freedial0120-17-4578

8:30~17:30(土日祝日休み)

令和5年 石臼製粉設備更新工事に関するお願い

カガセイフンについて
会社概要・アクセス

HOME > カガセイフンについて > 会社概要・アクセス

料理のプロのためのそば粉。
イメージや想いに
応えていきたい。

カガセイフンは明治10年(1877年)に、
粉奈商として福井県福井市の地に創業しました。
越前ふくいの地で古くから栽培されてきた
貴重な在来種そばを扱い、
石臼を使った挽きの技術と製法で
製粉業の継続と革新を続けてきました。
挽きたてのそば粉で打った蕎麦は
格別の香りと味わいをもたらします。
お客様が口にされた瞬間の食の感動を
私たちのそば粉で感じていただきたいのです。
日本人の食文化を語るうえで切り離せない蕎麦を
石臼と同じく大切に繋いでいきたい。
次の100年に向かうカガセイフンを
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

明治から続く
歩みをつなぐ。

九十九橋
「福井城旧景」より 九十九橋の図
福井県立図書館様より引用

カガセイフンの歴史

明治より受け継ぐ石臼で、
越前の香り高いそば粉を提供し続けるカガセイフン

  • カガセイフンの歴史
  • カガセイフンの歴史
  • カガセイフンの歴史
1877年(明治10年)
初代末吉時十郎が福井市清川1丁目に末吉製粉所商店を水車式石臼で開業。
1919年(大正8年)
末吉時十郎から正志へ世代交代。
1938年(昭和13年)
二代目二代目末吉正志より加賀京作へ末吉製粉所商店を譲渡。
1946年(昭和21年)
末吉製粉所加賀商店を清川1丁目から福井市志比口3丁目へ移し、石臼を増設。計5台。
1966年(昭和41年)
三代目三代目加賀京作から健治へ代表交代。
1970年(昭和45年)
末吉製粉所を福井市志比口1丁目へ新築移転。石臼を5台増設し合計10台。
1971年(昭和46年)
有限会社末吉製粉所設立。
代表取締役加賀健治、取締役加賀和代をあてる。
1980年(昭和55年)
福井商工会議所より創業100周年以上を記し表彰される。
1991年(平成3年)
四代目健治から龍夫へと代表取締役交代。
代表取締役加賀龍夫、取締役加賀扶美代をあてる。
1992年(平成4年)
有限会社末吉製粉所を福井市志比口1丁目から高木中央へ移し、石臼を2台増設 計12台。最新鋭設備導入(低温倉庫・精選工程)、工場を新築する。
1993年(平成5年)
会社名を有限会社末吉製粉所改め、有限会社末吉製粉とする。
1998年(平成10年)
使用年数60年の石臼を新たに6台増設、計18台。
2006年(平成18年)
採石後15年間寝かせた未使用の石臼を新しく5台設置、計23台。
2008年(平成20年)
加賀健太郎が常務取締役に就任する。
2009年(平成21年)
会社名を有限会社末吉製粉改め、株式会社カガセイフンとする。石臼を3台増設、計26台。
※インターネットショップ名は「末吉の越前蕎麦粉」
2013年(平成25年)
石臼を3台増設、計29台。
2016年(平成28年)
龍夫から健太郎へ代表取締役交代。会長 加賀龍夫、取締役 加賀扶美代、代表取締役 加賀健太郎
2017年(平成29年)
創業140年を迎える。これからも変わらぬ石臼製法でそば粉づくりを続けます。

メディア掲載

婦人画報2022年12月号
2022年10月
婦人画報2022年12月号に「越前おろしそばそば」そのおいしさの秘密という記事でカガセイフンが掲載されました。
一個人
2022年10月
一個人2022年10月秋号にカガセイフンが取り上げられました。
フード・アクション・ニッポンアワード入賞
2015年11月
フード・アクション・ニッポンアワードに、「福井県産在来種を使用した石臼挽き越前蕎麦粉」が入賞しました。
日刊県民福井
2014年3月
日刊県民福井の[教えて県民くん]にそば粉ひく石臼も県内産として取材いただきました。
月刊URALA
2013年5月
福井のエリア情報誌「月刊URALA」夫婦の肖像に、石臼挽き越前そば粉屋6代目夫婦をご掲載いただきました。

五代目、六代目が今もなお、切磋琢磨しながら質の高いそば粉をご提案しています。

五代目 加賀 龍夫
株式会社カガセイフン 取締役会長/品質管理責任者

1日のほとんどを石臼と機械とともに過ごし、製品の製造・開発・提案すべてにおいて携わっています。
そば粉の原料である玄そばの仕入れと保存管理、石臼で挽く前の玄そば・抜き実の準備など、全工程を取り仕切っています。
製造終了後は石臼や機械のメンテナンス(掃除、目立て、油差しなど)を黙々とこなし、次の始動時の状態を見て満足するという、根っからの職人気質な五代目です。

休日は、スクーターに乗りツーリング(?)をしたり、軽ワゴン車でお客様に顔を出したりと、なかなかタフでパワフルな過ごし方をしています。

福井県の銘酒「越前岬」と「かりんとう」をこよなく愛す、甘辛党の社長です。

五代目

六代目 加賀 健太郎
株式会社カガセイフン 代表取締役社長/オンラインショップ店長、石臼製粉担当

幼少の頃より先代(祖父)とともに行動し「じいちゃんそっくり!」な孫と評判がたつほどでした。日々、石臼で粉を挽く音を聞いて育ち、石臼が摩耗して少しずつ目減りしていくのを横目にとっても大きくなりました。

金沢の大学で情報処理学を学びながら飲食店で仕事し、調理師免許を取得。その後、地元に戻り家業であるそば粉製粉業に就きました。本人の机もない狭い事務所の一角でパソコン一台からWebショップを立ち上げました。2005年より本格的にインターネット通販を開始し、福井県産そばの美味しさを全国に伝えたいと日々努力しています。

「平成21年に結婚。お嫁さんと二人三脚でウエブサイトの作業や、メールの対応など、親世代ではまかなえない部分を担当してくれています。現在はネット通販に関する講演の依頼も受けています。後継者として頼もしい限りです」(母談)。

ブログ 六代目の粉奈屋日記

六代目

会社概要

  • 設備
  • 設備
会社名 株式会社 カガセイフン
所在地 〒910-0804
福井県福井市高木中央1丁目3004番地 »MAP
電話番号 0776-54-0578
FAX番号 0776-54-4268
メールアドレス info@kaga-seifun.com
URL
会社概要サイト「株式会社カガセイフン」
http://www.kagaseifun.jp
オンラインショップサイト
個人様・少量のお取引「カガセイフン」
http://www.soba-sueyoshi.co.jp
店舗様・業務用・玄そばのお取引「カガセイフン」
http://www.kaga-seifun.com
代表者 会長 加賀龍夫
代表取締役社長 加賀健太郎
取締役 加賀扶美代
従業員 5名+石臼29台
営業時間 平日: 8:30~17:30
休日:土曜・日曜・祝日(一部営業あり)
資本金 330万円
設立 1877年(明治10年)
取引銀行 福井銀行
福井信用金庫
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
主な所属団体 福井県玄そば振興協議会
福井そばルネッサンス推進実行委員会
福井そば打ち愛好会
参考文献 全日本そば学会/加納将光 著(1993年)
越前蕎麦物語/福井新聞社(1994年)
越前おろしそば文化/中山重成 著(2002年)
萬福そば天国・ふくい/福井新聞社(2003年)

※弊社の画像情報等の転載を禁止します。

スタッフ

アクセス

そば粉のご相談・お見積り・サンプル請求・ご試作依頼はこちらから

 ご提案・試作依頼フォーム

そば粉職人に無料相談する

ご相談は無料です。写真や資料を添付できる機能付き。お打合せがスムーズです。

 福井在来そば粉がわかる資料をお届け

無料で資料を請求する

TEL
0120-17-4578受付時間/平日8:30~17:30(土・日・祝日休み)
FAX
0776-54-4268FAXでのお問合せ
Mail
info@kaga-seifun.com

インフォマート対応

インフォマート