1月25日(水) 今日は天神講です。

おはようございます。

福井の積雪は12センチでした。
久しぶりの白い世界は寒いけれど好きですね。
このくらいなら…◎
新雪の上を歩くとキュッキュッと音がします。
いい感じ、雪国育ちの楽しみでしょうか☆
今日は天神講です。
福井は、お正月には床の間に天神様の御軸を掛けて年越しをします。
どこでも行っているような気がしてましたが、
福井だけの風習のようです。
菅原道真公の命日2月25日にちなみ、
1月のこの日に道真公が好まれていたと言い伝えられているかれいをお飾りして、
子供に知恵を授かるようなことを聞いています。
そして、今日で天神様をかたづけて福井の正月も終わります。


先週の土曜日のTVで越前港から生中継をしていましたが、
赤かれいの一番おいしい時期に福井でこの行事があるんですね。
今日は家族分魚屋さんに焼きかれいを頼んでありますので、
夕食はお下がりで1杯できます。
さあ、1日頑張ります。

1月24日(火)今日は寒い夜です。

こんばんは☆

福井にも大寒波がやってきました。
東京の雪情報は伝えられていますが、
都会の雪は大変ですね。
明日の朝、福井の積雪はどんなものでしょうか?
さて、今日はタイガース解散記念日、そして、
タイガース同窓会ツアーラスト日です。
もう武道館のライブは終わったでしょうか?
本当に行きたかったなぁ。
顔がわかったピーをもう一度見たかったです。
ネットには8,000円のチケットが55,000円で出てました。
今は昔と違ってこういうところにもやりにくさが出るんでしょうね。
終わったらピーは中国へ帰る?かしら。
ゆっくりお休みくださいな☆
先の土曜日に書店へ行って、たった1冊残っていたピーの本を買ってきました。
 
  2012-01-24 22.22.20.jpg    2012-01-24 22.22.36.jpg
そして、寝る前に一気に読んでしまいました。
40年前では公表できなかったことでしょう。
頑張って生きてきたんですよ。
団塊のこの世代は。
その後に続く私たちも頑張ってきました。
いろいろ考えさせて下さいました。
ありがとう。本当にお疲れ様でした。
また、お会いできたらいいですね。
 
28日の地元紙にタイガースの記事が載っていました。
(岸辺)四郎さんが参加されて5人のお顔が見られたとか。
ファンには嬉しい出来事です。
あれほどの大スターになったジュリーがこれほどにタイガースの再結成を望んでいらっしゃったとは思いませんでした。
みんな幸せです。
体に気をつけられて、またライブをお願いします。
その時にはぜひ福井も入れてください。
  2012-01-29 22.06.29.jpg

続きを読む

新しい1週間、北陸は雪になっています。

こんばんは☆

月曜日は忙しく自分のパソコンの前にすわるのも
こんな時間になってしまいます。
おまけに今日はちょっと気鬱で、静かに仕事してました。
昨夜、母娘げんかをしてしまいました。
母81歳、娘56歳、こんな歳になっているのに
口げんかになってしまいました。
疲れていたのでしょうね。
ちょっとしたことがきっかけなんですが、
私もたまっていたことが噴き出しました。
そして、残ったのは厭な気持ちです。
昨日を境に過去を消します。
過去に振り回されていいことなんか一つもない。
折り返し点が今なのかもしれませんね。


そう考えるとこれからが楽しみです。
何か素晴らしいことに出会えそうです。
そんな風に会ってみたい。
といいつつ、福井は明日から雪だるまの予報です。
雪への心構えをしないといけません。
大雪になりませんように◎
おやすみなさい。

かがせいふんはお休みをいただきました。

おはようございます。

昨日は土曜日でしたがスタッフそれぞれに所用があって
お休みさせていただきました。
社長と常務夫婦は集まりに出かけていきました。
私は年が明けてから視力が落ちているように思っていましたので、
眼科へ行って検査をしてもらいました。
もともとひどく目が悪い私です。
コンタクトレンズを使っていても普通程度までしか
矯正できないのですが、
老眼が入ってきてからはコンタクトを弱くして、
その上に眼鏡をかけて視力を出していますので
目は疲れます。
やはりパソコンは一番の元凶のようです。
時間を決めて使うことしかないようですね。
パソコンもこの目も。
今日は今からバロック音楽のコンサートに行ってきます。
最近はタイガースばかり聴いていましたので、
今日はちょっと優雅な時間を過ごしてこようと思います。
昔ながらの楽器で聴けるそうで楽しんできます。
また明日から仕事に頑張りますのでよろしくお願いします。
そろそろ出かける時間ですので。

今日からまたおかみブログを書き始めます。

おはようございます。

朝の内にちょっとプライベートなことをさらっと書きます。
18、19日とNHKのソングスを見入りました。
18日はTHE TIGERS、19日は財津和夫さんで1時間のプレミアムです。
昨年の9月に金沢でのタイガース同窓会ツアー3日目に出かけましたが、
後ろから3列目の席だったのでメンバーは豆粒でした。
おまけに参加者は同世代以上の皆さまでしたから、オペラグラスも完売で、
顔は全く見えませんでした。
タイガースは私の中学時代に出現して高校1年で解散してしまいました。
そんな短い活動期間の中でも福井に来て下さいました。
会場は福井市体育館、私は生まれて初めて自分の小遣いでチケットを買って、
(チケットはS席で1300円でした)ホントに楽しみにしていたのです。
ところが、お昼休みの校内放送で指導部の先生の注意事項が入り、
「今日体育館であるグループのコンサートに出入りすることは禁止する。
入場口に各高校中学校の指導部の担当が立っているので、
見つけた場合はそれ相当の処分をする。」というものでした。
いっしょに行こうと言っていた友人たちと「なんでー!」と叫んでいました。
そんな時代でした。
私は背が高かったので、母にスーツを借りてOLみたいな顔をして入りました。
私が行こうと思うものを誰にも何も言わせません。
そして、あのステージは絶対に忘れません。
「青い鳥」のレコードジャケットのグレーのスーツを着て、
大好きだったピーこと瞳みのるさんが目の前でドラムを叩いています!
ジュリーの「君だけに愛を」は興奮でした。
その後もう一度だけ、大阪万博であったウエスタンカーニバルで見ましたが、
翌年の1月24日に武道館で解散。
ピーとは以来もう2度と会えなくなりました。
その人がTVに出てる、話してる、ドラム叩いてる!
嬉しいです。
ライブでわからなかったお顔がようやくつながりました。
来週のタイガース記念日がこのツアーの最終日ですが、東京へは行けない私、
またいつか会えるかな?期待しています。
 2012-01-20 23.02.06.jpg PEEこと瞳みのるさん

続きを読む

1月も中旬になりました。福井は寒さが少し和らいでいます。

こんばんわ。

今日も1日の仕事が終わりました。
御注文いただきましたお客様に御礼申し上げます。
今日御注文をいただいたので、福井県丸岡町産の玄そばで越前を挽いています。
ところが、丸岡産の玄そばは水分が多いのか、
石臼がつまってしまいうまく挽いてくれません。
社長はチェーンブロックを使って石臼をはずしメンテナンスです。
上臼はおろしてつまっている粉の塊をこそげて、
下臼はそのままで臼の目に沿ってキリで掘っていきます。
暖かい日とはいえ、寒い工場の中でこの作業はこたえますが、
今日きれいにしておかないと明日の作業に影響しますから。
 
      2012-01-17 17.19.31.jpg 作業に使う道具、使い込んでありますよ。
石臼を組むところは私も手を貸して、下臼にそば実を少しまいて、
上臼をおさまるところに合わせてチェーンをゆっくりおろします。
その後、じょうごを二つもどしてからの
ボルトナットを締めるのが面倒なんですよね。

続きを読む

15日(日)、小正月でありもともとの成人の日です。

こんばんわ。

ちょうど15日が日曜日になりました。
以前は今日が正月飾りをしまう日で、成人の日で、
お正月が終わる日でしたね。
ハッピーマンディとかで第2月曜がこの日になってから
とても忙しくなりました。そう思いませんか?
私は昨日は地区の婦人部の新年会で、
顔なじみの奥さんたちと飲んでしゃべってきました。
ご近所のいろんな話が飛び交って、女はたくましいと思うひと時でした。
でも、なかなか…。(いろんな意味がある…です)
さて今夜でこの物語は最終章にしようと思います。
新工場で営業を始めるとすぐに、福井でもバブルの時代が終わり、
営業店様もなかなか売上が伸びない時代に入りました。
そんな時に個人の方からの電話注文をいただくようになり、
個人向けの作業が増えてきました。
きっかけは雑誌に弊社の記事が載ったことでした。
電話で問い合わせがあり、弊社のそば粉の特徴や価格をお伝えしましたが、
まさか実際に載るとは思っていませんでした。
  
   2012-01-18 15.26.31.jpg      2012-01-18 15.34.52.jpg
    こんな記事でした。                           1999年版
本当に少しずつですがご注文が入ってきたのです。
私どもは何の知識もなく宅配という仕事を始めてしまいました。
仕事人は二人しかいませんから、気をつけながら作業しましたが、
クレームをいただくこともあり、このままではいけないと思うようになってきたころ、
そういう時期に金沢で仕事をしていた息子健太郎が帰ってくることになりました。
平成16年のことです。こちらは福井豪雨があって大変な年でした。
龍夫は健太郎にこれからはネットの時代だから習いに行けと言い、
ふくい産業支援センターのHPとネットの講座に向かわせました。
そして、平成17年10月に弊社の新しいHPをアップしました。
それ以来、お客様に気持ちよくご注文をいただき、確実に商品をお届けできるように
いろいろ心配りをしてきましたのも、常務の健太郎の頑張りの結果です。
私達の不足分を補いいろんなアイデアを出して実行してきました。
そして、創業の末吉家から加賀が商売を引き継いで70年が経過するのを契機として、
平成21年1月13日より(有)末吉製粉は(株)カガセイフンとして歩き始めました。
この年の10月に健太郎は金沢時代からおつきあいをしていた
瑞絵さん(身内なのにごめんなさい、今回だけです)と結婚しました。
兵庫の実家に帰っていましたが、息子の申し込みを受けてもらえました。
お式は福井と兵庫の中間ぐらいになりますか、
長年、弊社のそば粉をお使いいただいている滋賀県の多賀大社さんで
挙げさせていただきました。お多賀さんと親しまれています。
ここは伊勢神宮の親神様が祭られているお社で、縁結びに御利益があるそうですよ。
おかげさまで夫婦仲良くしています。
以来我が家は家族7人で変わりなく過ごしています。
カガセイフンは今年、社名変更して3年が経過し、
この社屋に移転してから5月で丸20年になります。
二人が三人になり、今は龍夫、扶美代、健太郎、瑞絵の四人になりました。
物語はこれで終わりますが、弊社はこれからも皆様に
安心安全なそば粉をお届けできますように頑張ってまいります。
よろしくお願い申し上げます。そして、
皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。
長々と書いてまいりました。
お読みいただいてありがとうございました。
では☆

今日は1月13日(金)です。カガセイフン物語の続きです。

こんばんわ☆ 今日の仕事も終わりました。

今、事務所に一人でいて帰る前にブログを書いていこうと思います。
今日は株式会社カガセイフンの記念日です。
3年前に組織変更をして、有限会社末吉製粉から今の社名になりました。
以前の社名はネットのみに残し、第一歩を歩き始めました。
お得意様はじめ弊社をご利用いただいているお客様のおかげで、
営業を続けてこられました。
心より感謝申し上げます。
これからもよろしくお願い申し上げます。
この間に息子は結婚し、お嫁さんも一緒に仕事をしてもらっています。
あとは子供(孫)を授かると嬉しいですが。欲ですね。
さて、物語を続けます。
昭和60年春に父が癌であることがわかり、金沢医大病院に入院し手術を受けました。
母も金沢に看病に行っていて、
私達は5才から2才の子供3人を保育園に預け必死で仕事をしました。
その後5年の間入退院を繰り返し、先代健治は平成3年に亡くなりました。
私はこの5年をありがたく思っています。
先代から当代へ仕事を引き継ぐための大事な時間をもらったと思います。
保育園へお願いしていた子供3人もみんな小学生になり、
祖父の姿を記憶に残して送ることができてよかったと思っています。
平成3年3月より代表取締役は5代加賀龍夫になり、私も取締役に就任しました。
その年の9月に大型台風19号が日本に上陸し、全国で大きな被害を受けました。
その後に入荷した玄そばに粒の大きさがかわらないほどの石が混入していたのですが、
その当時の設備では分別が完全にできなくて、そば粉に石の粉が混入するという
取り返しのつかないことが起こってしまいました。
それまでも父を交えて新しい設備を入れないといけないという話をしていましたが、
この時はもう待ったなしの状況で、最新の設備を入れるためには
新しい工場を建てるということから始めないといけませんでした。
それほどに機械が大型化していたのです。

続きを読む

今日は1月11日(水)です。カガセイフン物語は第3章です。

こんばんわ☆

今日は11日(水)です。鏡開きですね。

この地区の左義長、どんど焼きは8日の日曜日でしたので、
正月飾りはすでに燃やしてしまいました。
鏡餅も今日を待たずに開いてしまい冷凍してあります。
これから焼餅やお雑煮やぜんざいでゆっくり楽しみますよ。
さて、物語を続けますね。
私は昭和50年3月、福井に帰ってきました。
1年間は見習い期間としてアルバイト待遇で、
簿記を習い、ワープロを習得し、料理は花嫁修業をかねて?
そして、両親と一緒に働き始めて4年、
縁あって現社長の龍夫と
加賀の家に入ってもらうことにして結婚しました。
奇しくもこの年、昭和55年の5月に弊社は福井商工会議所から
創業100年以上の企業として表彰されました。
何か不思議な縁を感じます。
100年を一区切りとして新しい時代に入る時期だったのかもしれません。
翌年1月に私達夫婦は長男を授かりました。
現常務の健太郎です。
56豪雪の中、元気に生まれてきてくれました。
男の子を持てなかった父の喜びは大変なものでした。
目の中に入れても痛くないというのは
こういうことを言うんでしょうね。
健治と健太郎のW健はいつも一緒で、
休みは二人でいろんなところに出かけていたようです。
下二人は女の子で、男五人兄弟で育った主人は
娘がかわいくて、こちらも目の中に入れても痛くない人。
父も主人も楽しかったでしょうね。
銀行員だった主人は、
健太郎が生まれてから仕事を辞める準備を始め、
翌昭和57年3月に退職し、(有)末吉製粉所の社員になりました。
さて、この続きはまた明日にします。

今日は1月8日(日)です。物語はお休みします。

こんばんわの時間になってしまいました。

昨日は出かけてこようと思っていましたが、
やっぱり仕事が忙しく無理でした。
年が明けても暇な日はなく、
ありがたいことですが疲れがたまりますね。
それならとヘアーサロンへ行き、
年末のくたびれた髪の手入れをしてもらいました。
おまけに両手のパックがお年始のサービスで、
あかぎれひびがいっぱいでひどい手がしっとりして、
こんな感触は久しぶりです。
嬉しいものですね。
こんな数時間でも一人になれて落ち着きました。
今日は家の寒いお風呂を何とかできないかと思っていたのを
何とかしようとホームセンターへ行ってみました。
風呂窓のブラインドのカビがひどくてはずしてしまったら、
最後に入る私は寒くて仕方がない。
いろいろ見ているうちに、シャワーカーテンが目に留まり、
これで何とかなりそうだと思いました。
突っ張り棒を一緒に買って帰り、
窓枠より20cm程丈を長く切ってミシンですそ縫いをして、
取り付けてみるとなかなかいい感じです。
今日も最後に入りましたが寒くない。
しばらくですが半身浴もできました。
窓からの冷気がこんなに強いものとは思いませんでした。
暖かくお風呂に入れることも幸せです。
何か特別なことをしたわけでもない日でしたが、
ゆったりとした気分で寝られます。
明日もう1日お休みさせていただきます。
帳簿がたまっていますのでそちらを頑張りますから。
物語は明日にします。