滋賀県産と福井県産そば使用の「寿命そば」がある多賀大社は、縁結びと延命長寿のお社です。

滋賀県多賀町にある多賀大社は、僕にとって、僕の家族にとって、カガセイフンにとっても想い入れのある大切なお社。小さいころから毎年必ず家族で参拝し、今まで大きな事故や災害なく、僕の結婚式もここで挙げることができました。参拝する度に厳かな気持ちになって、また一から頑張ろう!という気概を与えてくれているような気がします。

滋賀県産そば使用の「寿命そば」がある多賀大社は、縁結びと延命長寿のお社です。
そんな”お多賀さん”とは実は祖父の代から50年以上弊社とご縁をいただいておりまして、大社内に「寿命そば」というそば舎があり、こちらで出されている蕎麦に弊社の越前そば粉を使用していただいております。近年、滋賀県でもそば栽培が盛んになってきましたので、現在は福井県産と滋賀県産のブレンドでお出ししておりますが、将来的には滋賀県産100%でお出しできればいいなと思っています。

こちらの寿命そばさん、数年前に長年こちらの看板を守っていらっしゃった方が引退されて代が渡りました。

滋賀県産そば使用の「寿命そば」がある多賀大社は、縁結びと延命長寿のお社です。
それ以後、出汁やメニューを1から見直され新しい「寿命そば」となりました。もともとこの建物は参拝客に冷えた体を温めてもらうためにそば舎にしようと当時の宮司さんたちが用意されたそうで、体に優しく消化の良いお蕎麦は参拝者にとって縁起の良いありがたい食べ物。縁結びと延命長寿を願って蕎麦は細く長く切られています。

滋賀県産そば使用の「寿命そば」がある多賀大社は、縁結びと延命長寿のお社です。
有明の海苔を贅沢に1枚のせた「長寿海苔そば」。
舌に当たらないサラサラした有明海苔が出汁に溶け、食べすすめるほどに海苔の香りが強くなる。お店の人気商品だそうで、リピーターも多いというのも納得の美味しさです!いつまでも食べていられる(笑)

滋賀県産そば使用の「寿命そば」がある多賀大社は、縁結びと延命長寿のお社です。
大粒の梅とろろと昆布がのった「梅こぶ蕎麦」。
梅の酸味と昆布の旨みが疲れた体に染みわたります。季節のご飯はさくらえびの炊き込みご飯。香ばしい海老の香りと丁寧に引かれた出汁の旨みが米一粒一粒に詰まっていてお蕎麦との相性は最高です。

滋賀県産そば使用の「寿命そば」がある多賀大社は、縁結びと延命長寿のお社です。
メニューの数は今までとあまり変わりませんがメニュー自体が変わりました。季節のご飯は不定期で細かく変わるみたいですし、蕎麦メニューも来るたびに変化があってリピーターを飽きさせない気配りが感じられるのが嬉しいです。それにも増して大社内でいただけるというのが嬉しいじゃないですか。食べているだけでご利益がありそうで。ぜひ足を運んでみてください。

[寿命そば(多賀大社内 そば舎)]
〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町多賀604
営業時間:(月~土)10:00~16:00/(日・祝)10:00~16:30
定休日:水曜日

加賀 健太郎 について

創業130余年 福井県産石臼挽 越前そば粉製造元の6代目です。幼少より粉の挽​ける音を聞き、目で見て、石臼が磨り減ると​共に成長しました。創業より受け継いだそば​粉づくりへの想いを繋ぎます。 加賀健太郎のGoogle+プロフィール
カテゴリー: 蕎麦・うどんの食べ歩き タグ: パーマリンク