カガセイフンの玄そば

カガセイフンの玄そばはここが違う!!

カガセイフンでは複数の契約農家さんから玄そばを直接買い付けております。買い付けた玄そばをカガセイフンの低温低湿倉庫で年間通して管理し、常に良い状態の玄そばをお手元へお届けしています。産地別、品種別も取り扱っています。

01.契約農家から買い上げ

福井県内各地の、確かな品質を守り続けるそば栽培の農家さんと契約をしています。カガセイフンでは、播種から収穫までの間、定期的に必ず契約農家さんの畑を見学に行きます。

そばの栽培は天候に大きく左右されます。品種と播種時期が適期であっても、その後の生育中の天気で育ちが良くも悪くもなります。農家さんは生育状況を見て、良いときも悪いときもカガセイフンに報告をしてくれます。最終的に収穫時に、収量や品質について詳しくお聞きします。

契約農家

そばの視察

当店では、播種用・種まき用ソバを販売しております。無精選(精選・研磨なし)のそのままのものです。
ご希望の方は、お問合せください。

02.低温低湿倉庫での保管・品質管理の徹底

収穫した玄そばは、収穫直後の良い状態を維持するため年間を通して8℃から12℃以下に保った倉庫で保管いたします。また、害虫駆除業者の厳しいチェックを受けており、衛生面にぬかりはありません。

私たちが管理を徹底する理由

通常、農地で栽培された玄そばは、乾燥施設を経て県内の穀物管理施設に集められ、中卸業者、小売店、製粉業者などを経由して、お客様のお手元へ届きます。 これらの流通ルートでは、玄そばを温湿度管理していない倉庫で保管したり、保管設備が十分でない業者をいくつか経由したりします。当然、玄そばは劣化した状態になります。つまり同じ産地から仕入れても取引会社によって品質に差が出るのは、このような流通も関係しているのです。

カガセイフンは、毎年の作柄を見極めながら、契約農家と保管場所や倉庫についても話を進めています。私たちが取引している農家はいずれも、夏場は室温の高くない倉庫で保管し、ネズミや害虫の危害のない保管状態を保ってくれています。安心してご注文ください。

03.五代目・六代目の目利き

長年、福井県産玄そばを取り扱ってきた私どもが、自ら目利きを行い、納得した原料を買い付けています。
粒の形がふぞろい、色が悪い、香りが弱い、味が薄い、収穫後の保管状況が悪い、といったものは買い付けておりません。
届いた原料にご納得いただけない場合は、他の産地や他の生産者の原料と交換をいたします。また品質を保証するタグをお付けします。

主に次の項目をチェックしています

  • 玄そばの管理状態が万全かどうか。
  • 害虫や小動物の被害に合っていないか。
  • 傷みやすい状態で保管されていないか。
  • 玄そばの精選度合が甘くないか。
  • 夾雑物(茎、葉、石、泥など)が完全に除去されているか。
  • 梅雨時の倉庫湿度は一定か。
  • 玄そばや袋にカビが生えていないか。
  • 同一産地でも品質が安定しているか。

福井県内産地別 玄そば商品一覧

カガセイフンで取り扱いをしている玄そばです。
収穫年度によっては取り扱っていない商品もございます。
産地指定も可能です。

お客様にお届けした玄そばにご納得いただけない場合は、他の産地や他の生産者の玄そばと交換をいたします。また品質を保証するタグをお付けいたします(ご希望の方に限り)。

福井県産玄そば【香りと青み】

※目安になります。作柄によって変わります。

福井県産玄そばの工程

福井県産玄そばは、例年下記の工程でカガセイフンに入荷いたします。

早狩り

播種8月中旬

収穫10月下旬~11月上旬

乾燥調製約一週間

入荷11月上旬

完熟

播種8月中旬

収穫11月下旬

乾燥調製約一週間

入荷12月中旬

※通常の流れになります。その年の気候変動によって収穫の流れの時期が変わります。

玄そばに関するお問合せはお気軽に

tel.0776-54-0578
受付時間/平日8:30~17:30(土・日・祝日休み)

玄そばお問合せフォーム

fax.0776-54-4268

FAXでのお問合せ

E-mailでのお問合せ.info@kaga-seifun.com