ができないので、入荷はそれ以降の予定です。

福井県産新そば粉をお待ちいただいているお客様にはもうしばらくお待ちいただくことになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[10月20日(木)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:17℃
石臼工場内湿度:60%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 今庄そばで有名な福井県南越前町から今庄在来種の玄そばが入荷しました。 はコメントを受け付けていません

そば粉の挽きの難しさは、玄そばや産地に合わせて石臼や回転数を変える必要があるから

おはようございます!

寝間着が1枚・・そして1枚・・と増えて今僕は3枚着て冬布団にくるまって寝ています。
深夜3時頃に気温がキュッと下がるのですが、この時に寒さで目が開いてしまうんですよね。
今が一番過ごしやすいんですけど、冬が刻一刻と近づいてくる感じが憂鬱です・・。

さて、先日のお話。
得意先のお蕎麦屋さんからそば粉に関してお電話をいただきました。

「いつもより色が黒くあたる」と。

こちらのお店は、「色がやや白めで、適度なホシ(蕎麦に浮かぶ点々)があって、のど越し良いそば粉」をお求めで、このお店だけの挽き方で産地も1種類に限って独自のそば粉をお届けしているのですが、どうも塩梅が良くないとのお話でした。

そばを製粉する難しさは、全く同じ石臼で、同じ回転数、同じ量を挽いてもいつも同じそば粉が挽けないことです。
それはソバの産地や玄そばの大きさ、その日の天候によって石臼の状態が微妙に変わり、仕上がるそば粉の状態が変化してしまうからなんですけど、例えば、午前中は上手く挽いていたにもかかわらず午後になった途端に挽かなくなってしまうこともよくあります。

そば粉の挽きの難しさは、玄そばや産地に合わせて石臼や回転数を変える必要があるから

そんなことを石臼とソバと気温と湿度を見ながら、毎日の変化に合わせて挽き臼を変えたり、使用する玄そばを選んだりしながらできるだけ一定のそば粉が挽けるよう日々石臼と向き合っているので、毎日、いろんなそば粉に出会えます。
どういう条件の時にどんなそば粉ができて、どんな条件を加えればどう仕上がるかというのも日々見ていると、今回のようにいつもと違う仕上がりになった時に原因がどこにあったのかを感覚的に想像しながら、スタッフで意見交換して納得できるまで原因を確かめます。

今回の問題点は玄そばの粒の大きさとホシの加減でした。
現在使用している福井県南部の玄そばは、もともと小粒な福井県産玄そばの中でも特に実が細かいため、色の白い1番粉(更科粉)の部分の割合が少なく、色が濃くなる2番粉から3番粉にかけての部分が多く挽けてしまうので、味わいは濃くなる変わりに色が黒っぽくなる傾向がありました。

それに加えてホシを浮かばせることに意識がいっていたため、いつもより黒っぽく仕上がってしまいました。
お得意様には問題点をお伝えし、ご納得いただけました。

何か問題があった場合に、何もお伝えいただけないまま離れていってしまう方が多い中、このように問題があった時にすぐにご連絡いただくお客様をこれからも大切にしたいと改めて思いました。
今回も大変、いい勉強をさせていただきました。ありがとうございます。

[10月19日(水)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:16℃
石臼工場内湿度:54%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県産玄そば、抜き実(丸抜き), 粉奈屋六代目の足あと, 越前そば粉の商品情報 | タグ: | そば粉の挽きの難しさは、玄そばや産地に合わせて石臼や回転数を変える必要があるから はコメントを受け付けていません

美味しいソーセージを求めて、飛騨高山のキュルノンチュエに行ってきました。

おはようございます!
先週末はバタバタしましてブログの更新が滞ってしまいましたが、今日から気持ち一新で頑張っていきます。
今週もどうぞよろしくお願いします。

昨日は福井から岐阜の方へ2山ほど越えて、目的もなく高山に行ってきました。
古い街並みの高山は季節的な条件もあって、相変わらずすさまじい観光客。どこからこんなに集まってくるのか不思議なくらいです。でも、今回のプチ行楽の楽しさは高山に非ず・・それまでの道のりにありました。

というのも、この季節ですからそりゃやっぱり紅葉ですね。

すごかったんですよ!
九頭竜湖を越えたあたりから一気に紅葉が始まって、行く先々でカメラのシャッターを押してました。

福井から岐阜に伸びる油坂峠で見られる紅葉

山肌の細かな色のグラデーションが本当にきれいで、画像ではなかなか伝えられないのが残念です。
実際はもっと色鮮やかなんですよ。

福井から岐阜に伸びる油坂峠で見られる紅葉

昨日は雨上りの晴れとあって空気が澄んで、マイナスイオン満開でした。
窓を空かして走っていると山の香りが車の中に入ってきて、それだけでリラックスできます。

福井から岐阜に伸びる油坂峠で見られる紅葉

さて、目的もないと言いつつも、実は一つだけあったのです・・

もちろん、高山ラーメンはいただきました。今回街歩きしながらフラッと入った桔梗屋さん。今まで食べてきた高山ラーメンと言うと、角のないまろやかスープのシンプルな醤油味でしたが、こちらのはすっきりさっぱり味であっという間に食べちゃいました。高山の散策道中にはラーメン以外でもいろいろな食べ歩きができるので、そういった楽しみもいいもんです。

目的はこれ↓

キュルノンチュエ

来店はこれで2回目となる手作りハムとソーセージの専門店キュルノンチュエ。ここのソーセージが旨いのです。入ると今日のお薦めをいくつか試食させてくれるのですが、どれも本場さながらの味わい。肉はジューシーで香りよく、噛めば噛むほど味が出る。
店内に吊るされた豚の足やベーコンはスペインのムセオ・デル・ハモンを思わせます。

小1時間ほどまったりしてお目当てのソーセージをベーコンを買い、途中の酒屋で安っいワインも手に入れてウッキウキで帰りの途につきました。

[10月17日(月)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:曇り
石臼工場内室温:18℃
石臼工場内湿度:70%

福井県産 石臼挽き越前蕎麦粉製造元 カガセイフン本社工場
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝
挽きたて越前そば粉のお取り寄せは、オンラインショップ 末吉の越前そば粉をご利用ください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

2011年11月19日(土)、20日(日)開催
越前ふくいそばまつり「全日本 素人そば打ち名人大会」

———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 美味しいソーセージを求めて、飛騨高山のキュルノンチュエに行ってきました。 はコメントを受け付けていません

福井市北部に育つ福井在来種のそば畑には実が付き始めています。

おはようございます!
今朝は曇り空で気温がグッと下がりました。寒いー
僕は平熱が低く、寒がりの暑がりという厄介な体調なので、体を壊しやすいんです。
そういった意味でもそろそろ暖房の準備に取り掛からないと。

さて、今日は楽しみにしていたラテンダンスの祭典がありまして、ズババッと仕事をしてササッと会場入りしたいと思います。

ラテンダンスの祭典

福井はいいところです。空気はキレイだし、水もいいし、食べ物は旨いし、四季がはっきりして過ごしやすい・・
でも、こういったイベントがなかなか無いんです。見たい演劇とかライブが見つかると、大概、名古屋とか大阪に行かないといけません。それだけに今回のイベントは滅多にない機会。楽しみですー

もちろん、福井県内のそば畑レポートもお届けしますよ!

今日は福井市北部に育つ福井在来種のそば畑です。
福井在来種のそばは白い花が咲いている内から実を付けます。なので、この状態で白い実が付き始めているんです。

福井市北部に育つ福井在来種のそば畑には実が付き始めています。

拡大画像がぼけて上手く取れなかったので、後日またアップしますね。
涼しい風に揺られて元気に育っていますよ。

福井市北部に育つ福井在来種のそば畑には実が付き始めています。

今年はお盆明けに長雨に降られ、福井市南部や坂井市丸岡町の一部の畑が水に浸かり、そばがダメになってしまったところがありました。でも、その後すぐにそばの蒔き直しをしてたので今のところ順調に育ってはいますが、その分、成育が遅れています。本来なら10月の最終週には収穫し11月初旬には入荷してくるところが、11月初旬の収穫になるかもしれないとのお話をいただいています。

僕たちの想いは入荷が遅れてもいい。
みなさまに美味しい福井県産早刈新そば粉をお届けしたい。
その一心で良いそばが無事収穫されることだけを祈っています。

[10月13日(木)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:曇り
石臼工場内室温:18℃
石臼工場内湿度:51%

福井県産 石臼挽き越前蕎麦粉製造元 カガセイフン本社工場
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝
挽きたて越前そば粉のお取り寄せは、オンラインショップ 末吉の越前そば粉をご利用ください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

2011年11月19日(土)、20日(日)開催
越前ふくいそばまつり「全日本 素人そば打ち名人大会」

早刈り新そば予約ページ ※ご予約期間(9月末~10月20日まで)

———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 福井市北部に育つ福井在来種のそば畑には実が付き始めています。 はコメントを受け付けていません

久々の東京出張で江戸そばを食べまくる2日目。

おはようございます!
福井は日が差していますが薄曇りの空でひょっとしたら通り雨があるかもしれません。
湿度が高くなってジメジメしそうな予感がします。
そんな日でも1日元気で行きましょう。

さて、昨日のつづきですね。
2日目の東京は薄い雲と雨雲が見られ、途中で雨が降るかもなーといった空でした。
この日もそば歩き!この2日間でそば粉にして1kg(約10人分)くらい食べてるんじゃないかなってくらい食べました。

まずは、お客様と打ち合わせをした後に荻窪の本むら庵本店に行きました。開店早々なのに続々とお客さんが入店し、席についてふっと顔を見上げると待合席までいっぱいに。

荻窪本むら庵本店のそばは、透明感のある粗挽きでのど越し良く茹で上がっていた

こちらのそばは粗挽きで透明感が浮かぶ上品な麺。
粗挽きだと最後の方になると結構飽きてくるんですが、こちらのお蕎麦は切り幅も細くてのど越し良く最後までおいしくいただけました。

最後に平塚のお蕎麦屋「和おー!」さん。
弊社から抜き実(丸抜き)をお届けしています。

福井県産の抜き実(丸抜き)を使用した、白っぽく粗挽き平打ちのお蕎麦

その日に必要な分だけ自家製粉した挽きたてのそば粉を使って、10割と二八そばをそれぞれ麺の厚みと切り幅を変えて2種類のそばを提供されています。10割は福井県在来種本来のそばの香りが十分に楽しめ、二八そばは平打ちなのでダシのよくからんで噛み応えのある素朴な美味しさが楽しめます。

早々に平塚を後にして7時台の新幹線の飛び乗り、福井に着いたのは11時過ぎ。
時間の壁さえなければ東京がグッとちかくなるの

[10月12日(水)]
玄そば産地:福井市南部産
天気:晴れ
石臼工場内室温:18℃
石臼工場内湿度:63%

福井県産 石臼挽き越前蕎麦粉製造元 カガセイフン本社工場
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝
挽きたて越前そば粉のお取り寄せは、オンラインショップ 末吉の越前そば粉をご利用ください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

2011年11月19日(土)、20日(日)開催
越前ふくいそばまつり「全日本 素人そば打ち名人大会」

———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: お客様とのつながり, 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 久々の東京出張で江戸そばを食べまくる2日目。 はコメントを受け付けていません