京都市のヌフクレープリー(NEUF creperie)は、朝からガレットが楽しめる女性に人気のガレット店。

2019年3月14日(木)~3月24日(日)の期間内、関西エリアで開催されている、ガレットフェア「FUKUI SOBAフェア」 実施店のヌフクレープリー(NEUF creperie)さんに行ってきました。

こちらはクレープリーとしては珍しく朝9時から営業されているので、朝ガレットが楽しめる嬉しいお店。地下鉄烏丸線:丸太町駅から徒歩5分少々です。

京都市のヌフクレープリー(NEUF creperie)は、朝からガレットが楽しめる女性に人気のガレット店。

9時半過ぎに入店したらすでに8割の席が埋まっており、10時前には満席になってしまいました。
行った日が日曜日という事もあるとは思いますけど、それでも開店1時間足らずで満席になってしまうのはすごいです。お店の雰囲気も良いし、お客さんたちがおしゃべりしながら京都の朝を楽しんでる感じが伝わってきます。

京都市のヌフクレープリー(NEUF creperie)は、朝からガレットが楽しめる女性に人気のガレット店。
朝に食べられるガレットは、ハム・卵・チーズの入ったコンプレットのみですが、トマトやアンチョビ、アボカドなどの様々なトッピングができるので、その日の好みに合わせて選べるのが嬉しい。

▼モーニングガレット コンプレット(トマト+アボカド トッピング)

京都市のヌフクレープリー(NEUF creperie)は、朝からガレットが楽しめる女性に人気のガレット店。
お薦めしたい食べ方は、出されたらまず一口食べること!
インスタ映えの写真を撮ったり、SNSに投稿したいのはよく分かります。でも、出来立てガレットのサクサク感と香りはすぐに失われてしまうほど尊くて、出てきた瞬間が一番美味しい状態なので、来たらまず一口食べてみてください。

焼きたてのガレットにナイフを入れるとサクッと刃が入って中からチーズがトロリとでてきます。これだけの具材が入ったら野菜の水分でガレットが水っぽくなりそうですが、最後までサクサク感を維持したまま美味しくいただけます。また、塩分がちょうどいいのが良いですね。ガレットの生地には塩が入りますし、チーズやハムの塩分を考慮するとガレット1枚で結構な塩分濃度になってしまうんじゃないかと思うんですが、1枚食べても喉が渇かず、むしろもう1枚食べたくなる味付けが女性に人気に支持される秘密なんだと思います。

朝ガレット!おすすめです♪

neuf creperie(ヌフ クレープリー)
京都府京都市中京区山中町550

▼ガレットフェア「FUKUI SOBAフェア」について
https://www.kaga-seifun.com/sobako/soba_konaya6/13691/

加賀 健太郎 について

創業130余年 福井県産石臼挽 越前そば粉製造元の6代目です。幼少より粉の挽​ける音を聞き、目で見て、石臼が磨り減ると​共に成長しました。創業より受け継いだそば​粉づくりへの想いを繋ぎます。 加賀健太郎のGoogle+プロフィール
カテゴリー: そばガレット、クレープ、そば粉の料理, 蕎麦・うどんの食べ歩き タグ: パーマリンク