福井市中心部の越前そば見吉屋本店では、ツルツルコリコリ感のある打ちたての越前そばを求めて昼時は戦争のような忙しさでした。

こんばんは。
今日は久しぶりに夜にブログをアップしてみました。

福井は昼夜の寒暖差が日に日に厳しくなって、日が暮れると一気に寒くなります。今も気温の割に寒いと感じるんですよね。
昨日の台風によって、満開のそばへの影響が出ています。丸岡町で栽培している農家さんのお話では、強風で株が倒れてしまっている畑があり、今後の生育に支障がでる恐れがあるとのことでした。直撃じゃなかっただけ良かったものの、状況としては良好とは言えません。今後のケアと収穫までの気象条件が今年の新そばの出来を左右しそうです。

さて、今日のお昼は久しぶりに見吉屋本店さんに行きました。

ここは僕の欲望がおさまらないお蕎麦屋さんの一つなんです。
というのも、お蕎麦は冷たいのも温かいのももちろん美味しいのですが、ラーメンも専門店に引けをとらないくらい旨いので、行くと全部食べたくなるんです。なのでこういう状況に・・・

ツルツル感とコリコリ感のある打ちたての越前そばが食べられる見吉屋本店さんの昼時は戦争のような忙しさでした。

定番おろしそばと、ダシを楽しみたいかけそば、そば屋のラーメン。

そば屋で蕎麦・うどん以外のメニューがあることに違和感を持つ方もいるかとは思いますが、福井では結構こういった麺類一式をそろえるお店が少なくないです。しかもそば屋のラーメンって、ラーメン屋さんのラーメンより美味かったりするんですよ。

一気に食べてお腹も欲望も大満足でした。
やっぱりうまかったです!

[10月1日(月)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:21℃
石臼工場内湿度:67%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 福井市中心部の越前そば見吉屋本店では、ツルツルコリコリ感のある打ちたての越前そばを求めて昼時は戦争のような忙しさでした。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】福井鉄道と満開のソバの花がいい雰囲気ですね。

おはようございます!

明け方4時の福井市、真っ暗でとても寒いです。
日が昇れば半袖でも暑いくらいなんですけど、この時間は長袖にジャケットがないといれませんね。
そろそろおコタが恋しくなる時期です。

さて、今回はそば畑を絡めた福井の他の風景にもスポットを当ててみようと思います。
ゆるい雰囲気が伝わればいいなー

【福井県内そば畑の成育レポ】えちぜん鉄道と満開のソバの花がいい雰囲気ですね。

福井のローカル線「福井鉄道(福武線)」との一枚です。トコトコマイペースで走る電車と揺れる蕎麦の花がなんともゆるい。

【福井県内そば畑の成育レポ】えちぜん鉄道と満開のソバの花がいい雰囲気ですね。

風に揺られる白い花を車越しに見ているだけでも気持ちがなごみます。
そろそろ花の下から実が見え始めるでしょうか。

【福井県内そば畑の成育レポ】えちぜん鉄道と満開のソバの花がいい雰囲気ですね。

そばの花ってかわいくてキレイでしょ。
あと何日も持たないと思うとはかないですけど、今のうちにしっかりと楽しもうと思います。
今週一杯はお花見を楽しめますので、美味しいおろしそばを食べにくるついでに福井へいらしてください。

お待ちしてます!

[9月29日(土)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:20℃
石臼工場内湿度:57%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】福井鉄道と満開のソバの花がいい雰囲気ですね。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】大本山永平寺の麓に可憐に育つ、福井在来のそば畑が満開です。

おはようございます!

今週はじめから福井市内は、気温が一気に低くなりました。
そば畑は概ね開花し、満開を迎えています。真っ白に染まった絨毯がとても綺麗です。蕎麦にとっては好条件の気温の寒暖差ですが、人間にとっては体調を崩しやすい時期ですので、お体ご自愛ください。

それでは今日も福井県内そば畑の成育レポート行ってみましょう!
今日は大本山永平寺の麓に可憐に育つ、福井在来のそば畑です。今まさに満開。独特の香りを辺り一面に充満させています。

【福井県内そば畑の成育レポ】大本山永平寺の麓に可憐に育つ、福井在来のそば畑が満開です。

今のところ雨が少ない意外に特に台風などの災害の影響もなく、寒暖差もはっきりしてきましたし、そばにとっては好条件と言えます。まだちょっと早いのか、虫たちの姿が少ない様に思いますが、これから徐々に増えてくるでしょう。

【福井県内そば畑の成育レポ】大本山永平寺の麓に可憐に育つ、福井在来のそば畑が満開です。

福井県の嶺北地方では、このような景色が広範囲に広がっています。
今年のソバ畑を写真におさめる方や、秋の景色を楽しみながら散歩している子供たちも見かけます。
そばの花は早いので、あと1週間もすれば枯れてしまいます。今だけの景色をお楽しみください。

[9月26日(水)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:20℃
石臼工場内湿度:57%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】大本山永平寺の麓に可憐に育つ、福井在来のそば畑が満開です。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】福井市麻生津周辺のそば畑は、花が開いて真っ白になりつつあります。

おはようございます!

夜間に雨が降ったので、空気が澄んで涼しい朝を迎えました。畑のそばにとっても嬉しい雨になったことでしょう。
清々しい1日の始まり、今日も頑張っていきましょう!

福井市麻生津地区のそば畑です。
先日、Facebookの友人がアップしていた写真が綺麗だったので、どこのそば畑なのかを聞いてそのままいただいちゃいました。

【福井県内そば畑の成育レポ】福井市麻生津周辺のそば畑は、花が開いて真っ白になりつつあります。

もうほとんどのそば畑で花が開花し、満開になっているところもあります。
今週末から来週にかけて福井の秋の風物詩である、そば畑のお花見としては一番いい時期でしょうね。少々、独特の香りがあるので苦手な方もいますが、一面の白い花が見れる期間は短いですから車の中からでもご覧ください。

そばの花は、福井県内の主要産地(福井市内、春江町、丸岡町、大野市、勝山市など)至る所で見ることができます。
この時期に菜の花のような姿で白い花が咲いていれば、ほとんどがそばの花です。
今だけの景色をご覧ください。

[9月21日(金)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:21℃
石臼工場内湿度:64%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】福井市麻生津周辺のそば畑は、花が開いて真っ白になりつつあります。 はコメントを受け付けていません

挽きぐるみ粗挽き揚げ焼きおろしそばを、石臼工場で茹でたてで食べていただきました。

おはようございます!

今朝の福井は一応、雲一つない空が広がってますが、雷と曇りの予報が出ていて明日は雨になるそうです。おそらく突然雲が広がって雨が降り出すんでしょうね。30年以上この地に住んでいますが、山と北陸の天気は本当に分かりません。

先ほど、丸岡町の生産農家さんに今年のそばの生育状況をお聞きしました。
今のところ大雨の影響もなく順調だそうです。ただ、水はけのよい乾田に播いているため、雨が降らなかった2週間ほどは状況が厳しく生育は芳しくないとのこと。昼夜の寒暖差は十分なんですが、やはり適度な雨が必要ですね。今後の生育状況も随時、お伝えします。

話は変わって、ついこの前に弊社でちょっとした勉強会をしたんですが、来てくださった方に蕎麦を食べていただこうと久しぶりにおろしそばを作りました。勉強会の内容はそばとは全く関係ないんですが、そば粉製粉工場までお越しいただいたのに普通のおろしそば出すんじゃ、わざわざここまでお越しいただいた意味がないので、工場でしか食べられない、挽きたて打ちたての挽きぐるみ粗挽き揚げ焼きおろしそばにしました。

挽きぐるみ粗挽き揚げ焼きおろしそばを、石臼工場で茹でたてで食べていただきました。

そば粉は大本山永平寺の麓で栽培される永平寺町産。地産地消の地域なため、県内への出回ることが少ない希少な玄そばです。
大根はキュッとしまって張りのあるものを選んで、辛味の強い外側を主におろしました。
薄揚げは近くの豆腐屋さんでもらってトースターでカリカリにきつね色になるまでじっくり焼きます。ちょっと焦げるくらいが香ばしくて旨い。福井で薄揚げは一般的なので不思議ではありませんが、全国的には珍しいそうですね。
ダシは近くのそば屋さんで分けてもらったものに醤油とみりんで味付け。
ネギ・鰹節、一味などの薬味は好みで。

あとは全部を山盛りぶっかけてただきます!
噛むほどに香りが広がる蕎麦の味と、ピリッと辛みの効いた大根とカリカリの揚げから出る油が旨みとアクセントになって、みんなの箸が止まりません。無言で一気に食べてしまいました。

心を込めて打った蕎麦をみんなに食べてもらって「美味かった!」の一言をもらえることが、そば打ちの魅力や醍醐味の一つだと改めて思いました。みんなの笑顔が印象的で、大変だけどまた招待したいなーと思いました。

その永平寺町産のそば粉はただ今、末吉の越前蕎麦粉オンラインショップにて期間限定販売しております。
すべてのそば粉商品が永平寺町産です。完熟そばをじっくりと追熟させ、そばの旨みや香ばしい香りの強いそばに仕上がっています。
なかなか手に入らない数少ないそば粉をぜひお試しください。

[9月19日(水)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:21℃
石臼工場内湿度:67%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き | タグ: | 挽きぐるみ粗挽き揚げ焼きおろしそばを、石臼工場で茹でたてで食べていただきました。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】鯖江市河和田地区のそばは、蕾が膨らんで花が咲く一歩手前です。

おはようございます!

今朝も晴天なり。
日中は気温が上がって暑いのですが、日が暮れると涼しくなってきて、福井も秋だなーと感じます。一日中深呼吸していたくなるような今が一番過ごしやすい時期ですね。

今日は福井市のお隣、鯖江市の山間部に位置する河和田地区で育つ福井在来種のそば畑です。河和田は昔から越前漆器が盛んな地域で、町中は見渡す限り漆器の問屋さんや販売店、作業場で密集しています。ここに住む僕の知り合いはみんな漆器関係のお仕事に携わっていますね。河和田は山から流れるミネラル豊富な天然水、寒暖差のある気候、澄んだ空気など、そばに限らず美味しい農作物が育つ条件がそろっています。

【福井県内そば畑の成育レポ】鯖江市河和田地区のそばは、蕾が膨らんで花が咲く一歩手前です。

播種時期や気象条件によって、畑ごとに生育状況が異なりますが、ちょうど今、蕾がふっくらしてきて開花まですぐそこまできています。今週末から来週にかけて一気に花開くでしょう。

【福井県内そば畑の成育レポ】鯖江市河和田地区のそばは、蕾が膨らんで花が咲く一歩手前です。

福井の秋の風物詩の一つである、そばの花の真っ白な絨毯が見れる日が近づいてきました。
楽しみですねー

[9月15日(土)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:22℃
石臼工場内湿度:63%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】鯖江市河和田地区のそばは、蕾が膨らんで花が咲く一歩手前です。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】坂井市丸岡町平野部で栽培されている丸岡在来種は、青々としてみずみずしく育っています。

おはようございます!

今朝はとても涼しくて雲一つない快晴。
明け方は肌寒く、昼夜の寒暖差がそろそろ本格的になってきそうですね。
今のところ、そば畑の土がガチガチに乾いている状態ではないものの、やはり雨が少ないのでもう少し降って欲しいところです。

さて、今日もそば畑レポート行きます!

【福井県内そば畑の成育レポ】坂井市丸岡町平野部は、青々としてみずみずしく育っています。

弊社工場から車で30分くらいの場所にある、県内でも有数の産地、坂井市丸岡町のそば畑です。
こちらでは[丸岡在来種]が栽培されています。
福井では昔から[福井在来種]が栽培されてきましたが、各地の風土が在来種を育て、今では各地の名前が頭について[大野在来種]、[勝山在来種]、[今庄在来種]などと言われています。

【福井県内そば畑の成育レポ】坂井市丸岡町平野部は、青々としてみずみずしく育っています。

先日、短時間に降った強い雨によってそばへの被害が心配されましたが、そこそこ大きく成長していたこともあり、それほど影響はなかったようですね。良かったです。
僕の行動範囲を見る限りでは、半分近くのそば畑で白い花が咲き始めていますので、あと2週間もすれば満開になるでしょうね。
真っ白のじゅうたんが見れるのも時間の問題。楽しみです。

[9月13日(木)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:22℃
石臼工場内湿度:64%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】坂井市丸岡町平野部で栽培されている丸岡在来種は、青々としてみずみずしく育っています。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】福井市山間部で20㎝以上に育っている福井在来種は、花が咲き始めています。

おはようございます!

今朝は昨晩から続く雨で大雨洪水警報が出ています。
カガセイフン工場付近は地面が低く、まとまった雨が降ると浸水する箇所もあるので警報が出るたびに不安になりますが、今のところは昇降状態で空も明るくなってきました。雨なら雨で適度な雨にならないものかと思ってしまいます。

さて、先週末に北海道空知の新そばが届きました。
黒々とツヤがあってふっくらとした玄そばで、作柄は上々だったんでしょうね。
早速今週から挽き始めましたので、また後日、北海道産新そばのことを記事にしますね。
今日も1日頑張りましょう。

今回は福井市北部の山間部へ行ってきました。
平野部よりの株の高さは低いですが、蕾がもうすぐ開く感じでした。

【福井県内そば畑の成育レポ】20㎝以上に育っている福井市山間部のそば畑では、花が咲き始めています。

山が近いと緑の香りが漂って気持ちがいいですよね。
先週末頃から稲刈りも始まって、田舎の風景です。

【福井県内そば畑の成育レポ】20㎝以上に育っている福井市山間部のそば畑では、花が咲き始めています。

次回は丸岡町のそば畑に足を運んでみようかと思っています。
お楽しみにー

[9月11日(火)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:雨
石臼工場内室温:22℃
石臼工場内湿度:68%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】福井市山間部で20㎝以上に育っている福井在来種は、花が咲き始めています。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】福井市平野部のそば畑は、背丈10cmを越えて花のつぼみが確認できました。

おはようございます!

晴れ続きでそろそろまとまった雨が欲しかったそばにとっては久しぶりの恵みの雨となりました・・・が、すさまじい降り方です。
カガセイフン本社工場から歩いて数分のところでは一部冠水しているところもあり、これでは恵みどころかそばへの被害が出てしまいます。困ったものですね。収穫まで順調に育ってくれればいいのですが。

写真は今週初めに見てきた福井市平野部のそば畑です。

【福井県内そば畑の成育レポ】 福井市の平野部に広がるそば畑

場所によって播種日や日照・気象条件などが違うのですが、だいたい背丈10cmを越えて早いところでは花のつぼみが確認できました。
この時は土が乾燥して割れ初めていたので、雨が欲しいと思っていたのですが、冠水するほどの雨が降り続くと苗が腐ってしまったり、水に流されてしまったりという被害が出ることもあります。

狭い範囲で一気に雨が降るのは、そのエリアの10,000m上空だけに大きく発達した積乱雲がいるからだそうですね。
雲は湿度の高い空気を蓄えていて、高気圧?の影響でそれが一気に降り注がれるとか。ちょっと気象関係は疎いのでよく分かりませんが。

いづれにせよ、今、福井市内はその積乱雲に覆われているようですので、そろそろ勢力が弱まってほしいですね。
本当、人間って自分勝手だなーと思います汗

[9月6日(木)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)、越前市産(完熟品)
天気:雨
石臼工場内室温:23℃
石臼工場内湿度:66%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】福井市平野部のそば畑は、背丈10cmを越えて花のつぼみが確認できました。 はコメントを受け付けていません

【福井県内そば畑の成育レポ】 福井市南部のそば畑は順調に大きく育っています。

おはようございます!

毎日晴れ続きでしたが、昨日、やっと待望の雨が降りました。
でも、本当にほんの少しで止んでしまって、そばの生育に影響が出ないかが心配です。場所によっては集中して大雨が降っているところもあるんですが、大雨は大雨で心配なんですよね。もう極端ですよ、最近のお天気は。困ったものです。

さて、そんな中、播種から約2週間経ってこんなに大きくなりました。
花のつぼみが見えてる畑もあったりするので、やっぱりここらで一雨ほしいところです。

【福井県内そば畑の成育レポ】 福井市南部のそば畑は順調に大きく育っています。

今で大体10cm~15㎝というころでしょうか。
そばは成長が早いので、ちょっと間が空くと倍近くに大きくなっていたりするので目が離せません。

【福井県内そば畑の成育レポ】 福井市南部のそば畑は順調に大きく育っています。

雨が欲しいけど、集中豪雨にだけはしないように天気にお願いしたいです。
この先、まだまだ越えなければならないハードルがありますが、今年の新そばを楽しみに見守っていきたいと思います

[8月31日(金)]
玄そば産地:福井県大野市産、丸岡町産、永平寺町産(完熟品)
天気:晴れ
石臼工場内室温:24℃
石臼工場内湿度:68%
———————————-

福井県産の石臼挽き越前蕎麦粉は、カガセイフン本社工場で製粉しています。
営業時間(月~金)8:30~18:00 休業日:土日祝

挽きたて越前そば粉の通販やお取り寄せは、オンラインショップの末吉の越前そば粉をご利用ください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

■越前そば粉屋5代目社長:加賀龍夫のブログは、蕎麦粉は人生

■越前そば粉屋おかみのブログは、石臼で挽く越前蕎麦が大好きなおかみ

※このブログ内の文章や画像を弊社の了承なく複製、使用することを禁じます。

カテゴリー: 福井県内に育つそばの様子 | タグ: | 【福井県内そば畑の成育レポ】 福井市南部のそば畑は順調に大きく育っています。 はコメントを受け付けていません