twitter

今日は昨日の大雨の影響で昼夜ともじっとりとした天気です。

弊社の営業時間は8:30~18:00で店頭販売も行っております。
お電話一本いただければご来店時間に合わせて挽きたてのそば粉をご用意いたしますので、お気軽にお越しください。

今週はツイッターを触り始めました。

前々からちらちらと覗いてはいたのですが、自分にとっての必要性がいまいち感じられなくて敬遠がちでした。

まだ、一方的にしか発信していないためフォローしていただいている数も少ないですが、僕からフォローしなくてもしてくださる方がいらして恐縮しております。

何でも気づいたところから情報をのせていこうと思っています。
ありがとうございます。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | twitter はコメントを受け付けていません

ゲリラ豪雨

ただいま、福井市内ものすごい雨です。
叩きつけるような激しさで外が見えないくらい降ってます。

今、こうしてパソコンの前におりますが、車が道に溜まった水をかき分けながらすごいしぶきを上げて走っているところを見ますとだんだん不安になってきます。

テレビやラジオでは各地の警報が出ていますし、災害がとても心配です。
今年も西日本が多いようですね。

今日は眠れない夜になりそうです。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | ゲリラ豪雨 はコメントを受け付けていません

お隣、金沢へ行ってきました。

日曜日の午後、

旧石川県庁を元に再構築して生まれ変わった「しいのき迎賓館」に行ってきました。

正面はほとんど原型をそのままに残し、裏側はガラス張りの近代的な姿。

個人的には歴史のある建物はなるべく原型のまま留めて欲しいと思う方なんですが、隣の21世紀美術館との調和もとれてるし、居心地のよい雰囲気に変化していました。

金沢は僕が学生でいた頃も歴史と自然と近代的な建物が混在してる、全国でも珍しい街だと思います。今まで多少なりとも古い街並みが犠牲になってきているでしょうが最近はさらに洗練されてきたように感じます。

建物の1、2階には有名な「ポール・ボキューズ」が入っています。

1階がカフェ、2階がジャルダン

カフェで今日のスープ2種(ガスパチョと魚介のスープ)をちょっぴりリッチな雰囲気でいただきました。

いつも忙しく動いているので、こんなゆっくりした時間を過ごすのは本当に贅沢です。

今週も頑張れそうです。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | お隣、金沢へ行ってきました。 はコメントを受け付けていません

決起会

今日は私が昨年から参加させてもらっています「ネット対決!倶利伽羅合戦」の決起会がありました。

北陸3県のネットショップオーナーさんが集って売上の伸び率を1年間県ごとに競い合う目的で、昨年初めて参加して大変良い勉強と刺激をいただきました。

昨年は惜しくも3位に終わってしまいましたが今年はその成果が少しでも反映でき、また石川富山勢に負けないよう頑張っていきます。

業種の全く違うライバルがいるというのはとても勉強になりますし、不思議な交流ができて本当に有難いものです。

カテゴリー: 勉強会・セミナー | タグ: | 決起会 はコメントを受け付けていません

きれいになったコネ鉢でそば打ってみます

かなり漆の香りが残るコネ鉢ですが・・

そばの香りにも当然影響あるかと思いますが・・

打ってみたくて・・

打ってみました!

今回は前回、粗挽きの越前そば粉の試作とそば打ちに没頭中で打ったものよりさらに粗いそば粉を挽いてみました。

丸抜きを早い回転の石臼で挽いて30メッシュで仕上げました。

50メッシュ以上の粒子が半分以上を占めているので握りしめた感触も粗いです。

僕はそば打ちヘタクソですが、今回は頑張って二八で打ってみたいと思います。

昔のコネ鉢は縁が浅いので勢い良く水回しをすると、粉が飛び散ってしまいます。

難しい・・

さすが粗挽きそば。

粒子が粗い分だけ水回りが早いと思いきや、粉への水回りは実にゆっくり。

急いでまとめようとしてもうまくいきません。

少し時間をおいたら、おとなしくまとまってくれました。

良い具合です。

表面に粗い粒子が浮かんで美味しそう。

このあと割れないように修正しながらのして、丁寧に切りましたが、集中しすぎたせいか写真を撮り忘れました。ごめんない!

食べ終わった感想は、粗挽き蕎麦はそば打ちの工程もゆで加減もそばの保存も何もかも、普通のそばとは異なると思うので、粗挽きの打ち方でやってやらないとダメな気がします。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | きれいになったコネ鉢でそば打ってみます はコメントを受け付けていません

【コネ鉢】きれいになって戻って来たよ。

先日、30年前のコネ鉢の話をしましたが、キレイに漆が塗られて戻ってきました。

河和田の【錦壽】さんにむき出しのコネ鉢の漆加工をお願いしました。ベタッと塗ってしまうとせっかくの木目や文字が見えにくくなるとのことで、吹き漆という軽い目の漆で仕上げてくださいました。

母が生まれたその日に祖父が新調したコネ鉢。

当時の屋号「末吉製粉所」の文字と上部には昭和30年新調と祖父の字で書かれています。
しばらくは黒っぽくて見えにくいですが、時間とともに透明感が出てきて良い風合いになってくるそうです。

さすがはプロの仕事ですね。想像以上の仕上がりで感動です。
職人さん曰く、今は漆のにおいが強いのでお米のとぎ汁をはって一晩置くといいらしいのです。明日は早速これで蕎麦を打ってみようと思っています。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 【コネ鉢】きれいになって戻って来たよ。 はコメントを受け付けていません

七夕の季節ですね

気温も湿度も毎日高いとなんだか頭がボーっとしてきます。
気がつけば明日はもう七夕。

早い。本当に早い。
時間の経過が早いと感じる年になってしまったのでしょうか。
それとも気持ちに余裕がないのでしょうか。
僕なりに頑張って毎日お仕事していますが、もっと時間を有効に使える努力をこれからも続けていこうと思っています。

福井市街地や大きなショッピングセンター内の飾りは七夕一色になっています。
涼しくなった夜にまったり歩いていますとスーッと吹く風や笹の音が何とも風流で、浴衣の季節がやってきたなーと感じます。

一昨年、初めて自分の浴衣を新調しました。
去年は忙しさゆえ袖を通すことがありませんでしたが、今年はできるだけたくさん着てみたいと思っています。

また披露しますね。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 七夕の季節ですね はコメントを受け付けていません

三重県いなべ市の生粉打ち蕎麦響庵では、挽きぐるみで十割の越前田舎そばが食べられる。

昨日は愛知へ行く途中、弊社のお得意様であるお蕎麦屋さん生粉打ち蕎麦【響庵】に立ち寄りました。ここは三重県で本格的な越前そばが食べられるお店。挽きぐるみの色濃く香り高いそば粉をこまめにお届けしています。

近くにゴルフ場がある山深い場所にこのお店はあり、営業時間は正午まで。

遠方より噂を聞きつけて来られる方が多いのでしょう。車のナンバーは岐阜・名古屋・大阪など様々。行くたびに行列ができている評判のお店です。古民家でここでしか食べられない季節のメニューはまた食べに来たくなる喜びがあります。

辛味おろしそば(冷たいの)  と

えび天そば(温かいの)

ともに角が立った十割蕎麦らしい素朴で上品なお蕎麦。

このようにいつもきれいに打っていただいてありがたく思う瞬間です。

僕は個人的に温かいお蕎麦が苦手なんですが、ここのお蕎麦は温かくても麺がシャキッとしていて噛みごたえがあるし、ダシがきいててしつこくないのでいつも最後までいただきます。全部飲みほしてもちょうど良い塩分なので喉も渇きません。トロっとした蕎麦湯もそれだけで幸せになりますね。

美味しかった!

また並んで食べに行きます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 三重県いなべ市の生粉打ち蕎麦響庵では、挽きぐるみで十割の越前田舎そばが食べられる。 はコメントを受け付けていません

郵便番号検索機能がつきました。

こんなことを言うのは野暮かも知れませんが、気がつけばもう1年の半分が過ぎてしまいました。

思えば今年の冬はいつまでも終わらず、そろそろ春だなーなんて言っている時に雪が降り続いたり、かと思えば一気に晴れ間が続いたり。スタッドレスタイヤが3月末後まで取れなかったように思います。なんだか、異常気象も続くと異常じゃなくなってくるような気さえしてきます。

さて、弊社、越前蕎麦粉オンラインショップ【末吉製粉】のご注文フォーム内に「郵便番号検索機能」が加わりました。郵便番号をご入力いただいて「検索」ボタンを押していただくと、全部ではないですが住所が自動的に入力されますので不足分をつけ加えてください。

入力の早い方で15秒。

ていねいに入力していただいている方なら2分半ほど時間が短縮できることと思います。

これでもまだ入力項目やお客様へのお手間は多いことと思います。今後も可能な限りお買い物フォームの改善に努めますので、今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 粉奈屋六代目の足あと | タグ: | 郵便番号検索機能がつきました。 はコメントを受け付けていません

晩酌のお店 はなぶさ

なかなか日が暮れない季節は時間が長く感じて大好きです。得をした気持になります。

今日は晴れました。蕾だったアジサイもほぼ咲いたでしょう。

青から赤のグラデーションが見事です。

昨晩、お得意様のお店へ行ってきました。

お得意様と言いましてもお蕎麦屋さんではなく、タイトルにありますように「晩酌のお店」です。

気持ちのいい笑い声のおかみさん一人できりもりされていて、人柄がにじみ出た店内はまるでおかみさんの家に遊びに来たかのようなやさしい雰囲気で満ちています。

福井は食の宝庫ですから、小さい酒場にも季節に合わせていろんな魚や野菜、日本酒が並びます。今日のおススメのものをちょこちょこつまんで、チビチビ飲んで、最後にお蕎麦を食べる。こんなお店が福井にはいっぱいあります。良い食材に困らないのは本当に幸せなことです。

邪魔にならないよう少しだけのつもりでしたが、居合わせた近くのお客さんの話がおもしろくて気がつけば最後まで居座ってしまい恐縮してしまいました。でも、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

お近くの方は一度、足を運んでみてください。

大きな居酒屋もいいですが、そこでは感じ得ない時間が過ごせます。

晩酌の店:はなぶさ

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 晩酌のお店 はなぶさ はコメントを受け付けていません