連休前はメッチャいそがしい二日間でした。

こんばんは。

二日ぶりに書いています。メッチャ疲れました。

昨日はお昼を食べるとき以外座っている時間がないほどに仕事してました。

ありがたいことですが、こんな日は独り言で「今日はもうダメ!動けん!」と言いながら

石臼のまわりとシフター(ふるい)を往復して、そば粉を仕上げています。

体の動きはキレがなくなっていますので、頭で段取りを組み立てながらの

仕事のやり方になっています。それでも膝にはきてますね。

今は仕事帰りに買ってきたテーブルワインを飲みながら、

TV見ながら書き始めましたが、集中していないのでとりとめがなくなりそう。

 

来週、北海道産の新そばが入荷します。

福井の蕎麦屋さんでも新そばのお知らせが出ていましたが、入荷次第製粉して味を試してみます。

おいしいでしょうか?香りはどうでしょうか?

 

香りに関してですが、私は昨年の夏から鼻がききません。

昨年は7月始めに雨が続いて肌寒い日が多かったんですね。

いつの間にか風邪をもらって、熱が出て、1週間薬を真面目に飲んで、

気が付いたら何の匂いもわからなくなっていました。

 

匂いのない世界は色のない世界のようです。

好きなコロンの匂い、茗荷の匂い、秋の金木犀の香りもわかりません。

そのかわりくさいものも全く香らないので、トイレを使った後や自分の匂いにすごく敏感になります。

食べ物も匂いで判断することはできないので消費期限は厳守です。

生活に気を遣い、ひどく疲れます。

アロマテラピーは精神を落ち着かせるのに効用があるようですが、私にはそれができません。

この一年、イライラがひどく主人や息子夫婦にも迷惑をかけていると思います。

申し訳ないことですが、リハビリを続けて何とか回復したいとがんばっているので、

もうしばらくなのかずっと先なのかわからないけど、

匂いが戻るのかどうかも分からないけれど付き合ってくださいな。

 

匂いと味は連動しているとか。味も100%には感じられません。

弱いです。主婦もできない。そば粉のテイスティングも無理。

でも自分を見限ってはいません。

こんな状態の人間でもできることを探しています。

 

でも、ごはんの炊けるいい匂い、コーヒーのいい香り、果物の甘い匂いが分かりたい。

まだ自分を達観できません。バタバタしていきます。

北海道の新そばはまだですか?

こんにちは。

カーナビの外気温が37度を表示していた時間から
もう2時間以上経ちましたが、まだ暑いです。
福井はこれで4日連続の30度越えです。
電気危険信号は点いていないでしょうか?
東京のお得意様から「北海道の新そばはどうなっていますか」と
お問合せがありました。
関東ではこの頃から「新そば入荷」のポスターを見かけますので、
お得意様の早く出荷して欲しいとのご希望は当然です。
弊社でも毎年9月下旬には北海道の新物を仕入れていますが、
新そばを欲しいというご希望が9月に入るとすぐからになっています。
いち早く旬を味わいたい方が増えているということでしょうか。
毎年この時期には仕入地別の仕入時期と配置場所を
倉庫の収容量に合わせて考えないといけないので社長は頭を悩ませます。
広ーい倉庫があれば苦労はないですが…。
福井産の新そばが入るまではヒネを挽いていますので、
北海道の新そばを挽き始めると福井のヒネと混ざらないように
石臼のラインを変えて挽くことになります。
目配り気配りが大事!
新そばの香り対ヒネそばの旨み、
皆様はどちらがお好みでしょうか?
福井はそろそろそばの白い花が咲きはじめました。
2分咲きぐらいですね。
この暑さに負けないように強く育って欲しいです。

あわら町に育つ福井在来種のそば畑の様子です。
福井県内の蕎麦畑

あわら町に育つ福井在来種のそば畑の様子です。

半分ほど咲いたそばの花。

暑い日が続きます、今日は粗挽きの日になりました。

お昼をすませて書き始めました。

今日も言いたくないほど暑い。暑さに弱い私はこんな時期なのにバテ気味です。
午後からは工場の仕事ではなく帳簿をしようと思います。
明日は15日で集金と支払日なので、
領収書の準備と振込の手配をして、台帳へつけあげをして終わりですか。
毎月決まっていることですが、当日は忙しいですからできることは今日の内ですね。
午前中は玄そばと抜き実の粗挽きそば粉を仕上げました。
(なぜか粗挽き粉は私の担当になっています)
数年前までは粗挽きそば粉なんてものはそば粉じゃないと福井では言われましたが、
全国のお店とのおつきあいが増えるにつれ、
蕎麦の麺線の中にそばのかけらが点になって浮かぶ様な粉ができないかとのお問い合わせが増えてきました。
現役で動いている石臼の中で少量ずつ挽いてもザラザラになってしまう臼が一つだけあって、
もう使えないなと社長とも話していましたが、粗挽きを挽くのにこれが、この臼が最適なんです。
今ではこの臼がなかったら仕事にならないほどに重宝しています。
物も人も同じでしょう。
ここでは必要がなくてもあちらではなくてはならないということが必ずあると思います。
発想の転換、視点を変えてみることは大切です。
大阪と福井のお店からの注文ですが、早速クール便と配達でお届けします。
御注文ありがとうございました。

新そばの花が咲いていましたよ。

こんにちは。

今日も暑かったですね。カガセイフンももうしばらくで仕事が終わります。
午後から鯖江方面へ所用で出かけ、帰りはちょっと足をのばして
福井市東郷地区に行ってみました。
ここはそばがとてもたくさん播かれているのでどんな様子かなと思ったのです。
結構大きく育っていて、白い花が一面に咲いていました。
まだ満開じゃないようで白い絨毯とまではいきませんが、
いつもの秋の風景が広がっていました。
この時期からたくさんの虫が飛びまわって、たくさんの花に受粉をしてくれると
そばの実がたわわに実るんですね。
気候の被害を受けずに新そばが収穫できますようにと祈る気持ちです。
今年は福井も広くそばを播いたそうなので、豊作になって、
全国の皆さんに美味しく少しでもお安く福井産のそば粉がお届けできたらと願っています。

蕎麦畑に咲く白い花

朝のひと時、私が好きな人たちの話をします。

おはようございます。

9.11の日曜日は40年ぶりのジュリー&ザタイガースのコンサートに金沢まで出かけてきました。
中学生の時に一度だけ福井で公演があって一人でこっそりと入ったのが最初で最後でしたね。
高校1年の1月に解散されたので、以来2度と会えるなんて思っていませんでした。
あの時小遣いを貯めて買ったシングルやLP盤は宝物、今も全部持っています。
今回は私が大好きだったピーこと瞳みのるさんが参加すると聞いて、
絶対行きたいとチケットを探したのは8月に入ってからでしたが、
後ろから3列目が取れてようやく会えると楽しみでした。
   会場の後ろから3列目はこんな感じでしか見えません2011-09-11 15.45.46.jpgのサムネイル画像
ジュリーの63歳は知っていましたが、岸辺一徳さん、森本太郎さんとピーも同じ65歳とは驚きです。
昨年まで高校の先生だったなんて思えないほどに動きがすばやい、ドラムテクが素晴らしい!
遠くて見えない顔を想像しながら、中学生に戻って憧れの人を見つめていました。
一徳さんがベースを抱えてマイクの前にいる姿も太郎さんのギター姿も変わらない。
ジュリーのお腹だけは成長していましたが。
秋にしては暑い日でしたが、楽しんできました。
さあ電話が立て続けに入ってきました。動きます。
新そばに合わせて栽培したいので、辛味大根の種が手に入らないかというお問い合せが入りました。
新そばを仕入れている農家さんや市場の知り合いに聞いてみましょう。
今日も忙しいですよ。

神奈川からそば屋を新規開店されるお客様がいらっしゃいました。

こんにちは。

今日は暑いです。福井で33度か34度くらいあるでしょうか。
ちょっと熱中症になっているのかもしれません。

配達から戻ってきたらふらつくので、しばらく横になっていました。
自動車を運転していても水分補給は大事ですよ。気をつけましょう。
朝一番に神奈川からお客様がいらっしゃいました。
3時に地元を出て6時間ほどで着かれたとのこと、こんな遠い福井までおいでいただいて本当にありがたいことです。
昨年から時々御注文をいただいていましたが、いよいよそば屋を開店するというお話です。
弊社の抜き実を石臼で自家製粉して蕎麦を提供するお店にされるそうです。
各地のそばを試してみたけれど、福井のそばが、試食してもらった人たちには一番好評だったとか。
地場産のそばの美味しさがお客様をよんでくれました。感謝です。
先週でしたか、横浜でで8月にあった大火でお店が被害を受けて
しばらく休業せざるをえませんという御連絡をいただいたお店があります。
1ヵ月も経ってからのメールでしたので、どうお見舞いを申し上げていいのやら。
16軒もの被害があったようで、こちらの新聞の記事にもなっていたかもしれませんが、
知らない土地で住所をみてもわからなかったのでしょうか。失礼をしてしまいました。
再開するめどがたったらまた取引をお願いしたいという一文もいただきました。
いろんなことが順調にすすんで、またお付き合いいただけますように願っております。
今日は半月に一度通っている整体院に予約をしてあるので、仕事を仕上げてしまいましょう。
このくらいになると肩、腰、膝の調子が悪くなってきます。
ずれてきた背骨や骨盤の矯正をしてもらいます。
今日は寝られる!楽しみ!

新そば畑は青々としていました。

おはようございます。

土曜日の月見の茶会会場の越前陶芸村へ行く途中に、福井市清水町真栗という地域があります。
道路の両側はそばが一面に植えられていて、生育の良し悪しはあるものの青々とした葉が重なるほどになっていました。
もうしばらくするとそばの花が咲いて白いじゅうたんに見えます。楽しみです。
お茶会のしつらえは、50畳の大広間の真ん中にすすきの箱庭が作られてあり、
そのまわりで戯れるように大小の兎の置物が配置してありました。
2011-09-10 18.00.04.jpg         2011-09-10 18.00.41.jpg         2011-09-10 18.11.38.jpg点心

下座には金箔で月を表した黒塗りの屏風が立てられ、その前には三方に月見団子が盛られ、左手にすすきが活けられ、
右手にはまるで岩清水のように袱紗と香合が配置されてここにも兎の置物があり、この場でお月見をしているようです。
お菓子も兎の落雁とせんべいで、出されるお茶碗も、越前、九谷、京、萩とありましたが、全部兎の文様がありました。
こんな素晴らしいお席に入らせていただき、ご担当の薮内流の席主様に御礼を申し上げたいと思いました。
楽しませていただきました。
茶道を始めて足かけ40年になりますが、今までは仕事ばかりでこういった楽しみを持つ機会がありませんでした。
50代後半になりましたので、少しずつこの世界に入らせていただきたいと思っています。
でももう少し粉やのおかみもがんばらないといけませんのでこれからもよろしくお願いします。

蕎麦畑

新そばが待ち遠しい季節になりました。

おはようございますからもうこんにちはの時間になってしまいまいした。

今日から少しずつ、カガセイフンの新そばをお待ちいただいているお得意様に
粉やのおかみからのお知らせをお届けします。
まずは御挨拶から。
弊社のそば粉をご利用いただいておりますお客様に心より御礼を申し上げます。
9月に入りますと「福井の新そばはいつになりますか」というお問合せをちらほらといただきます。
福井の新物の状況は弊社HPのフェイスブックに写真等掲載してございますが、
ただ今で青々としたそばが20?ほどに育っています。
これから夜が涼しくなってくると、蕎麦の旨みがグンと増えてきますので楽しみです。
あと50日ほどお待ちください。その都度お知らせをさせていただきます。
今日は10日で弊社は集金日です。
土曜日でも福井のお蕎麦屋さんは営業していらっしゃるので、集金にうかがいます。
今日は秋空の上天気のもとで運動会があちこちで行われている様子、
スタートの音やにぎやかな声が聞こえてきます。
参加されている皆さん、がんばってくださいね!
私は今日の夕方から越前陶芸村で行われる月見の茶会に出かけます。
薄茶と点心席とアルトサックスの演奏があります。
どんな曲が演奏されるでしょうか。
お道具とともに楽しみにしています。